Medium 076168d8836a2433

麺棒ダイエットで簡単に脚痩せできた!効果とマッサージ方法

麺棒で気になる場所をコロコロするだけで痩せると話題の麺棒ダイエット。自分なりにゆるく続けていましたが、効果はバッチリでした!今回は麺棒ダイエットのやり方を紹介しつつ、メリットやデメリット、私が実感したオススメポイントなどをご紹介します。

ライター:みすず  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/11/08

麺棒ダイエットに挑戦したきっかけ

体力がない私は、持病もあることから運動ができず、体に脂肪がついているのがいつも気になっていました。体重が増えると体にも負担がかかるので、痩せなければと思っていた時に出会ったのが「綿棒ダイエット」です。

麺棒を気になる箇所にあててコロコロするだけで、運動や食事制限はしなくても痩せられるという点に惹かれて、早速挑戦することにしました。

麺棒ダイエットのやり方を紹介!

私が麺棒代わりに使ったもの

Medium 0946f553312a6239

by Ac4476860d5c76d8 みすず

写真のフェイスローラーは、100均で麺棒ダイエットをする前に買っていたものです。最初はちゃんと麺棒を使っていたのですが、すぐに疲れてしまうことや、骨に当たって痛いことが気になって、私はフェイスローラーを使って行いました。

若干キコキコと音が鳴るので、気になる方はやはり麺棒か、あるいかラップの芯、音がしないようなローラーなどを使うのが良いと思います。長めのタイプのフェイスローラーなどは少ない力でできますが、挟んでコロコロするタイプは足が太いと痛いので注意です。

さて、肝心の「麺棒ダイエット」の方法は、いたって簡単!「足先から付け根までの順番でこれをコロコロする」だけです。では、動画で詳しく確認してみましょう。

麺棒ダイエットのやり方

方法
①床に麺棒を横に置き、椅子に座った状態から足を麺棒の上に乗せる
②足を前後に動かし、コロコロと麺棒を転がして足裏をマッサージする
③床に座り、足首の部分だけを下から上に麺棒で撫でるようにマッサージする(上から下へは行わない)
④麺棒を脚の下に入れ、足首から膝裏にかけて、下から上にふくらはぎをマッサージする
⑤麺棒を膝の上に持ってきて、膝から太ももの付け根にかけて、下から上にマッサージする

こちらの動画では、きちんとした麺棒ダイエットのやり方を紹介していますが、私は持病があることなどから、ストイックに行うのではなくゆるめを意識して気軽に行いました。痛くない範囲で、自分が気持ちいいと感じる程度の力で行っても、ダイエット効果がありましたよ。

私はいつもだいたい10~15分くらい行っていました。体調によっては、5分くらいで痛くなってやめた日もあります。テレビに夢中になっている間に1時間経っていた日もありました。時間ばかり気にしているとうまく続けられないので、なるべく意識しないようにしていました。

気がむけば朝と夜の2回ずつやりましたが、基本的には1日1回で夜のお風呂あがりなどゆったりできる時間をメインにしています。たくさん歩いたり足に負担をかけた日は、少し長めに20~30分くらいやることにはしていますが、飽きたりコロコロする腕が疲れてきたらやめました。

足裏のマッサージでは動かない椅子に座るのがポイント

Medium d20f68843444e00f

足裏に麺棒を当てて転がすマッサージでは、私は麺棒がなかったので硬いラップの芯で代用しました。しかし、キャスター付きの動く椅子に座って行ったところ、自分自身も動いてしまい、上手に麺棒をコロコロすることができませんでした。

生活スタイルにもよりますが、動かない椅子に座る機会が多い方に向いた方法だと思います。ちなみに足裏には色々なツボがありますが、麺棒なら全体を刺激することができるので、色々なツボにまとめて働きかけることができます。実際にやってみると気持ちがいいのでオススメです。

麺棒ダイエットの効果

  • むくみ解消
  • 代謝が上がる
  • コロコロした場所が細くなる
  • 体重が減る

脚が細くなって太ももが-3cmに!

