Medium c276eecfad485d19

人生初のプチ断食に挑戦!1週間朝食だけで過ごした結果をレポ

体重を減らしたければ「体質改善」が重要!プチ断食には体質改善の効果があると聞いたので、1週間チャレンジしてみました。体質改善効果に加え、ダイエット効果や美容効果もあったプチ断食の方法と結果をレポ!

ライター:paokun217  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/08/23

私が実践したプチ断食の方法

大学生活が始まり、慣れないことへのストレスで肌荒れや体重増加などの症状が現れていた時、ちまたでプチ断食がはやりつつあることを知りました。

ふと気が付けば、父親が「自分には少しきつくなったから」と言って私にくれたジーンズが、ぴったりサイズになっていたのです。相当なショックを受け、ダイエットを決意しました。

プチ断食とは?

Medium 6f457b66c706b458

私がチャレンジしたのはプチ断食。しかし修行のように全く何も口にしないという過酷なものではありません。

普段の食事を自分で作った野菜ジュースやヨーグルトジュースに置き換えます。果物を使うのもありですが、糖分が含まれているので使用する量には注意が必要です。野菜をメインで使うジュースにした方が食物繊維もとれて、腸にもいいのではないかと思います。

置き換えるタイミングは?

朝・昼・夜の3食のうちの2食でプチ断食を行います。私の場合、朝はしっかり食べないと1日を乗り切れそうになかったので、昼と夜に実践しました。

朝はしっかり食べるとはいえ、普段よりは控えめに。3食のうちどの食事を置き換えてもいいと思いますが、食べすぎてしまいがちな夕食を置き換えると、効率よくダイエットをすることができると思います。

期間はどれくらい?

Medium a1b6e34edf93dcfc

私にとって、食べることはストレス発散法のひとつ。あまり長期間無理して続けると反対にストレスが溜まってよくない結果になりそうな気がしたので、とりあえず1週間頑張ってみることにしました。

短い期間からチャレンジして、達成できたら自分をほめる、そして継続するかどうかを考えるというやり方で行った方が長続きすると思います。

プチ断食に1週間挑戦!

1日目:空腹感にひたすら耐えた

開始するまでは若干わくわく感がありましたが、そんな気持ちは午前中で消え去りました。お昼に1回目のプチ断食をしてから、空腹の時間が長すぎてものすごく苦痛でした。

お昼は学校でいつも通りみんなと食べるのですが、一人だけプチ断食用ジュースの私はどんなにゆっくり噛みながら飲んでも、みんなより先に終わってしまいます。

そうなるとあとは誘惑との戦いです。購買部にも近寄らず、1日目はただひたすら耐えて終わりました。

2日目:気合と根性で乗り切った!

朝ご飯を食べながら食事を摂れることの幸せを感じつつも、お昼から空腹と闘わなければいけないことを知ってしまっているので、気持ちが少し憂鬱になりました。

でも基本的に負けず嫌いな私は、何としても1週間はやりきりたかったので、気合と根性で乗り切りました。

3日目以降:空腹をあまり感じなくなり楽しくなってきた

すごい!人間って順応できる生き物なんですね。だんだん苦痛が軽減してきて、空腹を感じる時間も短くなっていきました。続けられていることが嬉しくて、3日目にしてやっとプチ断食が楽しくなりつつありました。

最終日:お昼で終了!夕飯は回復食

Medium 5a1fb55512ce8c97

プチ断食用ジュースはお昼で終了です。1週間ぶりに軽めの夜ご飯を食べます。胃がびっくりしてはいけないので、まずは味を何もつけていない湯豆腐からスタートしました。

プチ断食を1週間実践した結果

1週間で2キロ減

1週間しか行わなかったので、体重自体は2キロほどしか落ちませんでしたが、体は1日目より断然動かしやすくなっていました。階段も上がりやすくなりましたし、ピタピタだったジーンズにも少しだけ隙間が生まれました。

味覚が過敏になった

実は、体重減少よりももっと感動したことが、味覚が過敏になったこと。最終日の湯豆腐を食べた時に気が付きました。最初、いつも通りポン酢をつけて食べてみたのですが、すごく塩分を感じたのです。何も味付けせずに食べてみると、豆腐本来の大豆の味で十分塩分を感じとてもおいしかったです。

プチ断食を始める前から塩分は摂取しすぎないように気を付けていましたが、知らず知らずのうちに濃い味に舌が慣れてしまっていたのでしょうね。

吹き出物が出なくなった

Medium b8c76f5bcab3346f

顔にニキビなどの吹き出物が出やすかったのですが、小さいものはなくなり、酷かったものは赤みが少し引いて炎症が治まってきました。

考えられる理由としては、腸内がきれいになったからだと思います。もともと便秘症ではなく毎日きっちりお通じが来るタイプでしたが、腸に入ってくる食物の量が圧倒的に少なかったので、宿便が排泄されてきれいな状態になっていたのではないかと思います。

プチ断食の後日談

プチ断食はこれ以来行っていませんが、1週間のうち1食は食事を抜いて、腸を休ませ味覚をリセットさせるようにしています。そのおかげか大幅な体重増加や肌荒れは今のところ起きていません。

ダイエットを本格的に始めようと考えている人にはまず、「空腹」という感覚を実感することをおすすめします。空腹を感じずに食べていると、腸内に食べものが常にある状態が続き、肌荒れが起こりやすくなります。

味覚も麻痺してきて、味の濃いものや油濃いものがどんどん欲しくなってしまいがちです。そこからは悪循環しか生まれません。

是非数日間のプチ断食にチャレンジしてみて、「空腹」という感覚を体感し、体質改善をしてダイエットのスタートラインに立ってください。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事