Medium 11be790f1fb11a52

妊娠中に15kg太った→階段ダイエットで減量成功!方法と注意点

妊娠中に15キロも太ってしまった私が実践した階段ダイエット。1ヶ月で1キロ減量に成功した階段ダイエットの方法とは?妊婦さんならではの注意点や、ポイントをまとめてみました。

ライター:ponyotaro  カテゴリー:運動  投稿日:2017/10/31

私が階段ダイエットをはじめたきっかけ

Medium 7b287b6d41513ebb

妊娠中に体重が増えすぎたため、妊娠してからトータル10キロしか増えてはいけない体重が、妊娠6ヶ月で15キロ増えてしまい、検診のたびに「これ以上太らないように!」と注意されていました。

私は、妊娠が発覚したタイミングとお正月太りがかぶり、妊娠1か月目の時点ですでに5キロ太っていました。さらに追い打ちをかけるように「食べ悪阻」だったので、常になにか食べていないと気持ちが悪くて、妊娠6か月目には、15キロも太ってしまっていたのです。

6か月目で食べ悪阻も落ち着いたことから、本気でダイエットを決意。妊婦の私ができるダイエットは限られているため、助産師さんからすすめられた階段ダイエットを実践することにしました。

階段ダイエットの方法

私は10階建てのマンションの5階に住んでいるので、1階から10階までを毎日2往復することにしました。

助産師さんには、「体調のいい日や、荷物の少ないときにエレベーターを使わないようにしたら?」とアドバイスされていました。1階から10階までを2往復するのはかなりハードですが、私は元々運動が大好きで体育学部を卒業していたので、これくらいがちょうどよかったです。

階段を意識して使うだけでも、十分なダイエットになると思います。妊娠中は疲れやすくなりますし、体調が優れない日もあるので、毎日必ずやらなくてはいけないというわけではなく、体調と相談しながら無理のない範囲で続けていくことが大切です。

また、以下の3つのポイントを意識して行います。

①正しい姿勢を意識する

妊娠中はお腹も重たく、姿勢が崩れがちですが、悪い姿勢で取り組むと体内に酸素がしっかり行き届かないので、効果が期待できなくなるそうです。可能な限り姿勢を正して行いましょう!お腹とお尻にぐっと力を入れると、正しい姿勢をキープすることができます。

②深呼吸をする

Medium c2f4c8f0dba677aa

深呼吸をしながら階段を上ると、血行が促進されて、体内にたまった老廃物が排出され、痩せやすい体質に改善される効果も期待できます。深呼吸をして、たくさん新しい酸素を取り入れましょう。

③心拍数は60~80%をキープする

心拍数を、最大心拍数の60〜80%で運動を行うと脂肪が燃焼されやすく、ダイエットに成功しやすくなるそうです。60〜80%というのは、息が少しあがる程度です。

階段を登っていると自然と息もあがりますので、無理して早く登ろうとせず、自分のペースで上り下りをすれば、十分にダイエット効果が期待できます。

階段を使って!簡単ストレッチの方法

1階から10階まで登るのは、体力も筋力も必要です。最初にストレッチをしなければ、途中で足がつりそうになりました。助産師さんから妊娠中でも簡単に行うことができるストレッチ方法を教えていただいたので、ご紹介します。

階段を使ったストレッチ方法なので、始める前にちゃちゃっと済ませることができますよ。バランスが取りにくいので、手すりや壁を使って行いましょう!

ももの付け根を伸ばすストレッチ

①片足を階段の2〜3段目に乗せましょう

Medium 00b300a9e82f72f5

by 959043eb2078072b ponyotaro

②つま先を正面に向けます

Medium ed1627dc668dd16a

by 959043eb2078072b ponyotaro

③両手を膝に置いて、身体をももに近づけます

Medium c5dcc3e150505472

by 959043eb2078072b ponyotaro

階段に乗せていない方のももの付け根が伸びます。ももの付け根を伸ばすことは日常ではあまりないので、とても気持ち良いと感じました。

臨月に近づくほどお腹も大きくなるので、この体勢が徐々に難しくなってきました。ただ足を階段に乗せて身体を軽く前に傾けるだけでも、十分にももの付け根を伸ばすことができます。無理はせずに、できるところまでストレッチをしてから運動をスタートしましょう!

