Medium ffd85dcb22cff987

生姜ココアダイエットで冷え性改善!効果とおすすめレシピは?

テレビで見た「生姜ココアダイエット」に挑戦してみました!生姜とココアは、腸に水分や便がたまることで起こる「むくみ腸」や、ぽっこりおなかに効果的とのこと。生姜ココアダイエットのおすすめレシピや、実感した効果についてご紹介します。

ライター:sasahime  カテゴリー:食事  投稿日:2017/11/26

生姜ココアダイエットを始めたきっかけ

Medium 49708fcd0d26f54c

私が生姜ココアダイエットを知ったのは、フジテレビで放送中の「その原因Xにあり!」という番組です。内容は、「水分や便がたまってしまうと腸が肥大化して「むくみ腸」となり、正常な腸の位置から下がってしまうためにポッコリおなかを引き起こす」というものでした。

番組内で紹介されているポッコリおなかの女性のおなかが、私とそっくりで悲しくなりつつも、「じゃあ私もむくみ腸なのかな?」と単純にも共感してしまいました。

生姜とココアが便秘や体を温める効果があることは知っていたので、試しにチャレンジしてみることにしました。

生姜ココアダイエットのおすすめレシピ

Medium ee3ef7b0783e3483

by 9f1a5294f177ead4 sasahime

材料(1杯分)
ミルクココア 20g
おろし生姜 小さじ1杯
<お好みで>
牛乳 100cc
はちみつ スプーン1杯
作り方
①ココアをお湯で溶かす
②生姜を加えてよく混ぜる
③牛乳やはちみつなどを加えて飲みやすくする

私がダイエットした時期は、テレビの影響で純ココアが品切れしていたので、仕方なくミルクココアでチャレンジ。もともとココア特有の苦味は苦手だったので、良しとしました。

少しでもカロリーを抑えるならば、ココアは「純ココア」がおすすめです。ただし、少し苦味があるので、合わない人は無理をしないでくださいね。

Medium 020656f7efecbf53

by 9f1a5294f177ead4 sasahime

レシピ通りに作った生姜ココアがこちらです。

生姜ココアダイエットの良い点・悪い点

生姜ココアにはどんな特徴があるのか、良い点・悪い点を解説します。

良い点

ココアには、食物繊維や腸内の善玉菌を増やしてくれる「リグニン」という成分が含まれているので、便秘に効果的です。また、生姜にもココアにも血流を改善する成分が含まれているので、むくんだ腸の改善につながります。

それ以外にも、生姜とココアどちらも体を温める効果があります。冷え性が気になる方や基礎代謝を高めたい人にはおすすめです。

悪い点

純ココアを、ミルクもはちみつも入れずに飲めるという方は、それほど多くはないでしょう。そのため、必然的に摂取カロリーが高くなります。これが生姜ココアの悪い点です。カロリーは、純ココアが大さじ1杯(6g程度)で16kcal、ミルクココアは大さじ1杯で約23kcalあります。

ミルクココアの場合、カップ1杯分で20gほど使用するので、この時点で約77kcalです。ここにさらに牛乳やはちみつを入れると、あっという間に100kcalを超えてしまいます。そのため、生姜ココアを飲むだけで痩せることができる、と考えるのは禁物です。

また、生姜ココアを飲んでいるからと油断して食べ過ぎるのもNGです。むしろカロリーオーバーで逆効果になる可能性があります。飲む量は、1日1~2杯程度にするようにしましょう。

生姜ココアダイエットが向いている人

実際に生姜ココアダイエットをしてみて、こんな人におすすめできる!と感じたことをまとめてみました。

冷え性に悩んでいる人

Medium ce4cb4bcc958a931

生姜とココアが持つ体を温める効果は、体を内側から温めてくれます。そのため、慢性的な冷え性に悩んでいる人におすすめです。

体が冷えてしまっていると、体内の血液の流れが滞り基礎代謝が下がってしまうため、太りやすく痩せにくくなるという悪循環を生みます。

ひどい便秘に悩まされている人

数日出ないこともたびたびあるような、ひどい便秘に悩まされている人にもおすすめです。

便秘状態が続くと腸内に便がたまるので、腸内環境が悪くなっている可能性があります。その結果、食欲が増してしまったり、ダイエット効果を下げてしまったりしていることがあるので、まずは腸内環境を改善しましょう。

ひどい便秘は、腸自体が膨らんでしまう「むくみ腸」の原因となります。腸がむくんでしまうことで正常な位置から下がってしまい、ポッコリおなかにもつながります。

ダイエットしてもなかなか成果が出ない人

食事制限や運動など頑張っているのにいまいち結果につながらないという人は、血行や代謝が悪く、ダイエットの効果が出づらくなってしまっている可能性があります。

もともとやっているダイエットのサポートとして生姜ココアを取り入れて、腸内環境を改善してみるというのはいかがでしょうか?

腸内環境を改善すると、1日の代謝の約70%を占める基礎代謝が高まる可能性があります。そうすれば、痩せやすい体質に改善することも難しくありません。

生姜ココアダイエットを1か月半試した結果

実際に私が生姜ココアダイエットを1か月半やってみた結果をご報告します。

便秘解消について

私はもともと便通はそれほど悪くはなかったため、あまり便通に変化がありませんでした。

たまに軽い便秘になることもありますが、アイスカフェオレといったほかの飲み物でも解消できる程度なので、腸内環境が変化したかどうかも実感できていないのが正直なところです。

体重について

Medium 444e9cb8593588c3

生姜ココアの悪い点で紹介した通り、摂取カロリーが増えてしまったことから、私は体重が1kg増えてしまいました。

ダイエット期間中は、甘い飲み物を生姜ココアだけにするべきだったと反省しています。毎日の習慣でカフェオレなども愛飲してしまったのが失敗の原因だと思います。

冷え性改善について

体重は増えてしまったものの、生姜ココアのおかげで体がポカポカしている時間が長くなったと感じています。生姜ココアには、ほかのホットドリンクでは得られない冷え性改善の働きがあると実感しました。

生姜ココアをダイエットのサポートに活用!

以上が私の生姜ココアダイエットの体験談です。

今回の体験を通して、生姜ココアの体を温める効果を実感するとともに、摂取カロリーの高さを痛感しました。

先述の通り、生姜ココアだけで痩せようと考えず、あくまでダイエットのサポート役として活用することが大切です。上手に活用できれば、腸内環境を整えて幅広い効果が実感できると思います。

興味がある人は、コツを踏まえて、ぜひ生姜ココアダイエットに挑戦してみてくださいね!

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事