Medium 44d8a11337ca1744

ジムで間違った筋トレをしたら逆効果に...失敗しない方法は?

お尻がキュッと引き締まり、くびれのある綺麗な体に憧れて、ジムで筋トレに励みました。しかし間違ったトレーニング法によって、私の体はとんでもないことに!私と同じ体験をしてほしくないので、トレーニング方法や効果、失敗した原因などをお伝えします。

ライター:まるこ  カテゴリー:運動  投稿日:2017/09/18

私が筋トレを始めたきっかけ

Medium 9bd548c687484c1a

私は、くびれのあるほっそりとした体のラインにとても憧れていました。その頃の私の体型は、丸顔のぽっちゃり体型。ほっそりとしたスタイルには、程遠い体型でした。

全体的に引き締まった健康的な体にしたかったので、「まずは筋肉をつけよう!」と思ったのが筋トレを始めたきっかけでした。しかし、筋トレに無縁だった私はやり方がよく分からず、ただがむしゃらに筋トレをするという方法で、理想とは全く違う体つきになってしまいました…。

ジムで行った筋トレでの失敗

ジムで行ったトレーニング内容

  • トレーニング内容:ジムの筋トレマシーンを利用。背筋・腹筋を主にトレーニング
  • ジムに行った頻度:週3~4回

ぽっちゃり体型をほっそりとした女性らしい体型に変えるべく、私はジムに通い始めました。その頃ジムに行っていた回数は週に3~4回。仕事が終わってから行くので、夜に通っていました。

ジムでは、ランニングマシーンを利用したり、筋トレをしたりしました。特に、ぽっちゃりとしたお腹を凹ませるために、筋トレにはかなり力を注ぎました。そのため、腹筋を鍛えるマシーンでのトレーニングは絶対に欠かせませんでした。

ジムに通って2年後の結果

Medium 52e4fdaddc519edc
  • 体重:1〜2kg増加
  • 体型:ぼてっとした体型

ジム通いを続けること、なんと2年!さぞかし美しいボディーラインに生まれ変わったのだろうと思いきや…。体重は減らず、逆に増えてしまいました。そして、体のラインは相変わらずドシッとしたままです。「トレーニングの成果が出ていなかったのか?」と、とても悲しくなりました。

実際の結果は?

  • 筋肉量:増加
  • 脂肪量:減っていた
  • 結論:筋トレ効果は出ていた

しかし、体重に対する筋肉量・脂肪量を測定して見ると、明らかに筋肉量が増え脂肪量が減っていました。

ぼてっとしたように見えた体は、太ってぼてっとしていたわけでなく、筋肉がしっかりとつき、どちらかというとプロレスラーのような女性アスリート系の体型だったのでした。つまり、筋トレ効果はちゃんと出ていたけれど、私の望まない形で筋肉がついていたのです。

筋肉について理解せずにトレーニングを行なっていた!

筋肉は脂肪より重く、私の場合、筋肉量が増えたことによって体重も増えてしまいました。

筋肉には外側についている筋肉と、内側の筋肉の2種類あることが分かりました。ほっそりとした女性らしい体型になるには、内側の筋肉を鍛えなければいけません。しかし私の筋トレ方法は全て、外側の筋肉を鍛えるトレーニング法だったのです。

一生懸命がむしゃらに筋トレをした結果、かなりの筋肉がついてしまい、ぼてっとした体ができ上がってしまったのです。くびれのある綺麗な体をイメージしてトレーニングを続けてきましたが、2年後にでき上がったのはどっしりした頑丈そうな体でした…。

筋トレは呼吸法も大切

また、筋トレでは呼吸法も大切だということが分かりました。

お腹やお尻をしっかりと引き締めて、正しい呼吸法で筋トレをすることによって、より筋肉に効かせることができるようです。呼吸をしっかりと行なっているのといないのとでは、筋肉への効き方が全く違います。そのようなことも全く知らずに、トレーニングを行なっていたことが問題でした。

30日間スクワットチャレンジでの失敗

Medium 4a3a521563e7e956

失敗した筋トレ方法の中に、「30日スクワットチャレンジ」というものがあります。この筋トレ方法と、結果について報告します。

30日間スクワットチャレンジのやり方

  • 1日30回スクワットをする
  • 次の日は、スクワットの回数を5回増やす
  • それを30日間行う

30日間スクワットチャレンジは、SNSや海外でも人気の方法です!徐々に回数を増やしていくので、スクワットが苦手な方も、最終的にはかなりの回数をこなすことができます。

30日間スクワットチャレンジのメリット・デメリット

30日間スクワットチャレンジは、筋トレのようなマシーンを使わずに家で気軽に行える点も魅力。以下のようなメリットがあります。

  • 場所を選ばずどこでも行うことができる
  • 比較的簡単
  • キュッと引き締まったお尻になる

デメリットは以下の通りです。

Medium 16fadd5e4d48df07
  • 膝に負担がくる
  • 日が経つにつれだんだんと苦しくなってくる

30日スクワットチャレンジは、膝に負担がかかり痛みを感じるようになったため断念してしまいました。途中で挫折したので、効果は現れていません。自分の限界以上の筋トレは、やらないほうがいいと教訓を得ました。

筋トレで失敗しないためには?

  • どの筋肉に効果を得たいのかを明確にし、目的を持って行う
  • 呼吸を意識する
  • 限界を理解し、それ以上は行わない

私が筋トレに失敗した主な理由は、筋トレに対する知識がなかったことです。ただがむしゃらに行うだけでは、思ったような効果が出ません。

そして、自分の限界を理解することも大切だと実感しました。限界以上のことを行なうと、効果が出る前に挫折する結果になります。これらは当たり前のことなのですが、本当に大切です。みなさんは失敗しないように、正しい筋トレの仕方で理想のスタイルを手に入れてくださいね!

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事