Medium e33b517fb8b53257

カロリー計算ダイエットの面倒さを回避して成功!簡単な方法

太る原因は、摂取カロリーが消費カロリーを上回ることにあり!そこで、徹底的にカロリーをコントロールする「カロリー計算ダイエット」に挑戦してみました。カロリー計算ダイエットが手軽にできる方法や、1か月実践した結果を報告します。

ライター:yyuka1  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/09/17

この体験談を書いた人

Da325f589c59740ayyuka1

45歳、中学3年生と小学3年生の2人の娘のママです。食べる事が大好き!!でもスタイル気になるー。いかに楽して痩せるかが長年のテーマです。2人の娘とダイエット、日々研究しています。

カロリー計算ダイエットを始めた理由

Medium 0ddc9fe56fbb2773

カロリー計算と聞くと、「なんだか面倒くさい・・」と思う方も多いと思います。実は私も、面倒くさいことが大嫌いです。

でも太る原因って、消費カロリーを摂取カロリーが上回ることなんですよね。これが解決されない限り、どんなダイエットを行っても成功は期待できないでしょう。

そこで私は、カロリーコントロールを徹底する「カロリー計算ダイエット」を始めることにしました。といっても私のカロリー計算はとってもアバウトです。長く続けるために、負担のない方法を考えました。

私のカロリー計算ダイエットは、こんな人におすすめです。

  • 面倒くさいことが苦手
  • 食べるのが好き
  • 健康的に痩せたい
  • リバウンドしたくない

私が実践したカロリー計算ダイエットの方法

私がどんな風にカロリー計算ダイエットをしたのか、ご紹介します。

1日の摂取カロリーを800kcal前後にする

成人女性1日あたりの摂取カロリーは、約1800~2000kcalが標準といわれています。

そこを私は、標準からかなり抑えて、1日あたり800kcal前後にしました。これはあくまで私の場合なので、年齢や体格、運動量によっては厳しいこともあります。

自分に無理のない範囲で、摂取カロリーを設定しましょう。

カロリー表示のある食べ物を選ぶ

カロリー計算を簡単にするために、私はあえてカロリー表示がある食べ物だけを選ぶようにしました。最近では、コンビニやスーパーのお惣菜やファミレスのメニュー表にもカロリー表示がしてありますよね。これを活用するというわけです。

カロリー表示のないものは計算しないといけないので、選ばない。こうすると、簡単に自分の食べたものが計算できます。

Medium e99ecbdec8dcb50b

by Da325f589c59740a yyuka1

写真はコンビニのコーンサラダです。このようにカロリー表示のあるものを選ぶと、カロリー計算は楽になります。朝、昼とカロリーを取りすぎた時は夕食で調整するといいですよ。

間食は我慢せずに適度に食べる

ダイエット中に間食を我慢した結果、気持ちが切れて、甘いものをドカ食いしてしまった・・なんて経験ありませんか?そんな失敗をしないため、私は間食を食べても良いことにしました。

自分で決めたカロリーの範囲内で食べられるお菓子を選び、食べるようにしました。お世話になったのは、カロリーゼロのこんにゃくゼリーです。味が数種類あるので、飽きずにお腹を満たしてくれます。

最初の1週間は、高カロリーのお菓子も食べたいという誘惑にかられました。でも、次第に甘いものに対する欲求がなくなりました。ケーキやドーナツを食べたいという欲求が自然となくなるのは、嬉しかったです。

手作りおやつもオススメ!

料理が好きな人なら、手作りのお菓子もおすすめです。私は簡単に作れる「きなこクッキー」をよく作っていました。ヘルシーなので、カロリーオーバーの心配もありません。

きなこクッキー

Medium e3f7446cbfd5c26c

出典:cookpad.com

材料(2cm角×約30枚)
きなこ 10g
薄力粉 15g
片栗粉 15g
砂糖 5g
豆乳 20g
作り方
①計りボールをのせ、粉類、お砂糖、豆乳を入れて混ぜる
②生地をクッキングシートの上で2〜3mmの厚さに伸ばす
③記事を包丁で2cm角くらいに切る
④オーブントースターで7〜8分焼いたら完成

甘さひかえめですが、腹持がち良く、2~3個食べたら十分満足感を得ることができます。

レシピでは生地を2~3mmに伸ばして焼くとなっていますが、厚めに作るとより噛みごたえがあり、満腹感も得られます。

カロリー計算ダイエット成功のポイント

カロリー計算ダイエットを成功させるためにおさえるべきポイントをご紹介します。

5大栄養素をバランスよく摂る

カロリー計算ダイエットでは、ただ低カロリーのものを食べるだけでなく、栄養バランスにも注意しましょう。健康的に、そしてキレイに痩せるためには、5大栄養素を摂ることを心がけてください。

5大栄養素 主な働き 含まれる食べ物
タンパク質 体を作る 肉、魚、牛乳、卵、大豆
脂質 体を動かす 植物油、バター、肉の脂身
炭水化物 体と頭を動かす ごはん、パン、麺類、いも
ビタミン 体の調子を整える 緑黄色野菜、果物、レバー
ミネラル 骨や歯などを作り体の調子を整える 海藻、きのこ、ほうれん草、納豆

これらを、まんべんなく摂取するようにしました。

運動も定期的に行う

Medium 5373e69da5eed6ac

どんなダイエット方法でもいえることですが、成功率を高めるには食事と運動の両立が欠かせません。もちろんカロリー計算ダイエットも例外ではなく、私も空き時間にスポーツジムに通っていました。

主に行っていたのは、エアロバイクです。週に何回行くとか、何分以上運動するといった決まりを作るとストレスになると思ったので、あくまで空いた時間に行うということにしました。

おおむね週に2~3回、1回あたり30~60分くらいの頻度で運動していました。

ジムに行けない時は日常生活で体を動かすため、以下の点に注意しました。

  • 普段は車や自転車で移動するところを徒歩で移動する
  • テレビを見ながらその場でジョギングする
  • 踏み台昇降運動を行う
  • エレベーターを使わず階段で移動する

あくまで私の場合ですが、20分くらい継続して体を動かすように意識していました。

カロリー計算ダイエット後の注意点

1か月のダイエット期間を終え、無事体重も減ったところでダイエット終了。翌日からは、普通の食生活に戻すことにしました。

とはいえ、食欲のままに食べてしまうのはNGです。あっという間にリバウンドする可能性があるだけでなく、胃腸を壊してしまいかねません。

そこで私は、食事量を通常の半分に戻す事から始めました。そこから少しずつ通常の食事に戻すことで、リバウンドを回避できました。

無理のない範囲でカロリーカットしよう!

Medium 00d4c8063a4c8e52

以上がカロリー計算ダイエットの体験談でした。

カロリー計算では、体調を崩さない程度に摂取カロリーを抑えることが大切です。ここを見誤ってしまうと、貧血や栄養失調になるおそれがあります。

運動と両立しても無理のない範囲で、カロリー制限をしてくださいね。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事