Medium 13893724ba14ceae

朝りんごダイエット3か月で5kg減に成功!効果とアレンジ法

朝食をリンゴに置き換えるだけ、という簡単な朝リンゴダイエット。3ヶ月続けて得られた効果をまとめました。朝リンゴダイエットを健康的かつストレスなくおこなうための、ポイント・注意点・アレンジ法も合わせてご紹介します!

ライター:lizziy_rara  カテゴリー:食事  投稿日:2017/09/10

朝リンゴダイエットを始めたきっかけ

Medium 4a5c87514cd7bf4e

朝リンゴダイエットは、「朝食の代わりに、リンゴを一つ食べる」という置き換えダイエットのことです。ほかに食事制限は不要という手軽さもあり、是非試してみたい!と思い、チャレンジしてみました。

3か月間続けた結果、5kgの減量に成功!しかし、ルールを守らないと体調が悪くなる危険性を感じました。

この記事では、朝リンゴダイエットの基本ルール・注意点・ポイントをご紹介します!

朝リンゴダイエットのルール

私が実践した朝リンゴダイエットは、あるテレビ番組で紹介されていたものです。

  1. 朝ごはんの代わりにリンゴを1個食べる
  2. 午前中は朝のリンゴ以外、食べ物を口にしない
  3. 水分を適度にとる

朝ごはんをリンゴに置き換えるので、当然摂取カロリーがカットできます。

朝ごはんのカロリー
洋食(食パン、バター、きゅうりとハムのサラダ、牛乳) 419kcal
和食(ご飯、梅干し、のり、ゆでたまご、ハム、豚汁) 413kcal
リンゴ(中サイズ、300g) 145kcal

一般的な朝食メニューに比べて、リンゴ1個なら約250kcal少なくなります。これを毎朝続けていくことで、自然と摂取カロリーが減り、ダイエットにつながるというわけ。

飽きたときは、食べ方をアレンジせよ!

1個とは言え、毎朝リンゴを食べ続けると飽きます。私の場合は、1ヶ月経過後からリンゴを食べるのが苦痛になってきました。「あと何個りんごを食べればいいんだろう」と考えたことも・・・。

同じくリンゴダイエットに挑戦していた友人に相談してみたところ、食べ方を変えるといいと教わりました。「焼く」「すりおろす」「他の食材と混ぜる」など、いろいろなアレンジ方法があります。

混ぜるだけ!リンゴヨーグルト

焼くのは面倒・・・。そんな私のアレンジ法をご紹介します。

Medium ad689aab2a74db39

by 4576e11d78549b2f lizziy_rara

用意するのは、リンゴ、スケール、器。

Medium 0e2c71546b64c329

by 4576e11d78549b2f lizziy_rara

最も大切なのが、ヨーグルトです。リンゴに甘さがあるので、プレーンタイプを使用していました。カロリーも控えめで、ダイエット中におすすめです。

材料
リンゴ 1/2~1個
ヨーグルト 70g
つくり方
①リンゴを半分すりおろし、残り半分は食べやすい大きさにカットする。
②ヨーグルトと①のリンゴをすべて混ぜて、完成!
Medium bda8fe89ea3ad0bb

by 4576e11d78549b2f lizziy_rara

リンゴを切ってヨーグルトと混ぜるだけなので、料理が苦手な私にはぴったりでした。すりおろしたリンゴの甘みで、プレーンヨーグルトが食べやすくなります。また、リンゴのシャキシャキとした歯ごたえで、満腹になりやすかったです。

Medium 2df1c8b6ed62eeb7

by 4576e11d78549b2f lizziy_rara

ヨーグルトには整腸作用があります。食物繊維の豊富なリンゴと一緒に食べることで、便秘解消効果もアップします。

朝リンゴダイエットの結果

3ヶ月朝リンゴダイエットを続けた結果、5kgの減量に成功しました!体重以外にも、次のような嬉しい効果を実感。

  • 便通の改善:もともと便秘がちだったが、お通じが定期的にくるように。
  • 血圧の低下:138/80と高めだった血圧が、112/75と健康的な値まで低下。

ダイエット効果に加えて健康への効果も実感できたのは、リンゴに含まれる次の栄養素の働きだと考えられます。

  • カリウム:塩分を排出して、体内の塩分濃度を調節する。血圧の調整・むくみの防止に効果がある。
  • ペクチン:食物繊維の一種で、腸内環境を整える効果がある。コレステロール値を下げる。リンゴの皮に多く含まれるので、皮ごと食べるといい。

