Medium 030fdb6ef299d355

ズンバダイエットの効果とおすすめ動画は?初心者でも踊れる!

ズンバダイエットとは、コロンビアのダンサーが生み出したエクササイズのことです。南米らしいダンスミュージックが特徴で、初心者でも気軽に始められます。この記事では、ズンバダイエットの効果やおすすめ動画、注意点について解説します。

ライター:ゆきんこ  カテゴリー:運動  投稿日:2017/11/28

そもそも「ズンバ」とは?

Medium 79a08b91271f3592

ズンバとは、コロンビアのダンサーが発案した南米系の音楽が特徴的なダンスのことです。

一般的に、ズンバはインストラクターの踊りを見よう見まねで踊るというスタイルなので、難しいことはあまりありません。できない部分は休んでも問題ないので、始めるハードルは低い運動だと思います。

聞いているだけでテンションが上がる音楽も魅力的!気分も上がり、元気になる人も大勢います。汗もかくので、ストレス発散にもなりますよ!

そんなズンバをとりいれた「ズンバダイエット」に興味を持ち、挑戦してみました。

ズンバダイエットの効果

ズンバダイエットにはどんな効果が期待できるのでしょうか?実体験を通してご紹介します。

4週間で2kg痩せに成功

私は、カナダの大学に通っていた時期に、ズンバができる教室に通ってダイエットを実践しました。2週間、ほぼ毎日です。2週間のプログラムが終わった後は、自宅でもズンバの映像を見ながら踊っていました。

トータルで4週間ほど続けましたが、体重は2kg減という結果でした!

お腹の引き締め効果

Medium a11556539fb5758e

ボディーラインで最も効果を実感したのは、お腹でした。

ズンバは、身体をねじったり飛び跳ねたりする振り付けが多くあります。その結果、特にお腹周りが目に見えて引き締まり、ジーンズの上にお腹のお肉が乗らなくなりました。

ズンバ教室に行くと、大抵は教室一面に鏡があるので、その鏡を見ながら自分の変化が感じられるというメリットもありますね。

その分、腹筋の筋肉痛も激しいのですが、筋肉痛が辛くなってもそういうものだと思いながら楽しくできると良いと思います。

冷え症改善

体質の変化で最も実感したのは、冷え性の改善です。

ズンバをしていると、身体がぽかぽか温まるタイミングがあります。いつ訪れるかは人それぞれですが、私はレッスン開始から15分後くらいに「足の先まで温かい!血が巡っている気がする!」と感じて嬉しかったのを覚えています。

ズンバは足を中心にして身体を動かすエクササイズのため、少し踊ると足の筋肉が刺激され、足の先までしっかり血を巡らせる効果も期待できます。

私の場合、完全に冷え性がなくなったとまではいきませんでしたが、改善されただけでも満足感がありました。冬の雪が降る中だったのにも関わらず、足先まで温かいと感じられることが嬉しかったです。

運動の習慣化

食事制限だけで体重をコントロールしようとする方もいらっしゃいますが、より長い目で見た場合、土台となる身体をしっかりと作っておくべきだと私は思います。そのためには、やはり運動の習慣化が欠かせません。

そんな時、ズンバは初心者が取り入れやすい運動のひとつではないかと感じます。ズンバを踊って、「楽しい!」「達成感が感じられる!」という感想を持つ人はとても多いのです。運動が楽しくなるとダイエットも続けやすくなるので、その入り口としてズンバはおすすめですよ!

ズンバダイエットのおすすめ動画

ここからは難易度別におすすめのズンバダイエット動画をご紹介します。

初心者向けズンバ

方法
①インストラクターの動きに合わせてできる範囲で踊るだけです
②完璧に踊るというよりも楽しんで踊ることを心がけましょう

聞き馴染みのある曲に合わせて踊れるズンバです。そのため、初めてズンバダイエットに挑戦する人でも、無理なく取り組めることでしょう。比較的簡単な振り付けでも魅力的です。

中級者向けズンバ

方法
①インストラクターの動きに合わせて踊ります
②筋肉の伸びなどを意識しましょう

初心者向けのズンバになれたころに挑戦してもらいたいのが、こちらの動画です。中級者向けということで初級者向けより時間が長くなっており、全20分の構成となっています。

