Medium 23428fc9e9735853

白湯ダイエットを1か月続けても痩せない...気長に継続が大事?

芸能人やモデルも実践しているという白湯ダイエット。白湯を飲むだけで本当に痩せることができるのか、1ヶ月挑戦してみました。白湯ダイエットの結果と方法をご紹介します。

ライター:運動大好きっ子  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/11/01

白湯ダイエットとは?

白湯ダイエットは、白湯を飲むだけで痩せられるという簡単なダイエットです。運動や食事制限でのダイエットが苦手という方に向いています。

年々基礎代謝が低くなっており、ダイエットをしてもなかなか痩せづらくなってきた私。冷え性に悩まされていることもあり、私にぴったりのダイエット方法ではないかと思い、白湯ダイエットをやってみることにしました。

実践した白湯ダイエットの方法

Medium 449b030cc634944a

by E7dd8dc81e9c661a 運動大好きっ子

私が白湯を飲んだのは、朝・昼・晩です。

飲んだ白湯の量
200cc
300cc
200cc

朝は起きてすぐにゆっくり白湯を飲み、体を芯から温めます。そうすることで低体温による体のだるさはなくなり、活動的な1日を送ることができます。

お昼は、白湯を300cc用の耐熱ボトルに入れて会社に持っていき、仕事の休憩はもちろん、ご飯時にも飲むようにしました。

夜は寝る時間の少し前に、リラックスしながらゆっくり時間をかけて白湯を飲みます。寝る前に飲むことで体が温まり、より質のいい眠りを作り出すことができました。

白湯の作り方

Medium 959d2f66b188449f

by E7dd8dc81e9c661a 運動大好きっ子

作り方
①マグカップに200ccの水を入れ、500~600wの電子レンジで3分加熱。
②取り出した後、3分程度冷ます。

白湯といえば、やかんを火にかけて沸騰させ、冷まして飲むのが一般的ですが、私はレンジで白湯を作りました。

加熱後、ある程度冷ましてから飲まないと、舌を火傷してしまう場合もあるので、注意が必要です。レンジによって温度が異なるので、冷ます時間は調整してください。

1ヶ月白湯ダイエットを行った結果と評価

1ヶ月毎日、朝・昼・晩と白湯を飲み続けました。その間、食事制限はせず、運動はいつも行っているストレッチのみでした。

体重はほとんど変わらず・・・

Medium a700ed791978640a

白湯ダイエットを行った結果、-0.5㎏しか体重は減りませんでした。個人差があるのは分かっていたのですが、白湯ダイエットを行った方たちの成功例を見て期待していたので、とても残念でした。

白湯ダイエットの評価

  • 継続できるか・・・・★★★(冷え性・低体温なので継続はします)
  • ダイエット効果・・・・★☆☆(体重は変わらず)
  • 手軽さ・・・・★★★(白湯を飲むだけなので手軽)

体重減少以外の効果は沢山あった

今回、体重減量は微々たるもので終わってしまいましたが、白湯ダイエットには他にもたくさんの効果がありました。

冷え性と低体温の改善

冷え性、低体温に悩んでいた私ですが、白湯ダイエットを続けたおかげで、冷え性と低体温とはお別れ!手先やお腹、足先などポカポカと温かい毎日を送ることができています。

腸内環境が変わった

Medium 60e3b9c6edb58896

便通はもともといい方ではありましたが、量と回数が増えました。毎日これが続くのなら、何ヶ月か継続したら体重はちゃんと減りそうです。

また、油ものを食べると苦しめられていた胃もたれや胃痛が改善しました!白湯を飲み続けていたことで、胃腸が温まり消化を促してくれたようです。

むくみが減少

事務仕事をしているため、帰宅後は毎日むくみでパンパンになった足をマッサージしてほぐしていましたが、白湯を飲み始めてからは、むくみ方が前よりましになっています。

以前は足がパンパンでなかなか力のいるマッサージでしたが、今では揉むのも簡単になりました。むくみが改善できて本当に助かっています。

血がサラサラに

私は毎年健康診断で、血液がどろどろなので改善するようにと言われ続けていました。たまたま白湯ダイエット期間中に血液検査をしたところ、血液がサラサラになっていました!看護師さんもとても驚いていました。

味に飽きたらこれをプラス!

白湯を飲み続けていると、少々飽きが来てしまう時もあります。そんな時にオススメなのが、以下の2つを白湯にプラスすることです。代謝を上げたり、ダイエット効果を上げるこれら2つを白湯に入れることで、味も変わって続けやすくなります。

①レモン

Medium 0c30f6ace3d8df6a

レモンにはクエン酸が含まれているため、代謝を上げることもできますし、食欲抑制にも効果があります。血糖値抑制にも効果があるので、プラスすることでダイエット効果をさらに促してくれます。

②しょうが

しょうがには、「ジンゲロール」という体を温める効果を手助けしてくれる効果があり、白湯だけで飲むときよりも体をポカポカに温めてくれます。冷え性や低体温の方はこちらがオススメですが、しょうがには食欲増進効果もあるので、夜寝る前の白湯に加えるようにしましょう。

焦らず気長に継続を!

1ヶ月では体重はあまり変わりませんでしたが、長期間継続すれば体重を減らすことができそうだと感じました。もっと早く効果を出したい場合は、運動なども取り入れるといいかもしれません。一気に痩せてしまうと皮膚のたるみなどにも繋がるので、焦らずゆっくり気長に続けていこうと思いました。

減量以外にも嬉しい効果があるので、緩やかにキレイに痩せたいという方はぜひ試してみてください。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事