Medium 679dfbc96dfe43f9

毎食後にヨーグルトを食べてダイエット!効果・成功のコツは?

ヨーグルトダイエットとは、身体の中、特に腸から健康になろうというダイエット法のこと。ヨーグルトに含まれる乳酸菌が体内の老廃物を排出し、腸内環境改善や基礎代謝向上作用をもたらします。今回は、ヨーグルトダイエットのやり方や効果をご紹介します。

ライター:YUKI  カテゴリー:食事  投稿日:2017/09/23

ヨーグルトダイエットを始めたきっかけ

Medium d4a0001cfd0180ea

ヨーグルトは身体に良い!ヨーグルトは低カロリー!という情報を、学生の頃に友人から聞きました。この低カロリーという言葉に魅力を感じ、ヨーグルトダイエットを始めようと思い立ったのです。

その後、市立図書館でダイエットの本を色々と見ていると、ヨーグルトダイエットの方法や効果がだんだんとはっきりしてきました。

ヨーグルトダイエットの方法

市立図書館で調べたところ、ヨーグルトダイエットの方法は様々な種類があると分かりました。私が実践したヨーグルトダイエットをご紹介するとともに、様々なヨーグルトダイエットの方法も合わせてご紹介します。

代表的なヨーグルトダイエットの方法

ヨーグルトダイエットには、主に5つの方法があるようです。

  1. 普段の朝食をヨーグルトとフルーツに置き換える
  2. 夕食の量を減らし、夜食にプレーンヨーグルトを食べる
  3. 1日に1回、温めたヨーグルトを食べる
  4. 毎食後にヨーグルトを食べる
  5. 2日間ヨーグルトだけを食べる

私がチャレンジしたのは、4番目の「毎食後にヨーグルトを食べる」方法です。その理由は、1・2・5番目の方法では、食事制限が必要になるからです。私は学生時代に1度食事制限ダイエットを失敗しているので、向いていないのではと判断しました。

また、ヨーグルトはもともと好きな食べ物の1つでしたので、せっかくなら3番目の1日に1回だけではなく、もっとたくさん食べたいと思い、1日に3回食べても良い4番目に挑戦しようと決めました。

毎食後にヨーグルト!メニュー例をご紹介

Medium 757acc61820c9cd1

by 075bd2bf05fc7751 YUKI

朝食のメニュー
・白飯 ・お味噌汁
・サバのみそ焼き ・ごぼうフライ
・サラダ2種 ・酢の物
・ヨモギまんじゅう ・プレーンヨーグルト
Medium 3c3cbc86e0bb8722

by 075bd2bf05fc7751 YUKI

昼食のメニュー(自宅での週末)
・白飯 ・エビのマヨネーズ和え
・はるさめ ・キムチ
・カットトマト ・プレーンヨーグルト
Medium 5c1ad37d724c374c

by 075bd2bf05fc7751 YUKI

夕食のメニュー
・焼きそば ・味噌汁
・コロッケ ・トマト1つ
・ごぼうサラダ ・茹でブロッコリー
・キウイフルーツ ・プレーンヨーグルト

ヨーグルトダイエットの効果

3か月で1.8kgの減量に成功!

Medium 6c490dda5f12f69b

ヨーグルトを毎回の食事で食べること以外、特に何も意識していませんでした。けれども、少ない変化ではありますが、3か月で1.8kgの減量に成功しました。

図書館で調べた時に、ヨーグルトに含まれるカルシウムには脂肪を排出する効果があるとの記載を見つけました。そこでより体脂肪率を下げるため、できるだけカルシウムが豊富に含まれているヨーグルトを選んでいたことが、今回の結果につながったのかもしれません。

私が今回主に摂取したのは、「明治ブルガリアヨーグルト(明治)」。プレーンもあるので摂取カロリーを抑えやすく、カルシウム成分もしっかり摂取可能なおすすめの製品です。

便秘が解消した

ヨーグルトダイエットを始めて1週間程度経つと、お通じが安定しました。それまで、お通じは2、3日に1回のリズムでしたが、毎日お通じが来るようになったのです。便秘の解消とともに、張っていたお腹周りがスッキリしました。

ヨーグルトにはビフィズス菌などの乳酸菌が豊富に含まれているため、毎日摂取すると腸内環境が整えられ、便秘の解消につながるそうです。

基礎代謝が上がった

乳酸菌により腸内の善玉菌が増えると、血流が良くなり老廃物が排出されやすくなるそうです。血行が良くなると基礎代謝は上がります。

肌の新陳代謝も良くなるようで、ダイエット開始から2週間後くらいにはニキビの赤みが少し改善しました。さらにお肌の表面が柔らかくなって、肌触りも良くなりました。化粧水を使用する際、肌へのなじみ方が全然違って驚きました。

ヨーグルトダイエットを成功させるポイント

1日200gのプレーンヨーグルトを摂取する

美味しさを求めて果糖ヨーグルトを食べたり、プレーンヨーグルトに甘いジャムなどを入れたりすると、その分摂取カロリーも上がってしまいます。

そのため、私は毎回プレーンヨーグルトを食べるようにしていました。プレーンとはいえそこまで酸味も強すぎず、美味しくいただけました。プレーンのままで美味しかったのは、「カスピ海ヨーグルト(フジッコ)」。とても滑らかで食べやすかったです。

苦手な方は、フルーツと一緒に食べるのがおすすめです。個人的には、キウイフルーツやアップルが相性が良いと感じました。

空腹時は避ける

乳酸菌は、胃酸に弱い性質を持ちます。そのため、空腹時に摂取すると、生きて腸まで届きにくくなってしまいます。乳酸菌の効果をしっかり実感したいなら、ヨーグルトを食べるタイミングは、食前よりは食後にするのがベスト。

私は、毎回の食事の最後にデザート替わりとして食べていました。

混ぜすぎない

Medium 47acac6986b4fbfa

ヨーグルトは、混ぜすぎると乳酸菌が減ってしまうそうです。乳酸菌が減ってしまうと、ヨーグルトダイエットの効果が大きく半減してしまうので要注意。お皿に盛り付ける際は、スプーンなどでそっとすくうようにしてください。

私は、調理器具のオタマですくうようにしていました。ダイエット効果の高い乳酸菌は生き物ですから、大切に扱いましょう。

ヨーグルトで無理なく美味しくダイエット!

ヨーグルトは価格が手頃で種類も豊富なので、自分の好みの製品でダイエットを行えます。普段、外出や出張が多くても、コンビニエンスストアなどで手軽に入手できますし、ホテルの朝食に用意されていることも多いですよね。

ヨーグルトを上手に活用して、無理なく美味しいダイエットにチャレンジしてみてください!

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事