さらに、初心者向けと比べるとエクササイズ要素が強くなっています。その分、しっかりと身体全体を動かす意識と、どこの筋肉が使われているのかという意識を高めましょう。

筋肉をきれいに付けたい方には、おすすめの動画です。

上級者向けズンバ

方法
①インストラクターの動きに合わせ踊ります
②休憩時間にはしっかり筋肉を休めてクールダウンしましょう

中級者向けのズンバに慣れてきたら、50分以上にも及ぶ上級者向けズンバにも挑戦してみましょう。ちなみに、私が自宅でズンバをしていたときは主にこちらの動画を参考にしていました。

上級者向けズンバでは、どの筋肉が使われているかに加えて、リズムに乗ることも意識したいところです。50分以上のプログラムで曲が次から次へと変わるため、リズムをつかむことが大切です。

また、ときどき休憩が入るので、そのタイミングにしっかりクールダウンしましょう。

上級者向けズンバは、後ろに生徒さんたちがいることで、実際には一人で踊りながらもモチベーションを上げることが自然にできていたと思います。実際の教室の感じを味わいたい人にもおすすめの動画です。

自宅でズンバダイエットするときの注意点

教室に通わず、自宅だけでズンバダイエットを実践しようと思う人に注意点をご紹介します。

ズンバダイエットの期間・時間

「教室に通わず、自宅だけでズンバダイエットに挑戦してみよう!」と考えている人は、1か月は続けてみてください。即効性は期待せず、継続することで効果が出るのを待ちましょう。

また、継続しやすいように1日あたりの時間にも配慮しましょう。ズンバダイエットの動画は30分~1時間程度のものが多いですが、体調を考慮しながら時間も調整していきましょう。

ズンバダイエットの頻度

私個人の考えになりますが、ズンバダイエットの頻度は毎日でなくても問題ないと思います。筋肉痛にもなりますし、「キツイ!」と思ってしまっては意味がないので、無理のない範囲で続けましょう。

週に2~3回ほどでも、運動習慣がなかった人にはかなりの効果があるかと思います。

ズンバダイエットのタイミング

個人的にズンバをするタイミングでおすすめなのは、夕食の前か後です。夕食前に行えば食べ過ぎ防止になりますし、夕食後に行えば食べ過ぎた分のカロリー消費につながります。夜に運動をすることで、1日のストレス発散にもなりますよ!

ただし、音漏れなどによる近隣トラブルが起こりかねないので、深夜は避けるのが賢明です。

ストレッチとマッサージ

Medium 61b548b8832de7f0

ズンバダイエットを始める前には、ストレッチで筋肉をほぐすことをおすすめします。

ズンバダイエットを始めたら筋肉痛を避けることは難しいですが、それでもストレッチを事前にしておけば軽減させることも可能です。また、怪我の防止にもつながります。

また、ズンバダイエットを終えて寝る前には、ストレッチとマッサージをしましょう。疲れが残りにくくなりますよ。

ズンバダイエットのメリット・デメリット

実際にやってみて分かった、ズンバダイエットのメリット・デメリットをご紹介します。

メリット

体力がつく

ズンバを始めてから、疲れにくい身体になりました。日常生活の中で少し走ったりするだけでも疲れていた私が、ズンバを始めてからは息切れもしなくなりました。長い階段を登ることも苦ではなくなり、日常生活での行動範囲が広くなったと思います。

自宅で手軽にできる

ズンバダイエットは、動画を見ながら自宅で試してみることができます。そんな手軽さもメリットのひとつです。

Youtubeには、上記で紹介した以外にもズンバの音楽や動画は数多く存在します。ストレス発散がてらに試してみる、というのも良いと思います。振り付けも応用がきくので、自分のペースで調整できる点も魅力です。

デメリット

日本にはズンバ教室が少ない

私はカナダでズンバ教室に通っていたのですが、日本国内にはズンバ教室はそこまで多くないみたいです。ズンバ教室のために電車を乗り継いで通う、というのは、よっぽどダンスが好きでないと難しいかもしれません。

アパートでは続けにくい

Medium 68ff657ff06aadf6

アパートのように隣人の生活音が響きやすい環境では、跳んだり走ったりするズンバは続けにくいかもしれません。

カーペットやマットを敷くことで少し音は緩和されますので、試してみたい方は、近隣の方々に気を配りながら試してみるといいと思います。

楽しく続けられるズンバダイエット

ズンバダイエットは身体を動かす健康的なダイエット法で、初心者でも楽しく続けることができます。ストレス発散や丈夫な身体を作ることにもつながるので、健康面から見てもおすすめです。

これまで運動することにマイナスなイメージしか持てなかった方も、ズンバから挑戦してみると、運動が楽しく思えるようになるかもしれません。興味がある方は、ぜひ一度試してみてください!

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事