Medium 5da234841866c870

半身浴&温冷浴ダイエットで冷え性改善!効果と注意点レポ

冷え性は痩せにくい体質を作るだけではなく、むくみや便秘、精神的不安定の原因にもなります。そこで冷え性改善を目指し、身体を温める効果の高い半身浴&温冷浴にトライしました。ここでは、1週間の半身浴&温冷浴で得られた効果や注意点をご紹介します!

ライター:ゆきんこ  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/09/08

この体験談を書いた人

50475759a26dd1f5 ゆきんこ

新潟県在住の24歳です。内側からきらきら輝く女性になるために、特に健康に気を遣っていますが、今は冷え性を改善するためデトックスプログラムを実行中です♡素敵な自分になれるヒントを織り交ぜながら記事を書きます!

半身浴&温冷浴ダイエットを始めたきっかけ

Medium bc84f68c4bdcf6e6

私は、ずいぶん昔から冷え症に悩まされてきました。低体温と低血圧も相まって、平熱は35度台です。特に手先足先の冷えがひどく、夏でも湯たんぽを入れてようやく眠りにつけるほどでした。

そこで冷え症改善のために、もともと大好きだったお風呂を活用することに!身体を温める効果が高いと言われている半身浴&温冷浴に取り組んだところ、足先の冷えがだいぶ良くなったのです。またむくみが改善したためか、少しずつですが体重も減少。

そして、何より今でも継続して続けられています!今回はそんな半身浴&温冷浴ダイエットのやり方や効果について、ご紹介していきます。

冷え症の原因とは?

多くの女性が抱える問題、冷え性。

冷え症とは、特に手や足の先など、四肢末端や腰などが温まらず、常に冷えているような感覚が自覚される状態のことです。冬の寒さなどの外的要因だけではなく、そもそも身体の機能の低下や不調が原因で起こる症状と考えられており、現在は夏でも手足が温まらない人も多いようです。

そんな現代病とも考えられる冷え症は、どのようなことが原因で引き起こされるのでしょうか。

筋肉量の不足

Medium bd62914a70b6d130

いわゆる、運動不足です。

第二の心臓と呼ばれるふくらはぎは、血液を身体全体に巡らせるポンプのような役割を果たしています。そのため、このふくらはぎの筋肉量が少ないと、ポンプを押し出す力も弱く、体の末端まで血液を届けられなくなってしまうのです。

このような体の末端が常に冷えている「末端冷え症」に悩まされている人は、とても多いと言われています。

食べ過ぎ・飲み過ぎ

食べ過ぎや飲み過ぎは、身体の中に余分なものを抱えている状態を作り出してしまいます。身体の中で余分なものを抱えていると、熱の通り道を邪魔してしまいやすくなるため、冷えには悪影響であるとされています。

自律神経の乱れ

自律神経の乱れは、主にストレスにより引き起こされます。慢性的にストレスにさらされる状況が続くと、交感神経が緊張して血管が収縮し、血行の悪化を引き起こしてしまうのです。

また体温調節も自律神経の機能の1つですから、自律神経が乱れると全身の体温調節がうまく行えず、冷え症につながってしまうんですね。

このほか、ストレスが溜まると身体の上半身に熱が溜まって、末端(特に足先)まで熱が行き渡らなくなるとも言われています。

半身浴&温冷浴ダイエットの方法

半身浴のやり方

Medium 3654d91dd1c285f7
方法
①お風呂のお湯の温度を38~40度に設定し、お湯の量は自分のみぞおちあたりを目安に
②20分以上お風呂に浸かる

半身浴のポイントは、お湯の温度とお風呂に浸かる時間です!20分以上お風呂に浸かれる温度に設定してください。最初は、少しぬるいと感じるくらいがおすすめです。

お風呂に入る際、肩にタオルをかけてあげると肩が冷えにくいです。また、お風呂のふたを半分くらい閉めた状態で入ると、温度が保たれるので効果的です。

半身浴を続けていると段々暇になってきますので、私は本を読んだり、音楽を聞いたりしていました。リラックスできるような本や音楽を選択してくださいね。

温冷浴のやり方

方法
①40度くらいのシャワーを足先にかけて温め、そのままお腹まで下から上に向かって順番に温める
②お腹まで温めたら、手先から肩にかけても順番に温める
③首を十分に温める
④温かい温度のまま、ひざ下を20秒間温める
⑤シャワーを冷水に設定し、ひざ下に20秒間シャワーをかける
⑥④・⑤を3回繰り返し、最後は冷水で終える

最後は冷水で終わることが、温冷浴のポイントです!

