Medium df7cdbc2fc750b60

さつまいもダイエットで便秘解消効果が!美味しい蒸かし方は?

痩せられると噂のサツマイモダイエット。本当に効果があるのか1か月実践してみました。結果は約1kg減量でき、便秘解消効果もありました!リバウンドもありません。サツマイモダイエットのやり方や美味しい食べ方、メリット・デメリットをご紹介します。

ライター:  カテゴリー:食事  投稿日:2017/08/19

この体験談を書いた人

83017ae1d4dc7c57

身長162cm、体重45kgの24歳です。これまで様々なダイエットに挑戦してきました。就職のストレスで一時期4kg太りましたが減量に成功。現在もBMI指数17をキープしています。学生さんや新社会人でも挑戦しやすく健康面に配慮したダイエット方法を紹介します。

サツマイモダイエットとは?

主食をサツマイモに置き換えることで、ダイエットができるという噂を耳にしました。韓国のアイドルがサツマイモダイエットを行っているらしく、実際に成功している人も多い様子。気になったので、私も実践してみました!

行った期間は約1か月間です。

サツマイモダイエットの方法とは?

和菓子や洋菓子に用いられるサツマイモ。甘みがあるので楽に続けられるのでは?という予想通り、美味しく、しかもお手軽にできました!

私が実践したサツマイモダイエットの方法をご紹介します。

  • 昼食か夕食の主食をサツマイモ(150g)に置き換える
  • 栄養が豊富な皮ごと食べる
  • よく噛んで食べる

150gの目安は、小さめのお芋2本と半分です。

Medium 2237f0224e2450f5

by 83017ae1d4dc7c57

サツマイモって、白米と同じ炭水化物なので、ダイエットには向いていないのではないかと思っていました。

調べてみると、ご飯は1膳分で269kcalであるのに対し、サツマイモは150gで198kcalとカロリーが低め。また、食物繊維が豊富に含まれているため、消化のスピードが遅く、太りにくい食材であるようです。

年間を通して安く購入できるのも魅力的!これなら無理せず続けられます。

サツマイモを美味しく蒸かす方法

どうせなら美味しく食べたいと思い、サツマイモの美味しい蒸かし方を試してみました。お鍋で蒸かす方法や電子レンジで蒸かす方法など、さまざまな調理方法がありますが、一番美味しかった方法をご紹介します。

使う道具は、炊飯器と計量カップです。

①サツマイモを洗う

Medium 2b640daa8d9a1527

by 83017ae1d4dc7c57

サツマイモをよく洗い、皮ごと炊飯器に入れます。私は、電気代節約のために2日分のサツマイモをまとめて調理しています。

炊飯器の底に敷き詰められる位の量であれば、一度に調理できます。蒸かしたサツマイモはラップに包み、冷凍保存しましょう。

②炊飯器にサツマイモと水(好みで塩)を入れる

炊飯器に50mlの水を入れます。お好みで、塩をひとつまみ振りかけると甘みが増します。お塩が無くても十分美味しいですよ。

③炊飯器で炊く

Medium 7947a94e7e5097e0

by 83017ae1d4dc7c57

材料を入れたら、お米を炊く要領で炊飯器のスイッチを入れます。お急ぎモードでもしっかり調理できます。

④完成

Medium 17ad4c74ccfb0fbd

by 83017ae1d4dc7c57

できたてはかなり熱いので、少し冷めてから食べましょう。市販のサツマイモでも、ねっとりとした甘みを感じられること間違いなしです。

サツマイモダイエットで実感した効果は?

サツマイモについて調べると、食物繊維やカリウム、カルシウムが豊富とのこと。サツマイモダイエットの口コミでは、次のような効果も紹介されていました。

  • 食物繊維による便秘解消
  • カリウムやカルシウムによるむくみ解消

実際にダイエットの成果や便秘解消などの効果があったのか、レポートしていきます!

1か月でマイナス1kg達成!

Medium b70863108c1c766b

サツマイモダイエットを始めたころの体重は45.6kg。私は、昼食の主食をサツマイモに置き換えました。

ダイエットを始めて1週間後に0.5kg減量し45.1kg。それ以降は微減と微増を繰り返し、ダイエット開始1か月目の現在は、44kg後半から45kgを行ったり来たりしています。

結果として、1か月で約1kgの減量に成功しました。

体重が減ったタイミングに注意してみると、お通じがあった日は体重が減っていることがわかりました。サツマイモダイエットを始めてすぐのころは、体の中の不要な物が排出されたため、減量に効果があったのでしょう。

ダイエットを続けることで、体内の不要な物がなくなり、大きな減量は見られなくなったみたいです。

サツマイモ効果でお通じが良くなった!

サツマイモダイエットを始める前のお通じの頻度は、1週間に1~2回でした。サツマイモダイエットを始めてからは、2日に1回はお通じが来るように。食物繊維を豊富に摂取したことで、腸内環境が良くなったことを感じました。

むくみについては、はっきりとした効果はわかりませんでした。むくみがなくなりスッキリしたという口コミも見られるため、個人差があるのだろうと思います。

サツマイモダイエットのメリット・デメリット

サツマイモダイエットに挑戦し、口コミ通り減量に成功することができました!一方で、サツマイモダイエットに挑戦して初めてわかったこともありました。ここでは、ダイエットを実践してみて私が感じたメリットやデメリットについてご紹介します。

サツマイモダイエットのメリット

①コスパがいい

Medium 9c03ee03a099fee6

サツマイモダイエットでは、多くのサツマイモを消費します。私の近所のスーパーでは、一袋およそ300gのサツマイモが150円で売られていました。私は昼食のみ置き換えていたので、2日分のサツマイモに相当します。

1か月間でサツマイモダイエットにかかった費用を計算すると、4,500円になります。安売りの時に買いためておくと、もっと節約できそうです。低コストで美しくなれるのは嬉しいです!

②飽きずに続けられる

食事系のダイエットで気になるのが、「同じ物を食べ続けて飽きないのか」ということ。私の場合は、もともとサツマイモが好きだったこともあってか、飽きずにダイエットを行うことができました。

また、サツマイモを蒸かす際に塩の分量を調節できるので、甘めにしておやつ感覚で食べることができたのも飽きなかった理由です。

ただし、塩分の摂り過ぎは高血圧につながります。1日の塩分の摂取量(男性が8.0g未満、女性が7.0g未満)を守ることが大切です。

③調理に手間がかからない

Medium a808c1ea37dbd5ab

サツマイモダイエットは、調理がとても簡単です。炊飯器にお水とお塩を入れて、スイッチを押すだけでできてしまいます。

仕事が忙しい方や面倒くさがりな方でも、お米を炊く要領でお芋を美味しく蒸かせるので、続けやすいダイエットだと感じました。

サツマイモダイエットのデメリット

①過剰摂取は逆効果

サツマイモには食物繊維が豊富に含まれます。また、白ご飯よりは少ないですが糖質も含まれています。1日に決められた分量以上を食べ続けると、次のようなマイナス効果もあるようです。

  • 消化不良を招き便秘になる
  • 炭水化物と糖質が蓄積されて太りやすくなる

1日の摂取量150~300gを守って、ダイエットを行うことが重要です。

以上、サツマイモダイエットの体験レポートでした。一年を通して安価に手に入るサツマイモ。調理も炊飯器のスイッチを押すだけ。お通じにも効果アリ。健康的に美味しく痩せたい方は、ぜひお試しください!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事