Medium d6d1302c567d92ea

3か月で5kg減!高温反復浴のダイエット効果・楽しむ方法を紹介

高温反復浴で、お風呂をダイエットのゴールデンタイムにすることができました!「半身浴よりもダイエットに効果あり」とも言われる、高温反復浴の方法と注意点をまとめました。3ヶ月実践した効果も、一緒にご紹介します。

ライター:綾瀬 楓  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/09/12

高温反復浴を始めたきっかけ

Medium 3ce6a35b42f74ed4

お風呂が大好きな私は、入浴中にできるダイエットがないか模索していました。そんなときに知ったのが、高温反復浴です。ダイエット効果があると聞き、試さない手はないと思って挑戦してみました。

半身浴とは異なり「熱いお湯に、短時間」

お風呂でのダイエット法と言えば、半身浴がメジャーですよね。半身浴は、38℃くらいのお湯に、胸下からつかるというものです。時間をかけて体をゆっくりと温め、汗をかくことができます。

一方、高温反復浴とは、40〜42℃の湯船につかる入浴法です。短時間に、出たり入ったりを何度か繰り返します。

高温反復浴の前に準備しておきたいこと

Medium 24a61433d359c18a

高温反復浴を始める前の準備として、私は次のことをおこなっていました。

  • 湯船を40~42℃にしておく
  • 水分補給のため、浴室に持ち込む水やお茶などを準備する
  • スマホやタブレット、ストップウォッチなど時間を計測できる機器を持ち込む
  • 汗拭きタオルを用意しておく

スマホやタブレットは、濡らさないように気をつけてください。故障の原因になります。汗拭きタオルは必須ではありませんが、普段お風呂で使うタオルとは別に用意しておくと、気分的にいいかと思います。

実践!高温反復浴を楽しむ方法

それでは詳しい方法をご紹介します。スマホやタブレットのタイマーをセットして、時間通りに入浴しましょう。

まずは基本ルールを押さえよう

Medium 97a26bd5dad7a422
高温反復浴の方法
①少し熱めのシャワーで、かけ湯をする。
②湯船に5分つかる。
③洗い場で5分休憩する。
④湯船に3分つかる。
⑤③〜④を2~3回繰り返す。
⑥最後は湯船に5分つかる。
⑦冷水でシャワーを浴びて、終了。

トータルで40分くらいかかります。5分間の休憩時に髪や体を洗うと、効率よくバスタイムを過ごせました。湯船につかるときは、効果を高めるために、肩までしっかりと入ってください。

中盤あたりから、予想以上の汗をかきます。体が芯から温まっているためでしょう。汗でだらだらになっても、最後に冷水を浴びて、しっかり流せます。冷水が辛い場合、冷たく感じる程度のぬるま湯でも大丈夫です。

お湯が熱い・・・苦行を乗り越えるには

はっきり言って、高温反復浴は慣れるまでが大変でした。最初の1~2週間は、時間を決めて出たり入ったりが辛かったのを覚えています。その辛い高温反復浴の時間を、楽しくするポイントをご紹介します。

①スマホやタブレットで音楽・動画を楽しむ

私は、防水加工のスマホを持ち込み、動画鑑賞をしていました。熱いお湯に入る辛さが、動画を観ることで紛れました。濡れて故障するのが怖かったので、カバーをつけて入浴しました。100均などでお手頃価格で販売しているので、使用してみるといいかもしれません。

本や雑誌を持ち込むのもおすすめです。

②入浴剤でリラックス

入浴剤を使用して、リラックス効果を高めながら、高温反復浴をおこないました。

爆汗湯

Medium d181375be1a65b9b

出典:www.amazon.co.jp

入浴剤の種類はお好みでいいと思います。私は、発汗作用のある入浴剤がお気に入りでした。この商品は香りもよく、汗もたくさんかくことができました。『爆汗湯』は多くの種類があり、香りやお湯の色もお好みで選べます。日替わりで試してみるのも、楽しそうですね。

高温反復浴を3ヶ月続けて実感した効果

出たり入ったり、お風呂タイムを楽しみながら、高温反復浴を約3ヶ月間続けた結果、次のような効果が現れました。

3ヶ月で5kg減!

3ヶ月の高温反復浴で5kg減という結果に。特に食事制限もなし、おやつまで食べていて、注意していたのは生活リズムを崩さないことくらい。こんなに痩せるとは思いませんでした。

体重の変化をグラフにしてみたところ、多少の増減を経て、緩やかに減っていました。急激なダイエットではないので、リバウンドの心配もあまりないと思います。

見た目にも変化が現れた

見た目にも引き締まったようで、「全体的にほっそりした」と家族に言われました。服のサイズも1サイズ下がり、少しきつかった服が綺麗に着れるようになりました。

肌質が改善

Medium 0226bcbfd86c6939

1ヶ月に1度会う友人に、会うたびに肌が綺麗だとほめられました。「エステにでも通っているのか」とまで言われたほどです。実際、アトピーで悩んでいた私が、アトピー肌とは分からないくらいになり、化粧のりも大変よくなりました。

汗を多くかくと、老廃物が排出されます。体内がデトックスされ、肌も綺麗になったのだと思います。

冷え性の改善

最高で96kgあったときから、急激なダイエットをした結果、冷え性に悩まされていました。しかし、高温反復浴をしてからは、クーラーが効いていても、凍えるほどの寒さを感じることはありませんでした。

体が芯から冷えている感覚はなく、軽い寒さなら平気なくらい、冷え性が改善されました。

基礎体温の上昇

基礎体温がとても低く、夏でも35.2℃でした。少しでも体温が上昇したら、風邪を引いたような気分になっていました。高温反復浴を始めてから、基礎体温は36℃まで上昇し、体調を崩すことも少なくなりました。

高温反復浴の注意点

体重が減り、体にも嬉しい効果を感じましたが、注意する点もあると感じました。

しっかり水分補給する

Medium 3421f043eaa23fc4

高温反復浴中は、汗を大量にかきます。脱水症状に気をつけてください。入浴中・入浴後にきちんと水分補給をすることで、防げます。

しっかりと温まった体を冷やさないように、白湯や温めのお茶などがおすすめです。私は温かい麦茶を飲んでいました。

持病がある場合は控える

熱いお風呂に肩までつかるのは、体に負担がかかります。次のような人は十分に気をつけて入浴するか、高温反復浴自体を控えるようにしてください。

  • 心臓に持病のある方
  • 皮膚に疾患のある方
  • 妊娠中の方

私はアトピー性皮膚炎で、高温のお湯につかると皮膚がジリジリし、肌に負担をかけているのがわかるほどでした。入浴後は、冷水で皮膚を冷やすようにしていました。

空腹時・食後は控える

空腹時・食後は、体調に影響が出る場合もあるので、高温反復浴を控えてください。食後すぐにおこなったところ、とても気持ち悪くなり、入浴どころではありませんでした。

高温反復浴ダイエットの感想

高温反復浴を始めた最初の頃は、熱いお湯につかるのがとても苦痛でした。普段入っている温度より、2〜3℃ほど高く、皮膚がジリジリとし、快適な入浴とは言えなかったのです。

その後、自分なりに工夫を重ね、入浴タイムを楽しめるように。体重が日に日に変化していったことも、継続するモチベーションになっていたと思います。

最初は少々辛いかもしれませんが、次第に温度に慣れることができます。「継続できれば結果が出る」ダイエット方法だと実感したので、無理のない程度で試してみてはいかがでしょうか。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事