Medium 4bb7d4fa52f23e8a

ジョギングダイエットで5kg減に成功!2か月続けられた私の工夫

痩せるにはやっぱり有酸素運動!ということで、シンプルにジョギングダイエットを2か月してみました。きついジョギングダイエットを続けられた私なりの工夫と、思わぬ落とし穴にはまってしまった体験をレポートします。

ライター:千吏  カテゴリー:運動  投稿日:2017/09/08

この体験談を書いた人

078ec84b82004935 千吏

20代。主に独身時代に行ったダイエットメニューを紹介します。少し過激なものもあります。1人息子を出産後、ダイエット継続中・・・。

夫の勧めでジョギングダイエットを決意

Medium 4dcfee7c4d36658b

結婚して間もないころ、引っ越しに伴って仕事を辞めた私は3kgほど太ってしまいました。これが噂の幸せ太りか…と思いつつ、ダイエットを決意。時間もあるので運動をしてみよう!と思い立ちました。

何かいいダイエット方法がないか模索していたところ、夫から「走れば痩せるよ」と言われました。夫は実業団で陸上をしており、走ることに関してはプロ(?)なので、言われたとおりにやってみるのもアリかな、と思ってジョギングダイエットを始めました。

ジョギングダイエットで期待できる効果

ジョギングでは、以下のような効果が得られると言われています。

  • 脂肪燃焼
  • 高血圧や糖尿病、動脈硬化といった、生活習慣病の予防
  • ストレス解消

ダイエット効果はもちろん、健康にも非常に良さそうです。決して健康的とは言えない生活を送っていた私には、ピッタリだと思いました。

ジョギングダイエットで実践したメニュー

ダラダラやってしまうと長続きしないので、事前にメニューを決めてからジョギングするようにしました。ダイエット期間は2か月です。

ジョギングの頻度は週に5日

Medium 5b147834ca102c5b

仕事と同じように、5日走って2日休むことをルールとしました。曜日に縛りは設けず、7日のうち5日走れば、後はどこで休んでもいいことにしました。

ジョギングの時間は40分以上

あくまで目的はダイエットなので、距離ではなく時間を重視しました。ダイエットしていた当時は「脂肪燃焼は20分以上有酸素運動を続けないと始まらない」という説を信じていたので、倍の40分にしていました。

※今は連続的な運動と断続的な運動を比較すると、運動の合計時間が同じであればエネルギーの消費量に差はない、という研究結果が出ています。

時間帯は涼しい午前中

始めたのがゴールデンウィーク後だったこともあり、気温が高くなる午後はどうしてもやる気が出ません。暑さを避けるため、午前中に走ることにしました。

ジョギングダイエットで実感した4つの効果

ジョギングダイエットを実践した結果、4つの効果を実感することができました!

①おなかがスッキリする

Medium 943fc283901a7d7b

ジョギングは脚から痩せていくのかと思いきや、おなかからスッキリし始めました。くびれはもちろんですが、余分なお肉がなくなったおかげで、おなかに縦筋がうっすらと見えるように。

引き締まったウエストを手に入れることができました!

②代謝がよくなった

ジョギングは夫を送り出した後に行っていましたが、朝に走ることで、1日を通して代謝がよくなったように感じました。

たとえば、こんな変化を感じました。

  • 掃除機をかけるだけでじわっと体が温まり、普段より汗をかく
  • 走った日は化粧ノリがいい
  • 目の下のクマが消えた

元々運動不足だったこともあり、走った日ははっきりと「今日は何か違うぞ!」と感じました。逆に、毎日欠かさず走っていたわけではないので、走らなかった日は荷物運びなどのちょっとした重労働をしてもあまり汗をかかなかったり…。

