Medium 8d113b1c0c44a54b

運動音痴でもウエスト−3cm!コアリズムの効果を上げる方法

くびれができると流行った、コアリズムを1ヶ月実践してみました。運動経験なしの私がエクササイズを実践した、感想と効果をご紹介します。コアリズムには初心者に難しい動きもありますが、私がその動きをマスターしたポイントもまとめてみました。

ライター:とびら  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/09/12

この体験談を書いた人

44800b6134923a0fとびら

美と健康を求めて数々のダイエットに励んでいます。身長155cm、55キロ~42キロまで行ったり来たりしています。アラフィフならではのダイエットや、現在に至るまでのダイエットの変遷をご紹介します。

コアリズムを始めたきっかけ

Medium 3f4c130a42c868c2

by 44800b6134923a0f とびら

とある年の夏、ビーチリゾートへ行くことになった私。真っ先に浮かんだのが、「このお腹じゃ水着を着られない・・・」という思いでした。旅行までにお腹のぜい肉をとり、素敵なボディになりたい、と悩んでいたときに見つけたのが、コアリズムでした。

コアリズム

Medium f454ebbb41e919e7

出典:www.amazon.co.jp

コアリズムとは、ウエストやお腹のサイズダウンを目的にしたダンスエクササイズです。コアという名の通り、体幹を集中的に鍛えるための運動が中心となっています。お笑い芸人のくわばたりえさんが、コアリズムでウエストを85cmから65cmにしたと、話題になったことがありました。

ダンス経験・リズム感どちらもゼロの私ですが、「とりあえずやってみよう」とDVDを購入してみました。

コアリズムの方法

コアリズムの方法は、DVDにあわせて踊るだけ!ただ、コツをつかむまで時間がかかりました。普使わない筋肉を使うので、思っていたよりもキツかったです。しかし、コツをつかんだら、踊る楽しさに目覚めました。

基本プログラムが40分ほどだったので、1日1回おこなっていました。汗だくになるので、お風呂に入る前がベストタイミングです。

入門編:コアリズム基本の動きをマスター

まず入門編で、下の基本の3つの動きを練習しました。マスターするとダンスをかっこよく、効果的に踊ることができます。

名称 動きの特徴
コア・ラテラル 左右の動きで、くびれをつくる
コア・フレクション 前後の動きで、ぽっこり出た下腹をへこませる
コア・ローテーション 回転の動きで、お腹全体を引き締める

この動きは簡単そうに見えてかなりお腹に効きます。これをしっかりやるだけで汗が滝のように出てきました。慣れるまではゆっくり時間をかけて正しいフォームを確認しながらやりました。

基本編:参考動画でコツをつかむ

入門編の動きができるようになってくると、音楽に合わせて踊ってみたくなりました。基本編では、本格的にダンスエクササイズができます。しかし入門編で練習した以外の動きもあり、ダンス初心者の私には、いまいちよくわからない・・・。

そこで、マーチやステップのコツを教えてくれる、YouTubeの動画を参考にすることにしました。コツをつかむと、ダンスっぽく動けるようになり、お腹まわりが熱くなります。

①動作と動作の間をつなげるステップ マーチのコツ

方法
①動作の最後に踏み出している足と、反対方向におしりを突き出す。
②胸をその反対に突き出す。この間お腹に力をぎゅっと入れる。

②ボックスステップのコツ

方法
①最初の1歩は、足を振り回すように、つま先を前にして出す。
②2・3歩目は普通に、最後の1歩は土踏まずが前を向くように出す。

基本の動き3つとマーチ、ステップを習得して、何とか基本編のダンスを踊れるようになりました。

DVDには上級編のダンスも収録されていましたが、私には難しそうだったので、基本編だけをやることにしました。アップからクールダウンまで約40分のプログラムで、しっかり腹筋を意識すると、かなりキツイ内容でした。

コアリズムの効果を上げるポイント

踊っていく中で気づいた、負荷をかけて効率的に踊るポイントをご紹介します。

①上半身を動かさない

ダンス初心者の私は、腰や腕、足の動きについ気をとられ、すぐ上半身がグラグラになってしまいました。上半身が動くと、お腹まわりに負荷がかからなくなってしまいます。最初の頃はそれに気づかず、、あまりサイズダウンできませんでした。

ある日鏡の前で踊っていて、お手本のダンサーと何かが違うと気づきました。その後上半身を動かさないように気をつけたら、翌日以降のお腹の筋肉痛が全然違いました。

上半身が動いてしまっている状態

Medium 1279af646cd0f6fc

by 44800b6134923a0f とびら

上半身が動いてしまうと、お腹に力が入りません。

上半身が動いていない状態

Medium 8f5295ae43a7f499

by 44800b6134923a0f とびら

上半身が動いているときと比べて、お腹にキュッと力が入っているのがわかると思います。

②腰の可動域を把握しておく

コアリズムに慣れてくると、どうしても楽な動き方をしてしまいがちです。自分の腰が最大限に動ける場所を、把握しておくようにしましょう。

特にコア・ローテーションのときは、上半身を動かさないよう意識すると、腰の動きがおろそかになってしまいます。最大に動ける位置を覚えておき、フラフープをまわすイメージで腰をまわしました。

③反動を使わない

スピードアップしてくると、腰を動かすときに反動が出てしまいます。反動を使ってしまうと、お尻をただ振って回すだけになり、腹筋が鍛えられません。

腰ではなく、お腹にギュッと力を入れると、自然に腰が回転し腹筋が使えている状態になります。フックで腰を前、右、後ろ、左と順番に上にくいっと引っ張られてるイメージを持つと、やりやすいかもしれません。

反動で動くと腰痛の原因に

腹筋を使わずに反動で腰を回すと、腰が痛くなることがあるようです。激しい運動なので、基本の動きを間違えずにマスターすることが重要だと思います。

コアリズムを1ヶ月間おこなった結果

コアリズムを1ヶ月間おこなった結果を、ご紹介します。

ウエストは3cm減

Medium 4619fcd73e330303

ウエストは、72cmら69cmになり、3cm減という結果に。体重はほとんど変化がありませんでした。もう少し減らしたかったので、少し残念です。ただ、下腹がへこみ、ぶよぶよしていたのが全体に引き締まった感じがしました。

食事制限と長期継続で効果アップ?

今回は、特に食事制限をしませんでした。食事に気をつけていれば、体重・脂肪ともにもう少し減らせたかもしれません。個人的に、食事制限なしでは劇的に体重やサイズが落ちるということはない、と感じました。

また、最初の1週間はコツがつかめず苦労しました。後半3週間で効果が出たという感じだったので、もう少し続ければ、もっとサイズダウンできた可能性もあります。

気がのらない日でもDVDを再生すれば、ノリノリで最後まで踊れるのが、コアリズムのいいところ。コアリズムは筋トレと有酸素運動が組み合わされており、美しいボディラインをつくるためにはぴったりのエクササイズと言えます。しっかりとおこなえば、見た目の引き締めに効果的だと思います。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事