Medium aee907d2f77de9da

野菜中心ダイエットは健康&美容に効果的!食事メニューを公開

野菜中心のバランスの良い食事を心がけるダイエット法「野菜中心ダイエット」!とてもシンプルな方法ですが、健康や美容に効果的で、気軽に行うことができました。私が実践した野菜中心ダイエットの方法や効果について紹介します。

ライター:まるこ  カテゴリー:食事  投稿日:2017/11/03

野菜中心ダイエットを始めたきっかけは?

私は海外に住んでいますが、海外の多くの人は日本人ほど自分の体型を気にしていません。そんな様子を見ていて、私のダイエットに対する考え方は大幅に変わりました。

今までは、ダイエットは痩せるためにするものだと思っていましたが、最近では「健康的な生活を送るためのもの」という見方になったのです。そして、そのためには野菜中心のバランスの良い食事が、健康的な身体を作るために大切なのだと気づきました。

私が、健康的な生活を送るために気を付けている「野菜中心のダイエット」について紹介します!

野菜中心ダイエットを継続させる工夫

私は3日坊主で、過去に色々なダイエットをストイックにやってきましたが、結局続けることができませんでした。また、特定の食べ物を食べるダイエット法では、ダイエットをやめた途端にリバウンドをしてしまうことも多々ありました。

私はとにかく食べることが大好きなので、この「野菜中心ダイエット」は自分にぴったりの方法でした!バランスの良い食生活を続けることで、ダイエットが継続でき、毎日の生活を楽しむことができました。食事制限をすることがなかったので、ストレスフリーにダイエットができるのが魅力です!

色別・給食メニューを再現!

栄養士でもカリスマ主婦でもない私は、細かいカロリー計算ができません。野菜中心のダイエットといっても、素敵な献立は思い浮かびませんでした。しかし、気負いすぎるとプレッシャーになります。そんな私でも、簡単にバランスの良いメニューを考えることができる方法があるんです!

私が献立を考える時に役に立っているものは、小学生の時に見続けてきた給食の献立表です。給食の材料は、以下の3つのグループに分かれていました。

  • 黄色いグループ:エネルギーになるもの(主に、脂肪や炭水化物)
  • 赤いグループ:血や肉を作るもの(主にタンパク質)
  • 緑のグループ:身体の調子を整えるもの(主に野菜や海藻類)

ご飯を作る時に、献立表のグループをイメージしながら、3色のグループの食材がまんべんなく入っているように心がけています。私が考える献立は、プロの栄養士さんからしたら失格のメニューかもしれません。しかし、素人が毎日食事を作るには、気軽にバランスを意識できるいい方法でした。

野菜中心ダイエット中に私が食べていた朝食を紹介!

具体的にどのように3色を意識しているのか、朝ご飯を例にあげて紹介します!忙しい朝でも簡単に作れるメニューばかりなので、おススメですよ。

タマゴサンドとかぼちゃのスープ

Medium 2f08722dbb457a98

by 36278d6f282b9cd4 まるこ

使った食材
黄色のグループ パン マヨネーズ
赤いグループ 牛乳
緑のグループ かぼちゃ レタス

パンとポテトサラダ

Medium 13d2b9a32fc77203

by 36278d6f282b9cd4 まるこ

使った食材
黄色のグループ パン バター マヨネーズ
赤いブループ
緑のグループ じゃがいも 人参 きゅうり 玉ねぎ

トマトと卵のスプランブルエッグとパン

Medium d03f7c9f675b9efb

by 36278d6f282b9cd4 まるこ

使った材料
黄色のグループ パン バター
赤いグループ
緑のグループ レタス トマト 玉ねぎ 人参 バジル

工夫していること

朝ご飯は時間が勝負なので、短時間で用意しなければいけません。そこで、無理せず続けていくための工夫はこの2点です。

  1. 時間がかからないようにする(スープやサラダは前の日の残り)
  2. 気負いすぎない

スープやサラダは前の日に多く作っておき、忙しい朝の準備がラクになるようにしています。また、気負わないことで、簡単に3色のものを取り入れることができるようになりました。

数年の野菜中心ダイエットの結果は…?

メリット

  • 激ヤセ、激太りを防ぐことができる
  • 少々甘い物を食べても太らない
  • 健康に過ごすことができている
  • 体重計に乗らなくていい

気がついたことは、激太りしていないということです。そして激痩せもしていません。1~3kg体重が変化するものの、基本変わらないので体重計にもあまり乗りません。

もともとこのダイエットは、体重減よりも「健康的な生活を送ること」が目的なので、ちょっと太ったかなと感じた時だけ体重チェックをするようにしています。

もちろん友達と食事に出かけ、甘いスイーツなどのカロリーの高いものを食べる時もあります。それでも、爆発的にリバウンドをすることはありません。そして、健康的に過ごすことができています。

デメリット

  • すぐに効果が現れない
  • できるだけ料理を作る必要がある

このダイエット法のデメリットは、すぐに効果が現れないことです。ダイエットをすると「すぐに1kg減った」「ウエストが−3cm細くなった」など具体的な変化が欲しくなります。そのような具体的な変化が出づらい点が、大きなデメリットです。

また、できるだけ料理を手作りする必要もあります。料理をするのが苦手な人にとって、慣れるまで大変かもしれません。

ダイエットとはヘルシーな生活を送るためのもの!

しつこいですが、私にとってダイエットとはヘルシーな生活を送るためものです。

具体的な結果をすぐに期待することができない方法ですが、ダイエットで一番大切な「継続しやすさ」の点で優れているのが魅力です。身体が健康になり、毎日生き生きと生活できているのも、野菜中心ダイエットのおかげだと思います!

体重にとらわれず、健康になりたい方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事