Medium a1fb04da5f356562

三日坊主の私にもできた生活改善ダイエット!朝昼夜の過ごし方

これまでダイエットは三日坊主で終わることが多かった私。毎日続けられるように生活改善を行うことでダイエットに挑戦しました。普段の生活を少し変えるだけで健康的になり、見た目にも変化が!私が実践した生活改善ダイエットの内容を紹介します。

ライター:りん。  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/09/06

この体験談を書いた人

21611db30e0e7547 りん。

痩せたい願望だけが強い私が色んなダイエットに挑戦します。成功しても失敗してもありのままをお届けします!22才、160センチ、56キロの私がいかにして痩せていくのか、、、見届けてください(*^^*)

特別なことは必要なし!生活改善でダイエット

Medium 1ab122f1de8aa60b

私はこれまで、食事制限や筋トレはなかなか続かず、三日坊主で終わることが多かったです。毎日続けられ、体重や見た目にも変化が現れそうなダイエットはないかと考えていました。

そんなとき、特別時間を作らなくてよく、毎日続けられる簡単な方法として、日常生活を改善することでダイエットをすることにしました。私が行った生活改善の方法を、朝・昼・夜の時間帯ごとに詳しく紹介していきます。

生活改善ダイエットの方法① 朝は早起きから

まず、朝に早起きをすることから改善を行いました。

早起きをするようにすると、必然的に夜は早く寝るようになります。実際は、その日のうちにやらなければならないことがあると、ついつい夜更かしをしてしまいがちです。しかし、そこをグッとこらえて、その日のうちに終わらなかったものは朝にやると決め、夜は23時には寝るようにしました。

早起きをすることで、朝の時間にも余裕が生まれます。私がその他に朝に行った習慣は以下の通りです。

水を1杯飲む

Medium de454dd28a715f58

私はベッドに水の入ったペットボトルを置いておき、朝起きたらまず飲むようにしました。

私は以前から、朝起きたら1杯の水を飲むように親から言われていました。しかし、これまでは自主的に飲むことはなく、言われたら仕方なく飲んでいたのですが、テレビやネットでも朝に1杯の水を飲むとよいと言われていたので、ちゃんと習慣化することにしました。

朝に水を飲むことで胃を起こすことができ、老廃物を排出してくれる効果もあるそうです。実際にやってみて、まだ眠くてお腹がすいていないときでも、水を飲むことで自然とお腹がすいてくる感覚になりました。また、朝にお通じがあることが多くなりました。

朝食をしっかり食べる

朝御飯をしっかり食べることで、日中に使うエネルギーを蓄えることができます。

私は以前、朝食を抜くダイエットをしたことがあります。体重は減りましたが、その代わりに昼食までの時間がものすごく苦痛で、気分は悪くなるしお腹は鳴るしで、集中なんてとてもできない状態になり、朝食をしっかり摂るということは大切なんだと知りました。

朝食を抜いた反動で、昼にたくさん食べてしまうようなら毎食しっかり食べた方がいいですし、日中の活動のためにも、朝食はしっかり食べましょう。

5分間ストレッチをする

Medium 35eadf3805f5d31a

ジョギングやラジオ体操も試みましたが、起きたばかりでボーっとした状態でやるには少し抵抗があり、座ってできるストレッチをしていました。

身体を動かすことで頭も起きますし、しっかり曲げたり伸ばしたりすることで体が温かくなり、うっすら汗をかくこともありました。ストレッチをすることで胃も目覚めるので、朝食をちゃんと食べられるようにもなります。

生活改善ダイエットの方法② 日中はながらエクササイズ

私は日中座って行う作業をしていることが多いので、あまり動くことができませんでした。そのため、姿勢に気を付けたり、座りながらできるエクササイズを行ったりしていました。

背筋を伸ばす

普段から背筋を伸ばすことを心がけました。

背筋を伸ばして姿勢をよくすることで、下っ腹が突き出さなくなりますし、猫背が改善されて、背が高くスラッとして見えます。歩くときにも背筋を意識して伸ばすと、足にかかる負担が減り、歩きやすくなります。

これは胃下垂の友達が実践していた方法なんです。私は胃下垂ではありませんが、背筋を伸ばすと下っ腹がちゃんと引き上げられているという感覚がありました。

脚を閉じる

私は座っている時間が長かったので、脚をしっかり閉じるように意識しました。脚を閉じて座るだけで、太ももの筋肉が使われるので脚痩せが期待できます。脚を閉じることにより背筋が伸びて姿勢もよくなり、下っ腹も引き締められるので、2ヶ所まとめてエクササイズができます。

私が実践していた座ったままできるエクササイズがこちらです。

座りながら脚痩せができる!簡単エクササイズ

方法
①椅子に太ももが半分くらい出るように浅くに座り、膝をくっつけます。
②両手の甲を合わせて太ももの間に入れます。
③太ももは膝同士をくっつけるように力を入れ、両手は太ももを広げるように力を入れます。
④3秒間押し合って一瞬緩めます。
⑤これを20回繰り返しましょう。

このエクササイズだけで脚痩せができるという確信は持てませんでしたが、お腹に力が入り自然と姿勢もよくなりました。私はこの方法で下っ腹がへこんですっきりしたので、お腹の引き締めにはよいかもしれません。

生活改善ダイエットの方法③ 夜は質のよい睡眠を

Medium 26c38c14b93abc4d

夜は寝るだけなので、痩せるための習慣というとあまり思い浮かびませんが、実は、睡眠にダイエット効果があるそうなんです。良質な睡眠を取ることで、成長ホルモンが分泌されてカロリーが消費され、脂肪が燃焼する効果が期待できます。

私は22時に寝ると、5時半には目覚ましがなくても自然に起きられるようになり、朝起きたときにすごく調子がよく感じました。きちんと睡眠を取った次の日は顔のむくみもなく、お腹もきちんとすくので、朝ごはんをちゃんと食べられるという好循環も生まれました。

毎日きっちり同じ時間に寝て、同じ時間に起きるということはできませんでした。しかし、寝る前に携帯を見ない、寝る3時間前に晩ごはんを終わらせるなど、良い睡眠を取るためにできるだけ気を遣うようにしました。

生活改善で見た目に変化が!

日常生活の改善を行った結果、残念ながら体重にあまり変化はありませんでした。しかし、姿勢がよくなったことでスタイルがよく見えるようになり、友達からも「痩せた?」と言われることが多くなりました。

今回私が行ったことは、日常生活の中で少し意識するだけで気軽にできるものばかりです。見た目の変化が期待できるので、生活の中に取り入れてみてはいかかでしょうか。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事