Medium 763939e1cbdec792

食べる順番ダイエット1か月で3kg減に成功!外食時の順番は?

食事量を減らさずに行える「食べる順番ダイエット」を1か月やってみました。私が実践した食べる順番ダイエットのやり方や、外食時の工夫についてご紹介します。さらに成功のコツもご紹介しますよ!

ライター:くゆ  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/11/22

食べる順番ダイエットを始めたきっかけ

「食べる順番に気を付けるだけで痩せる」という話を聞いたことがある人は多いことでしょう。TVや雑誌では芸能人が挑戦して、ビフォーアフター写真を公開して何かと話題になっています。

友人にも挑戦者は多く、私も「食べる順番を工夫するくらいの努力はできるな(=それ以外はあまりしたくない)」と思ったので、食べる順番ダイエットを始めることにしました。

結果は1か月で3kg痩せに成功!

半信半疑で始めた食べる順番ダイエットですが、1か月続けた結果、3kg痩せに成功しました!

簡単な方法なのに、短期間でこれだけの結果が出たのは嬉しいです。そこで、私が実践した方法や注意点をご紹介します。

食べる順番ダイエットのやり方

食べる順番ダイエットの基本的なやり方と、外食のときのコツについてご紹介します。

基本的なやり方

どんなジャンルの料理でも、食べる順番は同じです。順番は下記の通りになります。

  1. 汁物
  2. 野菜類
  3. たんぱく質
  4. 炭水化物

①汁物

最初に水分が多い食べ物を胃の中に入れると、満腹中枢を刺激するので食べ過ぎを予防できます。

②野菜類

肉類や炭水化物を食べる前に、食物繊維が豊富な野菜類を食べます。そうすることで、血糖値の上昇を抑えることができます。

③たんぱく質

肉類のときは、なるべく脂身の少ないところから食べるようにしましょう。

④炭水化物

血糖値を上昇させる一番の要因である炭水化物は、最後に食べましょう。

外食時のやり方

外食時も基本的なやり方は同じです。ただし、外食では丼もののような単品メニューも数多くあります。そういった際は、小鉢やサラダなどを追加注文して、食べる順番を守れるように工夫しましょう。

焼肉

Medium dfa75d4a3baf683b

by 6d450acfd4b8d915 くゆ

中華スープ→サラダ→豆腐→お肉(付いてる野菜を先に)→ご飯という順番で食べ進めていきます。

お肉をたくさん食べたい場合は、ご飯を食べません。デザートなども食べたかったのですが、ダイエット中なので泣く泣く我慢しました。この日はご飯は食べずに友人に食べてもらいました。

丼もの

Medium 8668aa4aa97ef542

by 6d450acfd4b8d915 くゆ

丼ものは、ご飯と上にのっている具が一緒になっているので食べる順番を守るのが難しいですよね。

まずは味噌汁、サラダが付いていれば先にそれを食べて、丼は具のみをまず半分食べます。次に下のご飯と一緒に食べ進めていく順番になります。

天ぷら

Medium 1e43f92a640b0e82

by 6d450acfd4b8d915 くゆ

揚げたての天ぷらが次々と出される天ぷら屋さんでのランチです。トータルで天ぷら10品、ご飯、味噌汁、漬物という内容でした。ちなみに写真の①は、黒いお椀に入ったお味噌汁です。

また、写真には写っていませんが「野菜がないな?」と思ったので、キャベツの千切りを追加注文しています。

味噌汁→キャベツの千切り→漬物→天ぷら→ご飯の順番で食べました。

天ぷらが次々に運ばれてきたので、この日は半分ご飯を食べて残りは一緒に行った友人に食べてもらいました。

食べる順番ダイエットで工夫したこと

食べる順番ダイエットで、自分なりに工夫して行ったことをご紹介します。

停滞期はダイエットをお休みする

ダイエット開始から2~3週間経つと、停滞期がやって来ることがあります。そんなときは、無理せずにダイエットをお休みしてしまいましょう。

「停滞期に負けないぞ!」と言わんばかりに食事量を無理やり減らすと、体が飢餓状態に陥ってると勘違いして、脂肪を溜め込みやすい体質に変わるおそれがあります。

こんなときは、食べたいものを思い切って食べてしまうのもひとつの手です。恋人や友人と食事する機会を積極的に作って、停滞期を忘れるほど食事を楽しむのも良いですよ。

糖質の摂取量に気を付ける

1日あたりの糖質摂取量を体重(kg)×1g以内に抑えるように気を付けました。たとえば、体重50kgの人の場合は、糖質摂取量が1日あたり50g以内ということになります。

ちなみにお茶碗1杯あたりの糖質量が、50~55gです。そのため主食は1日1回に抑えるか、1食当たりの量を減らす必要があります。

糖質制限を意識しながら行うことで、効率的にダイエットを行うことができます。

あわせて筋トレも行う

食事面だけでなく、運動面からのアプローチも欠かさず行いました。私が実践したのは、筋トレとウォーキングです。

筋トレで筋肉量を増やすことは、基礎代謝を上げることにつながります。つまり、痩せやすい体質に改善できるということです。

さらに脂肪燃焼の効果を高めるために、私はウォーキングをほぼ毎日行いました。

食べる順番ダイエットのメリット・デメリット

食べる順番ダイエットをやってみて分かった、メリット・デメリットをご紹介します。

メリット

食べる順番ダイエットの一番のメリットは、手軽に始められることです。特別な道具も必要としないので、お財布に優しいのも良いですね。

また、野菜を先に食べて血糖値の上昇を抑えるなど、健康に良い食生活を改めて考える良い機会にもなりました。

運動もあわせて行うことで、より健康的にダイエットを続けることができますよ。

デメリット

食べる順番ダイエットのデメリットは、慣れるまでが大変ということです。一見とても簡単なダイエット方法ですが、好きなように食べられないことは思いのほか辛いと感じました。

でも、慣れてしまえば気にならなくなります。最初だけ我慢して頑張りましょう。

また、食べる順番ダイエットだけで痩せることは難しいのでは?と感じています。私がダイエット成功したのは、運動も欠かさず行ったためだと思っています。そのため、運動なしで痩せたい人には効果が期待できないダイエットかもしれませんね。

以上が私の食べる順番ダイエットの体験談でした。

食生活を改めたい、健康的に痩せたいという人にはおすすめできるダイエットです。運動もあわせて行うことを意識しながら、ぜひ試してみてくださいね。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事