Medium 0bc4ce286125fbea

肩甲骨ストレッチで代謝アップ!1週間の効果とオススメ動画

肩甲骨周りを刺激すると痩せる!と言われているのをご存知ですか?ストレッチをするだけで本当に痩せるのかな?という疑問を抱きつつも、興味があったので、1週間肩甲骨ストレッチを行って検証してみました。私が行った方法や、その効果を紹介します。

ライター:みかん  カテゴリー:運動  投稿日:2017/09/23

肩甲骨ストレッチを1週間実践してみた

Medium b57d6ca7d7c19aa8

日々いかに楽に痩せるかを考えている私ですが、なかなか良い方法に巡り合えず、策が尽きかけていたところ、「肩甲骨周りのストレッチをしたら痩せる!」というワードがテレビで流れました。

はじめは「肩甲骨の運動だけで本当に痩せるの?」と半信半疑でした。しかし、私が悩んでいた肩こりと、コンプレックスだった太い二の腕にも効果があると聞き、私に向いている方法かもしれない!と思い立ち、まずは1週間実践してみることにしました。

肩甲骨ストレッチでなぜ痩せる?

実際にストレッチを始める前に、肩甲骨ストレッチについて調べてみました。なぜ肩甲骨周りを刺激すると痩せるのか?と疑問でしたが、その理由がわかりました。

  • 褐色脂肪細胞が刺激され、基礎代謝が上がる
  • リンパの流れが良くなり、セルライトやむくみを取り除く効果がある

基礎代謝が上がって、むくみが取れるなんて、確実に痩せるのでは?とやる気が出てきたところで、試しに1週間実践してみました。

肩甲骨ストレッチの方法

詳しいやり方を動画で紹介

私が肩甲骨ストレッチを実践したときに、参考にした動画を紹介します。

数ある肩甲骨ストレッチの動画の中でも、立って行うものと座って行うものがどちらも入っており、実践しやすいと思い選びました。どちらのストレッチも、とても短時間でできるので、生活の中に取り入れやすかったです。

立って行う肩甲骨ストレッチのやり方

方法
①壁と平行・横に立つ(1歩分の間隔をあける)
②手のひらを壁につけ、肩の高さが90度になるように肘をつく
③壁側の足を1歩前に出し進む
④その体勢を5秒間キープし元に戻る(手のひらや腕、肘は動かさない)
⑤以上を左右両方、1日3~5回行う

私は朝食の準備をしているときに1回、昼食後のトイレで1回、夕食の準備をしているときに1回実践しました。

座って行う肩甲骨ストレッチのやり方

方法
①足の裏を合わせ、お尻が垂直になるように座る
②両手を後ろで組んで高く上げる
③前傾してキープする
④左右どちらかに傾いて片方の肩を上にし、5秒間キープして元に戻る
⑤左右交互に3~5回行う

このストレッチは、朝起きたときと、夜寝る前にベッドで行いました。首回りが伸び、肩こりにとても効いている感覚がありました。

注意点① 無理に伸ばし過ぎない

肩甲骨ストレッチでは、勢いをつけて無理に伸ばしてしまうと、筋を痛めてしまいます。これは、立つやり方と座るやり方のどちらにも共通している注意点なので、勢いをつけないよう意識してください。そして、ゆっくりと息を吐きながら、痛気持ち良いくらいでやめておきましょう。

息を止めて行うと力が入りやすいので、意識して息を吐くようにするのもポイントです。

注意点② スペースを考えて行う

立って行う肩甲骨ストレッチでは、一歩前に出るという動作があるため、スペースを考えて行いましょう。私はトイレの時間を利用して行いましたが、個室内で行うと体をぶつけたりする危険があるので、注意が必要だと思いました。

肩甲骨ストレッチを1週間行った結果!

たった1週間という短い期間だったせいか、残念ながら体重の変化はありませんでした。しかし、嬉しい効果が3つあったので、それぞれ紹介します。

効果① 体温の変化

Medium 7ccede6a962f3add

毎朝ストレッチ前に、体温を測るようにしてみたところ、若干ではありますが変化が見られました。

1週間の体温の変化
1日目 35.8℃
2日目 35.6℃
3日目 35.8℃
4日目 35.9℃
5日目 35.8℃
6日目 35.9℃
7日目 36.1℃

体温が上がった、ということは、基礎代謝が上がったと考えられるので、痩せやすい体質になりつつあるのではないかと思い嬉しかったです。

効果② 肩こりが改善

肩甲骨ストレッチを始めてから1週間が経つ頃、気が付けば肩こりがかなり改善していました。整体やマッサージに通ったりはしていないので、確実にストレッチのおかげだと思います。ひどいときは肩こりから首痛や頭痛に繋がっていたのですが、実践している間はどちらもありませんでした。

調べてみると、肩こりの原因となる筋肉が、肩甲骨とくっついているためだとわかりました。肩こりの原因になる筋肉とは、次の2つです。

  • 首や背骨の後ろから肩にかけて広がる僧帽筋
  • 首筋にある肩甲挙筋

肩甲骨を動かすことによって、これらの筋肉をほぐし、血行も良くなり、コリとなっている老廃物が流れるようです。肩甲骨をほぐすことが、こんなに大事なことだとは思いませんでした。

効果③ 二の腕は-0.5cm

Medium e9ca5bc1fd70206a

今回一番改善してほしかった二の腕は、-0.5cmという結果でした。見た目にはあまり変化が感じられませんでしたが、たった1週間で0.5cm細くなったというのは、なかなかすごいことではないかなと思います。

肩甲骨ダイエットを成功させる秘訣!

1週間だけの挑戦でしたが、実際に肩甲骨ストレッチを実践してみて効果があることを体感しました。そこで、私が感じた「肩甲骨ダイエットを成功させる秘訣」を、次のようにまとめました。

  • 家事の合間やお手洗いに行くときなど、普段の生活の中で手軽にストレッチを取り入れる
  • 体温の変化や疲労感の有無などに敏感になって、やる気を持続させること
  • 1週間続けないと効果はわからない!と思って続けること

1週間続けてみて、体温が上がったからか体調が良くなったように感じたことがあり、今でも2つのストレッチのうち、座って行うほうを継続しています。

気が付いたときや自宅にいて時間があるときには、立って行うストレッチも取り入れて、肩こり予防に役立てています。手軽に行うことで、習慣として身に付いたらいいなと思っています。

以上、肩甲骨ストレッチの実践レポートをお届けしました!肩こりや二の腕周りの皮下脂肪が気になる方は、ぜひ試してみて下さいね!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事