Ed1c1bdd2e2a12b2

専門の医師が推薦する方法で糖質制限したら2か月で8kg痩せた話

白ご飯が大好きな私が、2ヶ月間本気で糖質制限ダイエットを実践。専門のドクターがいる治療院の門を叩き、金額に戸惑いながらも頑張った結果をレポートします!詳しい方法に加え、役立った本や食品を紹介!

カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/09/02

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 63d6074944195cbe

糖質制限の種類

食べることが何より大好きな私は、食べるのを減らすくらいなら運動する!というタイプ。一人で糖質制限ダイエットを始める勇気がなかったので、家の近所にある専門のドクターがいる治療院の門を叩きました。

「しっかりやれば確実に痩せられますよ!」と言われ、「そりゃそう言わないと来てもらえないからでしょ」と半信半疑だった私は、なかなかのお値段に目を丸くしつつ通えそうな2ヶ月コースに申込みました。

まずは、糖質制限の種類について紹介します。

①スーパー糖質制限

95f217025643a536

1日3食すべての食事の主食を抜きます。もっとも早く体重や体脂肪に効果があらわれると言われている糖質制限法です。

おすすめは以下のような人。

  • 糖尿病を改善したい方
  • 生活習慣病を予防したい方
  • はじめて糖質制限をする方

②スタンダード糖質制限

1日2食の主食を抜きます。抜くのはできれば夕食がいいと言われています。

おすすめは以下のような人。

  • 昼間働いている方
  • 昼食は外食が多いという方
  • 無理なく続けたい方

③プチ糖質制限

一番負担が少ないと言われている糖質制限法で、1日1食だけ主食を抜きます。こちらも、夕食の主食を抜くことが推奨されています。

おすすめは以下のような人。

  • ちょっとやってみようかなという方
  • 他のコースから切り替えて続けていこうという方
  • ダイエット目的の方

5つのおさえるポイント

ポイントさえおさえれば、面倒なカロリー計算や空腹を我慢するなどしなくても、無理なく続けることができます。

楽しく食事をして健康的に痩せるために、私が気を付けていたポイントは以下の5つ。

  1. カロリー制限ではなく糖質制限をする
  2. 脂質・たんぱく質をしっかりとる
  3. アルコールは蒸留酒や糖質ゼロのものをとる
  4. 油は体にいいものをとる
  5. 我慢することなくストレスフリーを心がける

私が実践した糖質制限ダイエットの方法

D8782fa97da0ddc9

治療院の医師と決めた、1日の流れと注意点は以下です。

  • 朝食は抜く
  • 水をたくさん飲む
  • お菓子は食べない
  • ジュースは飲まない
  • 昼食・夕食は糖質抜き
  • 21時以降は何も食べない
  • 適度な運動

私の場合は2ヶ月コースでしたので、スーパー糖質制限をまず2週間やってみてくださいと言われました。私は、昼間はガッツリ働いていて飲み会や残業もそれなりに多い会社なので正直キツかったです!

しかし、よく考えてみると、「主食以外は食べていいものが多い」「おなかいっぱい食べても問題ない」ことに気付きました。

主食以外は食べていいものが多い

糖質制限中は主に主食は食べられませんが、糖質を多く含む食材以外なら食べていいのです。調べてみると、結構食べていい食材がありました。

食べてはいけないもの
穀類 ご飯・パン・めん類・パン粉
いも類 じゃがいも・さつまいも(こんにゃく・しらたきはOK)
菓子類 ケーキ・せんべい・お菓子全般
食べていいもの
肉類 牛肉・豚肉・鶏肉(ほとんどの肉類)
魚介類 練り製品・缶詰・みりん干し
乳類 チーズ・バター・生クリーム(牛乳やヨーグルトは量に注意)
大豆製品 豆腐・油揚げ
きのこ類 しいたけ・しめじ
葉野菜類 ほうれん草・小松菜
藻類 わかめ(昆布はやや糖質が多い)

食品別糖質量ハンドブック

病院の先生からいただいたハンドブックです。家でも飲み会の席でもこの本を片手に、「これは食べていいもの。これはダメなもの」と判断していました。一目瞭然なので大助かりでした。

おなかいっぱい食べてもいい

主食さえ食べなければおなかいっぱいになってもいいので、大まかに食べていいものを覚えておいて食べまくりました!カロリーではなく糖質のみを気にするだけなので空腹は感じず、意外といけるかも!と思い始めました。

糖質0g麺

D4e92b9f2e7f72d2

出典:www.kibun.co.jp

糖質0g麺も1つ先生からいただきました。そのままパスタソースをかけたり、うどんのようにして食べたりと期間中はほぼ毎日のように食べていました。

参考にしたレシピサイト

自分で考えるだけでは毎日何を作ったらいいかわからなかったので、ネットで調べたレシピを真似させていただきました。簡単に作れて美味しいものばかりでしたので、参考までにリンクを貼っておきます。

糖質制限ダイエットの結果

B517a3d4653cca57

あんなにご飯やパスタ、パンが好きだったのに、徐々に食べなくても苦ではないと思えるようになりました。その気持ちの変わりようは自分でもわからないのですが、考えられる理由をあげてみました。

  • 今までのように食べすぎると、苦しくて体が動かなくなる
  • 主食なしでも十分おなかいっぱいになる
  • 脂質や代謝が改善され血流がよくなる
  • 美肌・美髪になってやる気が出る

2ヶ月の糖質制限ダイエットで私が感じた効果について紹介します。

2週間後:スーパー糖質制限で5kg減

頑張って主食を抜く生活をしたので、体重がこの2週間でストンと落ち、なんと5kg減を達成!今まで糖質を摂取しすぎていた体が、正常な状態に戻ったようです。体重計に乗るのが楽しみになり、ストレッチも頑張ってやるようになりました。

2週間たったので、それからはスタンダード糖質制限に移行しました。

2ヶ月後:徐々に体重が落ち、結果8kg減

スタンダード糖質制限に移行してからは辛く感じず、結果8kgの減量に成功しました。今は食べすぎないように気をつけていますが、ご飯やパスタ、ピザなどを食べた次の日は調整することにしています。そこまで苦労せずにリバウンドもなく、少しずつですが体重も落ちています。

私は、元々お菓子は食べませんしジュースやお酒も飲まないのですが、成人男性の倍ほどの量を平気で平らげることもありますし、運動好きとはいえ時間の都合で全く体を動かしていませんでした。こんな私でも無理なく続けることができたので、糖質制限はおすすめです!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事