Medium 7a8dfd99ef082df3

糖質制限ダイエットを半年間続けて分かった失敗しない方法

巷で話題の糖質制限ダイエット。サイトによく書いてある謳い文句につられて、私も実践してみることにしました。私が半年間実践した糖質制限ダイエットの効果や方法、メニューなどを紹介していきます。

ライター:moemoe01  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/08/19

私が実践した糖質制限ダイエットの方法

巷で流行りの糖質制限。「ご飯やお菓子などの糖質を控えるだけで痩せていく」「糖質以外なら肉でも卵でもなんでも食べてよし」「運動しなくとも痩せることができます!」という言葉につられて、実際に試してみました。

糖質制限ダイエットとは?

Medium 761995f7fe72930b

既に知っている方が多いと思いますが、砂糖を多く含んだお菓子や、炭水化物の量が多めの食べ物を控えるダイエット法です。

代わりに食べるのは魚類などのたんぱく質や野菜。糖質以外なら基本的にどれだけ食べてもOKというのが人気の理由です。

スーパーなどで食品を買う際に、成分表の「糖質」をチェックしながら判断していくといいと思います。私は、1つの商品につき15gの糖質が入っていたら危ないかも?と思っていました。

実際試したメニュー

いきなり糖質を抜いてしまうと体調が悪くなる可能性があるので、まずはこんなメニューで試してみました。

  • 朝:ご飯茶碗1杯分 
  • 昼:ご飯茶碗半分 
  • 夜:ご飯はできれば抜く 

おかずには卵焼きや野菜、焼き肉などを好きなように食べていました。お菓子は1週間に一度なら摂ってOK。糖質以外の食べ物は時間や量を制限せず、夜中に焼肉を食べていました(笑)もちろん白米などは抜いて。

たまにパンやカレーなども食べましたが、その場合は次の日の糖質量をさらに少なくして調節をしていました。食べたいものを我慢しすぎると、爆発して過食に走ってしまったりリバウンドしたりしてしまう危険性があるので、そこはうまく自分と向き合いながら行っていました。

糖質制限ダイエットの結果

Medium 6481dffd48525b50

ダイエット当時の私の身長体重は160cm55kgだったんですが、糖質制限ダイエットを続けた結果…

  • 1週間後:-1.2kg
  • 1か月後:-3.4kg
  • 半年後:-5.6kg

という感じになりました。現在は49kg前後で安定しています。細く引き締まった身体になったのが実感できました。

カロリーの大敵ともいえるから揚げなども食べていましたが、特に太ったという実感はなかったです。自分の身体の脂肪になっているのは、ほとんど糖質に原因があったのだなと今回の糖質制限ダイエットで改めて感じました。

ラーメンやうどんが食べられなかったのはつらかったですが、慣れてくればそこまで食べたいなどとは思わなくなり、糖質中毒になっていたことを痛感しました。

最初はつらいけど慣れてくる!

Medium e8190ddfea95c080

最初はとても炭水化物が食べたくなりました。無理に抑えると反動で過食衝動が起こってしまうので、最初のころは慣れるまで大変でしたね。

しかし、慣れてからは難なく続けられるように。体重の変化は大体3日くらいで感じられました。脂肪が減って、たんぱく質を多めに摂っていたので筋肉が増え、細く引き締まった身体になっていくのがわかりました。

頭がとても冴えた

体調面では頭がすーっと冴えていく感じがありました。頭も身体も軽くなっていくのが実感でき、仕事でもいいアイディアが浮かんできました。いつもはご飯を食べた後、強烈な眠気に襲われていたのですが、糖質制限をしているときは頭も目もしゃっきりしていました。

糖質を摂りすぎると眠くなるらしく、糖質制限を行って自分の身体を見つめ直すきっかけになったことはとてもよかったな、と思います。

糖質制限ダイエット中に失敗したなと思ったこと

Medium 2e4210898a145d5d

最初の体重の減り具合を見て、「1週間食べない」と決めたことがありました。しかし、無理に我慢をしていたため、途中ものすごく食べたくなってしまってリバウンド・・・。この時の過食っぷりはすごかったです。意志の力で止められるものではありませんでした。

過食衝動を自分の力で止めるのって、とても難しいんですよね。過食衝動をいかに引き出さないで糖質を減らしながらダイエットしていくかが、ダイエット中の課題でした。

少なくとも私には急なダイエットは続かないなと、自分を知るいい経験になりました(笑)

失敗しないためには

炭水化物は一気に減らさず、段階的に

炭水化物は一気に減らすより、「夜ご飯をいつもより減らしてみよう」「昨日は少し減らしたけどこれからはできるだけ夜の炭水化物は抜いてみよう」と少しずつ減らしてくといいと思います。自分で決めたことを守っていけると、「これはできた、あれもできた」と自信もついてきます!

最初は「難しそう」「無理だなあ」と思っていたことが、できるかもしれない!というモチベーションにも繋がっていきます。ダイエットでのモチベーションってとっても大切だと思います。習慣を変えることは難しいと言われているので、何かを続ける指針になるものを持つことは大事ですよね。

食べすぎた!と思ったときは翌日に調整

夜食を食べてしまったり食事をいつもより多く摂ってしまったりして、失敗したなと思っても、次の日の朝の糖質をいつもより減らしてみるなど長期間のスパンで実践すると、失敗しにくいと思いますよ。

大切なのはダイエット方法を守ることでなく、美しい身体になること。是非参考にして実践してみてくださいね。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事