Medium 71e7520ff7a0fde7

レコーディングダイエットに成功!食事内容&カロリーの変化

「書くだけで痩せる」といわれているレコーディングダイエットに2週間挑戦しました。その結果、体脂肪率1%減に成功!私が実践したレコーディングダイエットのやり方や注意点についてご紹介いたします。

ライター:ponyotaro  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/11/23

レコーディングダイエットをはじめたきっかけ

ネットでダイエット方法を検索していると、書くだけで痩せるというレコーディングダイエットが目に飛び込んできました。もともと何かを記録したりまとめたりすることが好きなので、実践してみようと思いました。

自分の1日あたりの摂取カロリーが分からない状態だったので、「自己管理のために把握しておきたいな」という気持ちもありました。今後の健康も考えて選んだのが、レコーディングダイエットというわけです。

私が実践したレコーディングダイエットのやり方

レコーディングダイエットとは、簡単に言うと「食事内容を記録して摂取カロリー管理をする」ダイエット方法です。私は食べたものの摂取カロリーを毎回調べて、携帯のメモに記録をしていました。

食べたものを全てメモ

Medium 1004953c7b4d27e1

by 959043eb2078072b ponyotaro

写真は、私が実際に携帯にメモしていたものです。

間食に夜食、飲み物も、とにかく口にしたものを全てメモにとります。私は記憶力が悪いので、食べたらすぐメモをとる習慣をつけました。

うっかり忘れてしまった時は思い出すのに時間がかかったり、メモを取らないことを後悔しました。毎回こまめに記録することをおすすめします。

1日の摂取量は1200キロカロリー以内

Medium e5e4d8d611ae07ab

by 959043eb2078072b ponyotaro

私の基礎代謝量は、1129キロカロリーです。基礎代謝量を元に今回は、1200キロカロリー以内という目標にしてみました。1200キロカロリーは、レコーディングダイエットをされる方の中でもストイックな設定なので、ご自身に合うカロリー設定をして取り組んでくださいね。

メモを取っていると、自分がだいたい1日にどれぐらい食べているのかがわかってきます。レコーディングダイエットをはじめたばかりのときは、摂取カロリーが1400〜1500キロカロリーを超えており、食べ過ぎだったということに気づきました。

自分ではそんなに食べていないつもりでも、間食に甘いものをたくさん食べるので、摂取カロリーが大幅にオーバーしていました。実際、ダイエットを開始して最初の3日目までは、1200キロカロリー以内に収めることができていませんでした。

このままでは「1200キロカロリー以内」というルールを守れない!と思い、4日目からはカフェラテや間食を抜きにして、1000〜1100キロカロリーをキープできるようになりました。

夜に1日の反省会

夜の落ち着いた時間に、その日1日の摂取カロリーを振り返る反省会をしました。どういった点を改善すればカロリーオーバーにならないか考える時間を作ることで、モチベーションの維持ができました。

レコーディングダイエット中の食事内容

レコーディングダイエットを始めて数日は、明らかに太りやすい炭水化物や、糖質の多いものばかりを食べていました。また、外食が多いのも肥満の原因ですね。

ここでは、ダイエット開始当時の食事内容と反省会で改善した食事内容の両方をご紹介します。

改善前の食事内容

日替わり定食 720キロカロリー

Medium 1b784301b3c14488

by 959043eb2078072b ponyotaro

カフェラテ 123キロカロリー

Medium 638a8dacb779cfb4

by 959043eb2078072b ponyotaro

キャラメル マキアート 202キロカロリー ケーキ 414キロカロリー

Medium 02da9548daf2bc36

by 959043eb2078072b ponyotaro

ストロベリークリームフラペチーノ 335キロカロリー

Medium 5b87602e59c18ac2

by 959043eb2078072b ponyotaro

トータルで1794キロカロリーもあります。明らかに目標としている数値をオーバーしていますね。

改善後の食事内容

豚の肉巻きと白米 450キロカロリー

Medium c2a10b03acb42ef7

by 959043eb2078072b ponyotaro

さくらんぼ 36キロカロリー

Medium 16edd182fd67b75e

by 959043eb2078072b ponyotaro

夕食を低カロリーにして、間食もカロリー控えめのフルーツをとるようにしました。夕食と間食分だけですが、摂取カロリーが486キロカロリーとなります。

レコーディングダイエットを2週間実践した結果

結果
体重 48.5キロ→47.2キロ ‐1.3キロ
体脂肪率 27.3%→26.2% ‐1.1%

体重、体脂肪率ともに減量できたので、ダイエットは成功だと思います。ほかにも効果を実感したのでご紹介させていただきます。

食に関する知識が増えた

今まで食にあまり興味がありませんでしたが、摂取カロリーの記録をとるうちに食に関する知識が増えました。例えば、カロリーが高いと思っていたものが意外と低カロリーだったり、栄養価が高くて脂肪を燃焼させる効果がある成分が入っていたりしてびっくりしました。

ちなみに脂肪を燃焼させる効果があるのは、魚に含まれているDHAやEPAなどの油です。油=太るイメージがありましたが、「褐色脂肪細胞」を増加させて脂肪の燃焼を促すそうですよ。その他にもたくさんありました。

こういった知識は「納豆 何キロカロリー」というように検索を繰り返すことで、自然と目に入ってきました。この2週間で、今後の食生活に活かせる知識がついたのはとても嬉しいです。

肌荒れが改善された

レコーディングダイエットで食べたものを記録しているうちに、昨日より摂取カロリーを減らそうと思い、どんどん1日の摂取カロリーが減っていきました。減らすために食べる量を少なくするのではなく、いかに低カロリーなものを使って料理をするかを考えました。

そうすると自然と野菜や鶏肉、魚などが中心の和食が多くなりました。食生活が改善されたおかげで便秘が解消して、肌荒れがなくなりました。

毎月生理前は肌荒れがひどかったのですが、今月はレコーディングダイエットをしていたためか、肌荒れゼロで化粧のノリが良かったです。

アプリでレコーディングダイエットに再挑戦

レコーディングダイエットしていると、周りから「めんどくさそう」「途中で飽きるよ」とたくさん言われました。本当にその通りで、めんどくさくて手間のかかるダイエットだと思いました。

マメな私でも2週間で限界を感じましたが、レコーディングダイエットには、専用のアプリがたくさんあります。これらを使えば記録も簡単になるので、もっと長く続けられるのではないかと思いました。そこで、私が気になっているアプリをご紹介します。

あすけんダイエット

Medium 8559951d4421d11e

出典:itunes.apple.com

あすけんのアプリは、摂取カロリーを計算するだけではなく、不足している栄養素も教えてくれます。今後の食生活に関する知識向上にもなりそうですね。

レコーディングダイエットはリバウンドに注意

レコーディングダイエットをしていると、「いかにカロリーを抑えるか」が楽しみになり、どんどん野菜が中心の食事になりました。

それは良いのですが、レコーディングダイエットを終えた途端、気が抜けてお肉やカロリーの高い甘いものなどを食べ過ぎてしまい、体重も体脂肪率も元どおりになってしまいました。

摂取カロリーを抑えることだけを考えるのではなく、消費カロリーを運動によって増すことも大切だと思います。みなさんがレコーディングダイエットをするときの参考にしていただけたら幸いです。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事