リンゴにはリンゴポリフェノールと呼ばれる成分も含まれています。ポリフェノールは活性酸素を取り除き、老化防止に役立つと言われています。美肌作用もあるので、リンゴを食べ続けることで肌が綺麗に・・・というのも期待できそうですね。

朝リンゴダイエットの注意点

朝リンゴダイエットは必ず「朝置き換える」というルールを忠実に守ることが大切です。絶対にやってはいけないのが、「ほかの食事もリンゴに置き換える」こと。その理由は次の2つ。

①リンゴの過剰摂取で糖質過多になる恐れがある

リンゴはダイエットにぴったりの食材ですが、気をつけたいのが「果糖」。リンゴには他の果物に比べて、果糖が多く含まれています。

果物100gあたりの果糖含有量
リンゴ 6.3g
バナナ 2.4g
いちご 1.8g
オレンジ 2.1g

果糖は糖分の一種ですので、過剰摂取を続けると脂肪の増加・高血糖の原因となる恐れがあります。

②栄養不足で、体調を壊す危険性がある

Medium a0fd5724a958b9ea

私はダイエット期間中、もっと早く体重を減らしたいと思い、夕食もリンゴに切り替えたことがありました。しかし、朝だけではなく、夕食までリンゴを食べなければいけないことにうんざり。結果、夕食を抜くようになってしまったのです。

朝はリンゴだけ、夕食なし。これでは、炭水化物やタンパク質などの栄養素が圧倒的に不足してしまいます。栄養が不足するにつれて、ダイエット効果も出にくくなりました。結局、夕食を普通に食べたほうがダイエット効果は高かったです。

昼食・夕食はきちんと栄養をとり、偏った食事にならないような工夫が必要です。

朝リンゴダイエット成功のポイント

朝リンゴダイエットで、3ヶ月で5kgの減量に成功した理由を考えてみました。

体重計に乗りすぎない

Medium 98e9c6f7f02a0e95

私の場合、体重の減少が停滞気味になってから、摂取カロリーを抑えようと神経質になっていました。「夜もリンゴにしようかな」「昼ごはんを抜こうかな」などと、過度な食事制限に走りそうになったことも。

1食をリンゴに置き換えているのに、さらに食事を抜く・置き換えするのはとても危険です。そこで、数字にこだわらないために、体重計に乗る回数を減らしてみました。毎日2回乗っていたのを、3日に1回まで減らすことに。

3日に1回の体重測定だと、体重にも変化がみられます。無理しなくてもいいという安心感を得られました。

ゆるく継続する

リンゴダイエットは無理せずに、続けることが大切。無理な減量では、途中で体を壊したり、辛いという気持ちに陥いったりとデメリットがあります。

私は最初の1か月で約3kg、残りの2か月で2kgを減量しました。緩やかなペースかもしれませんが、健康が1番大切!極端な方法に走らず、ゆっくりとダイエットを継続することをおすすめします。

朝リンゴダイエットまとめ

朝ご飯の代わりにリンゴを1つ。ルールを守っておこなえば、継続は難しくありません。今回実践してみた総評は、以下のとおり。

  • オススメ度:○(リンゴ好きなら大丈夫!苦手だと辛いかも…)
  • ダイエット効果:◎(3か月で5kg。健康的に痩せられる)
  • 継続のしやすさ:◎(リンゴの食べ方をアレンジすると、継続しやすい)
  • ダイエット以外の効果:◎(お通じが良くなり、血圧を下げられる)

手軽に挑戦できる朝リンゴダイエットですが、あくまでも置き換えダイエットであることを忘れずに。バランスの良い食事を、ほかの2食で実践することが大切です。

しっかりとルールを守れば、効果が出やすい朝リンゴダイエット。是非試してみてはいかがでしょうか?

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事