Medium a42f114e7c787122

納豆ダイエットの減量効果は?成功のコツやアレンジ法も紹介!

日本人の朝食の定番といえばホカホカの白いご飯にお味噌汁、そして納豆。健康・美容・そしてダイエットにいいと知った私が、納豆ダイエットに挑戦した時の体験談をまとめました。納豆ダイエットの方法・効果・アレンジ法をご紹介します。

ライター:YUKI  カテゴリー:食事  投稿日:2017/10/25

納豆ダイエットを始めたきっかけ

Medium d193fc1eff9adf46

学生時代から納豆が好きだった私ですが、意識して毎日食べていたわけではありませんでした。しかし、書店でたまたま手に取った本で、納豆には健康・美容効果に加えダイエット効果もあると知り、「納豆ダイエット」を始めることに。

美味しく食べながらダイエットができ、コストもかからない点がとても魅力的でした!

納豆ダイエットの方法

ダイエット方法はとても簡単で、朝食メニューに納豆を1パック取り入れるだけ。それ以外に食事制限はしていませんでした。メーカーや種類にもよりますが、納豆の量は大体50g程度です。

もちろんホカホカの白ご飯と一緒に食べるのが1番!ただ、食パンの朝食の日でも、納豆を食べるようにしていました。

納豆ダイエットのメニュー例

私が実際に食べていたメニューを、当時を振り返って再現してみました。炭水化物・タンパク質・ビタミンがしっかりと摂れるような、バランスのいい食事内容だったと思います。

食事例①

Medium efb576ac13807506

by 075bd2bf05fc7751 YUKI

  • 白ご飯
  • お味噌汁
  • 納豆
  • サバ焼き
  • イカの天ぷら
  • カボチャの煮物
  • 枝豆
  • カットオレンジ

食事例②

Medium 353367f20c24301c

by 075bd2bf05fc7751 YUKI

  • 白ご飯
  • お味噌汁
  • 納豆
  • 海苔
  • ジャガイモの牛肉巻き
  • 玉子焼き
  • カットオレンジ
  • バナナ

食事例③

Medium ea8ebe317b62dc26

by 075bd2bf05fc7751 YUKI

  • 白ご飯
  • お味噌汁
  • 納豆
  • ミニトマト
  • 海老のマヨネーズ和え
  • 牛肉とジャガイモの炒めもの
  • はるさめ
  • カットバナナ

納豆ダイエットを1ヶ月続けた結果

納豆ダイエットを続けて1ヶ月で感じたことをご紹介します。

減量効果はなかった

1ヶ月間では、特に目立った体重の変化はありませんでした。この期間内では、減量の効果はなかったようです。

雑誌で見かけた記事によると、納豆に含まれるタンパク質には脂肪の蓄積を抑えるだけでなく、その脂肪燃焼を助ける働きがあるのだとか。長期間摂取することで、痩せやすい体作りをサポートしてくれるのかな、と感じました。

便秘が改善された

Medium ef2fea8530a19d71

納豆には腸内環境を整える効果があると雑誌に書いていましたが、私もその効果を実感できました。ダイエットを始めて10日ほど過ぎた頃からか、決まった時間帯にお通じがくるようになりました。

学生という年頃もあり、どうしてもニキビが絶えませんでしたが、このダイエットを始めてからニキビが増えたり悪化したりすることはありませんでした。これもデトックス効果のおかげだと実感しました。

疲れにくくなった

このダイエットに挑戦していた学生の頃は、1日往復20km以上を自転車で通学していました。若いとはいえ、毎日クタクタになりながら家路についていました。

しかし、「納豆ダイエット」を始めてから1か月経った頃には、朝起きたときの疲れ具合が軽くなり、1日シャキッと過ごせるように。疲労回復のスピードが早くなったと感じました。

納豆に含まれるタンパク質は、疲れた筋肉を修復する働きがあります。納豆を毎日食べることによって、自転車通学で使った筋肉をしっかりと修復できたのだと思います。

納豆ダイエットを成功させるコツ

納豆ダイエットは、朝食に納豆を取り入れるだけなので、それほど難しくないと思います。しかし、納豆が苦手な人や飽きっぽい人は、次に紹介するコツを実践してみるといいかもしれません。

納豆は買ってすぐ食べない

納豆は発酵食品なので、時間と共に発酵が進み、栄養価が上がります。私は、購入したあと冷蔵庫で3~4日間ほど寝かせてから食べるようにしていました。

賞味期限はメーカーや種類にもよりますが、大体1週間から10日間とパッケージに記載されていますので、その賞味期限内で食べ終えるようにするといいと思います。

美味しく食べるためにアレンジを加える

Medium ab79d2305d4985a5

「毎朝納豆を食べ続けるのが大変」と思った方でも、ひと手間加えることで飽きを防止できると思います。私のおすすめの食べ方は、以下の通りです。

  • ごま油と七味をトッピングする
  • 刻みネギをトッピングする
  • オリーブオイルを2~3滴かける
  • 野菜と一緒に炒める

個人的には、ごま油と七味をトッピングするのがお気に入りです。ぜひ試してみてくださいね!

食材を加えて納豆のクセを和らげる

ネバネバした見た目と独特な匂いで、納豆は少し苦手という人もいるかもしれません。そんな方は次の食材を加えると、納豆が食べやすくなりますよ。

おすすめ食材① キムチ

Medium 2d24dcbba21af42f

納豆の独特の匂いや、ネバネバが苦手に感じる人もいると思います。そんな方におすすめしたいトッピングがキムチです。キムチのうまみと辛さと、さらには白菜の噛み応えで、納豆の強い個性を抑えてくれました。また、キムチも発酵食品なので相乗効果も期待できますね!

おすすめ食材② 大根おろし

大根おろしもおすすめです。大根の水分と一緒だとサラサラしていて食べやすく、おろしの辛味も食欲をそそりました。

おすすめ食材③ チーズ

ちょっとオシャレに洋風アレンジを加えたい方は、細かくカットされたチーズをトッピングしてみてください。チーズも発酵食品なので相性も良く、納豆の匂いも緩和されますよ。

納豆ダイエットの注意点

納豆に含まれる大豆イソフラボンは、コレステロールを下げる効果が期待できます。その反面、摂取しすぎるとホルモンバランスを崩す原因にもなるので注意が必要。私は納豆が大好きですが、1日1パックだけで我慢するようにしていました。

納豆ダイエットは、誰でも気軽に挑戦できるダイエット。納豆が好きな方には、健康や美容面からみてもおすすめの方法です。ただ、納豆が美味しいからといってご飯を食べすぎてしまってはダイエットにはつながりません。バランスのいい食事を心がけて、納豆ダイエットを成功させましょう!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事