麺棒ダイエットは、感覚でいえばダイエットというより、マッサージに近いです。麺棒によるマッサージで徐々に代謝が上がるなど体質が改善され、ダイエット効果が得られるようです。しかし、私にとっては、体重が減るというよりも、足が少し細くなるダイエット法でした。

初めてコロコロしてから2週間経った頃には、すでに太ももが3cmサイズダウンしていて、効果の高さを感じました。脚が細くなったのを実感した時は、脚だけでなく体の気になる部位にも試そうと思いました。

私が1か月間、毎日麺棒ダイエットを続けることができたのは、効果が目に見えてわかるおかげでモチベーションの維持ができたからだと思います。現在も、脚がなんとなくだるく感じる時や、長い時間出かけた後などにコロコロしていますが、また毎日続けるようにしてみたいなと考えています。

お腹痩せや二の腕痩せにも効果が

Medium 53c138f795e9f7e1

私は脚の他に、お腹や二の腕も痩せたかったので、それぞれに試してみました。気づいたら細くなっていたという感じだったので、正確な数値を測って比較することができなかったのが残念。しかし、鏡でみた時にわかるほど細くなり、また、服を着た時にも効果を実感できました。

また、お腹を麺棒でコロコロすることで腸が刺激されたせいなのか、便秘解消の効果もありました。便秘が気になる方は、試してみる価値があると思いますよ。

麺棒マッサージのメリットとデメリット

メリット

Medium 8da0a9fc63888124
  1. 運動をしなくていい
  2. 食事制限がない
  3. コストがあまりかからない(麺棒代のみ)
  4. 楽な姿勢でできる(テレビをみながらできる)
  5. 簡単にできる

運動や食事制限で痩せる方法だと、難しかったり、辛くて続けられなかったする人は多いと思います。しかし、麺棒ダイエットなら、麺棒をコロコロ転がす方法を続けるだけである程度の効果が期待できます。個人差はありますが、かなり細くなれた人もいるそうなので続けてみたいですよね。

コストは、麺棒やフェイスマッサージの道具のみで、安いものなら100円で買うことができます。100円なら気軽に試せるお値段なので、試す価値はありますよね。また、コロコロしやすい姿勢を自分なりに探して、リラックスしながら行えるのもメリットだと思います。

そして、この麺棒ダイエットは、立ち仕事や座り仕事など、同じ姿勢が多い方にもオススメです。むくみが解消できますし、足先に溜まった血液がちゃんと流れる感じがあり気持ちいいです。足の軽さに驚くと思うので、是非試してみて欲しいです。

デメリット

  1. 力を入れすぎると、痛みを感じたりあざになったりする可能性がある
  2. 肌にできものがあったりすると、潰してしまう可能性がある
  3. 肌が乾燥する
  4. 続けなければ元に戻る

麺棒ダイエットは、麺棒をコロコロ転がしてリンパの流れを良くする方法です。しかし、リンパはデリケートなので、強く押すとかえってリンパの流れをとめてしまったり、アザを作ったり腫れたりする場合があります。

ただコロコロするだけといっても、麺棒で肌との摩擦が生じます。麺棒の場合は素材が木のため、油分を吸ってしまい、肌が乾燥する原因になることがあります。

乾燥対策には、肌にオイルなどを塗ったり、麺棒にビニール袋などを巻くと良いでしょう。あるいはスパッツやタイツ、ストッキングなど肌にピッタリ密着するものを着用して、肌を保護するのも良いと思います。

麺棒ダイエットは、1回行うだけでも目に見える効果が出ます。そのため「効果が出たからもういいや」とやめてしまいがちですが、やめるとすぐ元のサイズに戻ってしまいます。効果を持続させるなら麺棒ダイエットも続ける必要があります。

麺棒ダイエットは麺棒以外でも応用できる便利なダイエット!

麺棒で脚痩せができる麺棒ダイエットは、コスト面でも手軽さの麺でも人気があります。Twitterで話題になったこともあり、店舗によっては麺棒が売り切れている100均ショップもありました。しかし、私のようにフェイスマッサージ器やテニスボールでも代用が可能だそうです。

使う道具も応用できて、しかもゆるく行っても効果があるので、お手軽な方法で脚を細くきれいにしたい!と思っている人にはオススメです。興味がある方や、家にちょうど麺棒があるという人は、是非挑戦してみてくださいね。むくみもとれるので脚も気持ちもすっきりしますよ。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事