温冷浴を行うと、浴室から出ても身体が冷えません。以前は浴室から出た瞬間に靴下を履いていましたが、それでも少し時間が経ったら足先が冷えてしまっていました。温冷浴を始めてからは、寝るまで裸足で過ごせるようになりました。

1週間の半身浴&温冷浴ダイエットの効果は?

私はもともと半身浴が大好きで、ダイエットに関係なく何年も続けていました。ですが半身浴と温冷浴を組み合わせたのはここ1週間ほどなので、この1週間の効果を紹介します。

足先の冷えが改善された!

これまでさまざまな方法で冷え症改善に取り組みましたが、ここまですぐに効果が出たのは初めてです。

夏でも足先の冷えが気になるくらいに冷え症が悩みでしたが、半身浴&温冷浴効果で快適に過ごせるようになりました。夜だけではなく、日中の足の冷えも気にならなくなってきたように感じています。

体重は1週間で-0.4kg!

Medium cbd81916b499dbad

食事は、身体が冷えないように甘いものを控えるようにはしていますが、他には特に制限をかけていません。ですが、体重も自然に落ちました。

まだまだ1週間の効果しか実感していませんが、無理なく楽しんでできるダイエット方法だと思っています。これからも体重変動をしっかりチェックしながら、お風呂ダイエットを続けたいです。

脚が軽く感じるようになった!

脚のサイズを測っていなかったので、むくみが改善されたかどうか正確なところは分かりませんが、明らかに脚の軽さが違うなと感じています。

朝起きた時に、脚のだるさを感じることはなくなりました。脚のマッサージも加えて行うと、更なる効果が期待できそうです。

半身浴&温冷浴の注意点

主に半身浴の注意点となりますが、ここではいくつか入浴時の注意点をご紹介します。

お風呂の中で眠ってしまわないように!

半身浴は身体に無理がかからない入浴方法であり、リラックス効果が非常に高いです。そのため、つい気持ちよくなって眠くなることも。ですが、そんな時は要注意です!

お風呂の中で眠ってしまうと溺れてしまったり、暇つぶしに持ち込んだ大切な本や音楽プレイヤーを落としたりするリスクがあります。くれぐれも眠ってしまわないよう、注意してください。

温度管理はしっかりと!

Medium d5eab7e7ceda5ac5

お湯の温度が熱すぎても冷たすぎても、半身浴の際に身体に余計な負担をかけてしまいます。

少しぬるいなと感じたり、なかなか身体が温まらないと感じた時は、肩にタオルをかけるなどの工夫をするようにしましょう。風邪など引かないよう、十分に気をつけてくださいね。

温冷浴の前にしっかり体を温めておこう

温冷浴をする際は、温冷浴に入る前にしっかりと身体を温めておくと効果的です。身体が充分に温まっていない状態で冷水をかけてしまうと、身体への刺激も強いですし、浴槽から出てもずっと足先が冷たいままになってしまう可能性があります。

温冷浴を行うタイミングは、浴槽からあがる直前の一番身体が温まっている状態がベストですよ。

半身浴&温冷浴ダイエットで充実のお風呂タイムを!

半身浴&温冷浴ダイエットは、精神的にまったく苦にならない上、自分の身体を大切にしてあげられるダイエット方法だと思っています。

身体や心に負担がかかるものは長続きしないですが、毎日ひとつひとつ積み重ねることができるダイエット方法は、いずれ習慣となります。毎日をベストな状態で過ごすための一歩になると感じられましたので、私もまだまだ継続していきたいと思っています。

そしてこれを機に、読んでくださった皆様がお風呂タイムを楽しく過ごしていただけると嬉しいです!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事