ももの裏を伸ばすストレッチ

Medium f653c996fa229f1a

by 959043eb2078072b ponyotaro

片足を階段の2〜3段目に乗せて、つま先を天井に向けましょう。私は柔軟性がないので、この時点でももの裏をしっかり伸ばすことができました。

物足りない方は、上半身を太ももに近づけるように傾けるとさらに効いてきますよ!このストレッチも気持ちがいいので、ぜひやってみてくださいね。

妊娠中の階段ダイエット!6つの注意点

①必ず手すりを持つ

階段ダイエットになれてくると、手すりを持たずにできるという感覚になりますが、足を踏み外してしまったら大変です。必ず手すりを持って行ってください。手すりを離すときは、足の動きもストップするようにしましょう。

②お腹が張ったらすぐに中断する

このような運動は、陣痛を促すために行う場合もあります。お腹が張ってしまう可能性もあるので、無理はしないようにしましょう。お腹が張ったらすぐに中断してください。

③水分補給をしっかりする

Medium 86e712dc8c9c2939

私は5階に住んでいたので、5階に着くたびに玄関に置いていた水筒で水分補給をするようにしました。脱水症状になってしまうと危険なので、のどが乾いてなくても水を口に含むようにしていました。

④運動靴を履く

Medium a2611e9a7b0deefb

階段ダイエットは、必ず運動靴を履いて行いましょう。かかとがしっかりあるものでないと、かなり足に負担がかかってしまいます。

私も最初はスリッパのような靴で行っていましたが、変なところに力が入っていたせいか、膝が痛くなりました。靴を変えると一気にやりやすくなり、スムーズに上り下りできました。

⑤必ず携帯と母子手帳を持っておく

妊婦期間中は体調の変化が激しいので注意が必要です。万が一動けなくなってしまったときに備えて、携帯と母子手帳をバックにいれて持っておきましょう。

⑥医師と相談の上行う

切迫相談の兆候などがなく、医師から適度な運動をすすめられた場合のみ行うようにしてください。私ほど急激に太らない限り、ここまでハードな運動は必要ないと思います。

階段ダイエットを1ヶ月行った結果

体重1キロ減

Medium d13d32e67e0496ea

階段ダイエットを1ヶ月間行った結果、1キロの減量に成功しました。妊婦検診でたくさん注意された先生にもほめられました!

1キロ痩せたことで、なかなか感じることができなかった胎動を感じられるようになりました。お腹の脂肪が多い人は胎動を感じにくいと聞いていたので、ぽこぽこ元気に動く赤ちゃんを感じながら生活ができたのは嬉しかったです。

このダイエットを続けた結果、臨月を迎えた頃には、妊娠発覚から+10キロ以内で体重をキープできました。

むくみ解消

私は妊娠してからむくみやすかったのですが、階段ダイエットを行ったことで、足のむくみが解消しました。

階段を上ると、血液の循環が良くなり、指先や足先までポカポカと温かくなりました。血行が促進されると、身体の中に溜まってしまった老廃物や毒素を体外に排出してくれるため、むくみがスッキリするといわれています。むくみが解消し、足がキュッと引き締まったのもうれしい効果の一つです。

妊婦さんは体調に気を付けながら取り入れて

階段ダイエットはいつでもできて、お金もかからないのでオススメです。自宅以外でも、近所のスーパーや公園などでもできますし、出産準備で入用な中、コストがかからないのはありがたかったです。

妊娠中はフィットネスクラブに通うこともできませんし、運動の幅が狭まる上、食事制限で栄養が不足するのもNGなので、階段ダイエットは良い方法だったと思います。

しかし、妊娠中にこのようなハードな運動を行うのは危険です。ダイエットが必要な方は、体調に配慮しながら、軽い階段上昇運動を取り入れてくださいね。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事