肌ツヤなど、美容の面でも大きく違いを感じました。走ることで、新陳代謝が上がったためではないかと思います。

③生活リズムが整った

午前中にジョギングをすると、目が冴えて意識がはっきりとします。夫を送り出してから2度寝してしまうこともなくなりました。

朝のうちにジョギングをすると、その日1日がやる気に満ちあふれ、ダラダラと過ごしてしまうこともなくなりました。

ジョギングで適度に疲れているので、夜も決まった時間に眠くなります。日付が変わるまで夜更かしをしてしまうこともなくなり、生活リズムが整いました。

④2か月で5kgの減量に成功した

体重は、合計で5kg落ちました。1か月目に3kg、2か月目で残りの2kgが落ちました。ただ、1か月目の終わりごろから2か月目の半分ぐらいまでは、あまり体重が減らない停滞期に入ってしまったようで、この3週間がすごく辛かったです。

ジョギングダイエットを続ける3つの工夫

やはりジョギングはきついです。続けるために、毎日10~20kmも走る夫からのアドバイスをもとに、こんな工夫をしていました。

①アガる音楽を聴きながら走る

Medium 4533564ea289eb35

これは多くの人がやる方法だと思います。

私も、自分の大好きな音楽だけを詰め込んだプレイリストを作り、それを聴きながら走りました。走っているとイヤホンのコードも邪魔になるので、コードレスタイプがあるといいですね。

プレイリストはテンポが大体同じになるように組むのがオススメです。音楽を聴きながらだと、どうしてもリズムを合わせて走ってしまいますよね。アップテンポの音楽の後にバラードを入れたりすると、走るリズムが乱れ、余計に疲れてしまいます。

②ラップを計り毎日記録する

私は、スタートからぐるっと1周走るのではなく、20分経ったら折り返して同じ道を帰っていく、という走り方をしていました。そして、出発してからスタート地点に帰るまでのタイムをストップウォッチで毎回計ります。

ノートに記録していると、だんだんタイムが上がっていくのが分かりました。ただ走っているだけよりも、目標がある方が楽しいです。体重の記録とタイムの記録、2つを同時に伸ばしていくことの相乗効果で、やる気もアップしました。

ただし、40分は走ると決めていたので、40分より早くスタート地点に戻ってこれた場合は、そのまま40分が経過するまでタイムに関係なく走り続けました。

③しっかり休む日を作る

週に1~2日ジョギングをしない日を作り、しっかり身体を休めました。なんだか気分が乗らないなあ、という週でも、休みの日までは!と思って頑張ることができました。

足を痛めてリバウンドの危機!

走ることに慣れてくると、始めた当初より長い距離を走ることができるようになりました。そのままどんどん走る距離を伸ばし、ペースも上がっていたのですが、ある日とうとう脚を痛めてしまい、一歩踏み出すだけで足首に激痛が走るように。

原因は、走るフォームが悪かったことと、運動不足だった体に負担をかけすぎてしまったことのようです。おかげでジョギングを続けられなくなってしまいました。

走る距離は徐々に伸ばし、フォームにも気をつかうなど、身体に負担をかけすぎない工夫がだったと思います。

なかなか完治せず、ダイエット方法を変更

Medium 4da54c15b253c222

リバウンド防止のため、治療を終えたらすぐジョギングを再開するつもりでした。しかし、1か月経っても完全に治ることはなく、「このままではヤバイ!」と、他のダイエット方法へ変更することに。

5分走っただけでも足首がズキズキしてしまうので、「20秒ダッシュ×5本」を実践しました。

脚が痛くて何もできなかった1か月の間に少しずつ体重が増えていき、焦りもありました。ですが、ダッシュを始めると、特に食事に気を遣っていなくても体重の増加が止まりました。

私は脚を痛めたことでこの方法を使いましたが、ジョギングで目標体重達成後にこの方法を実践すれば、リバウンドも防ぐことができると思います。

以上、私が体験したジョギングダイエットの成功&失敗体験談でした。ジョギングダイエットは特に何も用意することなく、思い立ったらすぐできるので、怪我に気を付ければオススメのダイエット法です。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事