Medium 435174bd5c8c772c

毎日豆乳を飲むだけのダイエットで美容効果が!アレンジレシピ

豆乳に含まれる大豆イソフラボンには、女性に嬉しい効果がたくさんあります。豆乳を毎日飲んでキレイに痩せられないかと考え、毎日コップ1杯の豆乳を飲むだけのダイエットを2か月間行いました。ここでは豆乳ダイエットの方法や効果をレポートします。

ライター:晴太  カテゴリー:食事  投稿日:2017/09/18

この体験談を書いた人

B1dcc1304af1d9d8 晴太

28歳三児の母。最初の妊娠時の+20kgがいまだ落とせず、おんぶして歩くと膝が痛い。子供達と悪戦苦闘しているのにダイエットをしなければ増量の日々…「毎日ダイエット」がモットー!今までやってきたダイエットをご紹介します!

毎日コップ1杯の豆乳を飲むだけダイエットとは?

Medium 9e8122d2a5110952

豆乳には、女性の美と健康に役立つ大豆イソフラボンがたくさん含まれています。大豆イソフラボン以外にも、食物繊維やカリウムが含まれているため、ダイエットサポート効果も期待できるんですよ。

そこで豆乳を毎日飲んでキレイに痩せようと、豆乳を飲むだけダイエットを始めました。ですが、実はこのダイエット法には2つ注意点があったのです。

注意点① 過剰摂取は避ける

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをします。そのため、豆乳を過剰摂取すると、ホルモンバランスを崩す可能性があるのです。

元々日本人は、豆腐や納豆などの大豆製品を食べる方が多いですよね。豆乳ダイエットを行う際は、それらの食べ物の摂取量も踏まえ、豆乳を飲みすぎないように気をつける必要があります。

注意点② 意外とカロリーが高い

Medium a14b289f0d432f0a

豆乳は、意外とカロリーの高い飲み物です。1日約200ml(コップ1杯分)を飲む程度なら問題ありませんが、何杯も飲むとカロリーオーバーになってしまいます。

よく店頭で見かける、小さいパックの豆乳は200ml入りです。プレーン豆乳100mlあたりのカロリーは45kcalなので、1パック90kcalです。

もし1日に1L飲んだ場合は、なんと450kcal!豆乳だけでこんなにカロリーを摂取してしまっては、ダイエットになりませんよね。そのため、私は豆乳は1日コップ1杯までと決めて飲みました。

豆乳ダイエットにピッタリ!飽きずに飲める豆乳アレンジレシピ

毎日豆乳を飲み続けると、さすがに飽きます。1か月経った頃には、また豆乳を飲まなければならない…と不快に思うほどでした。

ですが、ダイエットは続けたい!そう思い、豆乳をアレンジして飲むことに。ここでは、そのアレンジ例をご紹介します!

まろやか!豆乳×ブラックコーヒー

Medium 7250dfed300bf5df

by B1dcc1304af1d9d8 晴太

ブラックコーヒーに豆乳を入れると、とてもまろやかな味わいになります。ホットでもアイスでもおいしいです。

意外な組み合わせ!豆乳×オレンジジュース

Medium c5fbd4d11b8103eb

by B1dcc1304af1d9d8 晴太

意外においしいのが、こちらの豆乳とオレンジジュースの組み合わせです。分量は1:1がおすすめですが、お好みでどちらかを多く入れてもおいしく飲めます。よく混ぜてから飲むのがコツです。

オレンジジュースは、果汁100%のものを。果汁が薄めで糖分が多いオレンジジュースは、豆乳のコクを消してしまいます。オレンジジュースにはビタミンCが入っているので、ビタミン補給もできますよ。

アイスがおすすめ!豆乳×紅茶

Medium 5619f54adae6e524

by B1dcc1304af1d9d8 晴太

無糖の紅茶と豆乳を混ぜます。お好みの分量で調節してください。このレシピのポイントは、無糖の紅茶を使用すること。飲む直前に混ぜると、豆乳とよく合いますよ。私は、ホットよりもアイスがおいしく感じました。

豆乳ダイエットの効果は?

豆乳を毎朝コップ1杯、2か月飲み続けた結果、体重の減少はありませんでした。しかし、体が軽くなったように感じました。これは、むくみや便通が改善したおかげかと思います。

豆乳に含まれる食物繊維が便通をサポート

豆乳には食物繊維が豊富に含まれています。飲むだけで食物繊維が摂取できるので、普段野菜不足気味の方にもこのダイエットはおすすめです。

私は元々あまり便秘体質ではありませんが、豆乳を飲み始めてからは老廃物がしっかり全て排出されているように感じるほど、便通が良くなりました。

カリウムの利尿作用でむくみ改善

豆乳には、利尿作用のあるカリウムも含まれています。

私はむくみを実感していなかったのですが、豆乳ダイエットを始めてから、ふくらはぎがきつくて履けなかったブーツを履けるようになりました。これはカリウムにより体の余分な水分が排出され、むくみが解消されたためだと考えています。

ニキビと乾燥が半減!肌質向上

Medium 9c9ecedfa95ac066

普段肌トラブルはないのですが、生理前にニキビや乾燥肌に悩まされる状態でした。ですが、豆乳ダイエットを始めてから、ニキビと乾燥が半減して肌の質が向上!そのおかげか、今まで入りにくかった化粧水がしっかり浸透していくのを実感でき、乾燥対策もしっかりできるようになりました。

これは豆乳の大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをするため、生理前の急激なホルモンの変化を穏やかにしてくれたためだと思います。

豆乳ダイエットのデメリット

私が2か月間豆乳ダイエットを続けて、感じたデメリットはこちらです。

  • 豆乳に飽きる
  • 吐き気がしてくる
  • 飲むのを忘れる時がある

毎朝豆乳を飲み続けると、アレンジをしてもさすがに飽きます。そのため、期間を2か月と決めてダイエットを行いました。始める前は豆乳を飲むだけだし簡単に続けられるだろうと考えていましたが、実際にやってみると意外と継続しにくいダイエット方法だと分かりました。

無理に飲んで吐き気がすることも!

飽きても無理をして豆乳を飲み続けていると、飲んだ後に吐き気がすることがありました。最初は単純に飽きたからだと思っていましたが、実は違う原因もありました。

大豆イソフラボンを毎日摂取することで常に女性ホルモンが一定量ある妊娠中だと体が錯覚し、つわりのような症状が出ていたのです。ただ、生理前のイライラや頭痛などの不快な症状が軽減されたというメリットもありました。

女性におすすめ!毎日豆乳を飲むだけダイエット

  • 肌質が良くなる
  • 女性ホルモンの乱れを整える
  • 生理前症候群を緩和する

豆乳に含まれる大豆イソフラボンには、上記のような女性に嬉しい効果があります。さらに食物繊維やカリウムにより、体に溜まっている老廃物や余分な水分が排出されるダイエットサポート効果も期待できます。

そのため、豆乳を飲むだけダイエットは忙しくて不規則な生活を送っている女性に特におすすめです。興味のある方は、ぜひ試してみてくださいね!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事