Medium f90a53d81470c890

お尻歩きダイエット1か月でヒップ−2.5cm!効果と方法をレポ

お尻の大きさがコンプレックスだったため、部分痩せを目指して、1ヶ月間「お尻歩きダイエット」に挑戦してみました。ダイエットだけではなく、健康にも効果があると言われているお尻歩きダイエット。その方法から効果までを、詳しくご紹介します!

ライター:fukaya1231  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/09/11

お尻歩きダイエットを始めたきっかけ

163cm・55kgで、95cmのお尻がコンプレックスの私。安産型・洋なし体型で、中学生の頃から気にしていました。運動ではお尻の脂肪をなかなか落とせず、部分痩せする方法を探していました。

お尻歩きとは、地面にお尻をつけたまま、左右交互に前に出して進むという簡単なエクササイズ。ダイエットだけではなく、健康にも効果があるようです。

  • 便秘解消
  • 骨盤矯正
  • 腰痛の解消
  • 生理痛・生理不順の改善
  • 血行の改善
  • 基礎代謝の上昇

上の項目の中で、私が効果を期待したのは、便秘・冷え性・生理不順の解消。お尻の部分痩せに加えて、すべて改善されるといいなあという期待を持ちつつ、お尻歩きダイエットに1ヶ月間チャレンジしてみました。

お尻歩きダイエットの方法

特に必要なものはありませんが、ヨガマットがあるとやりやすいです。

方法
①両足をのばす。
②大股で歩くように、腰をうねりながら足を前にだす。
③これを左右交互に繰り返し、10歩前進していく。
④10歩後退して、元の位置に戻る。

この動きを1セットとして、1日3セットから始めます。慣れてきたら、セット数を増やします。

簡単な動作に思えますが、慣れていないと意外ときついです。始めた翌日に、太ももの外側が筋肉痛になっており、効いていると感じました。最初はきついかもしれませんが、諦めずにやっているうちに体が慣れてきますよ。

慣れてきたら負荷を強くして

回数を増やしても余裕があるなら、ステップアップしてみましょう。両脚をつけず、浮かしたまま前進するバージョンです。両脚を浮かすことで、お尻に全体重がかかります。より強い負荷がかかることになり、腰やお尻の筋トレ効果がアップするのです。

私もこのバージョンにトライしたところ、下腹部に筋肉痛を感じました。腹筋にも効くようです。

お尻歩きのポイント

Medium da0df546258fa631

より効果を得るための、3つのポイントをご紹介します。

① 背筋はまっすぐに

最初は、無意識に猫背になっていました。しかし、背中をまっすぐのばすよう意識することで、背筋のトレーニングにもなります。常に背筋をのばすよう意識してください。

② 足を閉じる

足が広がってしまうのもNGです。試してみるとわかりますが、足を閉じると、よりお尻の筋肉を使う必要があります。また、脚の内側への力を感じることもできます。

お尻から脚まで効率的に鍛えたいなら、足をしっかりと閉じるようにしましょう。

③ 休憩は30秒まで

1セットでも結構しんどい、お尻歩き運動。疲れたら休憩しても構いませんが、30秒までにしておきます。休みすぎてしまうとリズムが狂ってしまい、「もう十分かな・・・」と自分に甘くなってしまいがちです。30秒休んだら、次のセットをおこなうようにしましょう。

お尻歩きダイエットの効果

お尻歩きを1ヶ月間おこなった結果、嬉しい効果がたくさんありました!

お尻が2.5cm減!太もももサイズダウン

Medium c5a69ae0045011d1

太ももとお尻のサイズが次のようにダウンしました!

  • 太もも:1.5cm減
  • お尻:2.5cm減(95cm→92.5cm)

今まで少しきついと感じていた、デニムやタイトスカートをちょうど良く履けるようになりました。心なしか、少しヒップアップしたような気も。

お尻歩きは、太もも(特に外側)とお尻の筋肉を使います。最初は筋肉痛を感じていただけでしたが、最後にはしっかりとサイズダウンしてくれました。

便秘が解消された

最初に感じた効果は、便通の改善でした!私は便秘気味で、1週間に1回出ればいいほう。それが、お尻歩きを始めて1週間で、2日に1回程度の頻度に変わりました。便秘の解消効果は本当なのだと実感しました。

便秘の原因の1つに、腸の動きが鈍くなっていることがあげられます。お尻歩きをおこなうことで、下腹部の筋肉を使い、腸が刺激されます。その結果、腸の運動が活発になり、便意を促すようです。

下腹がスッキリし、くびれができた

Medium f44149d404015eec

ぽっこりしていた下腹がすっきりしました。また、くびれも目立つように。これは予想していなかった嬉しい効果でした。お尻歩きをおこなうと、次のようなお腹まわりの筋肉が鍛えられると言われています。

  • 腹斜筋:脇腹の筋肉
  • 骨盤底筋:内臓を支える筋肉

骨盤底筋が鍛えられたことで、下がり気味だった内臓の位置が元に戻ったのでしょう。便秘解消と筋力アップ、両方が下腹ぽっこりの解消に働いたのだと思います。

くびれができたのは、腹斜筋の強化のおかげだと言えそうです。

改善の余地あり?お尻歩きダイエットで残念だったこと

個人的に残念だったことを挙げてみました。

体重は落ちなかった

1ヶ月お尻歩きを続けましたが、体重は変わりませんでした。脂肪を減らすために、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動もおこなう必要があると感じました。

生理痛・生理不順は改善されなかった

Medium 614497f760042c8d

ダイエット期間が1ヶ月だったので、生理不順を改善するには少し短かったのかもしれません。とは言え、継続すれば改善されるかもしれないので、これからもお尻歩きを続けて効果を検証していこうと思っています。

お尻歩きダイエット、これからも続けていきます!

いかがでしたか。お尻歩きをおこなうことで、体に嬉しい効果がたくさんあると感じます。便秘の改善などは即効性がありますが、生理不順などは時間がかかるのかなと思いました。いずれにしろ、これからも継続して、効果を感じていきたいです。

皆さんも美尻を目指して、お尻歩きダイエットに挑戦してください。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事