Medium 1a937bfffe9a29fd

心と体を癒すハーブティーでダイエット効果UP!美味しい飲み方

ダイエットに欠かせないのが、良質な水分補給ですよね。私のオススメは、カロリー0なのに美味しいハーブティーです。「痩せるお茶」「デトックス効果」など、ダイエットをサポートしてくれるハーブティーの魅力や美味しい飲み方などを公開します♪

ライター:テンテン小町  カテゴリー:食事  投稿日:2017/10/03

この体験談を書いた人

B37e0be2b791c545 テンテン小町

物心ついた時から肥満児とされ、身長が止まった163cmでの最高体重は58kg。肥満というほどでもないけれど、ぽっちゃりを返上すべくコツコツ積み重ね、10年をかけて10kgの減量に成功&キープ中です。ダイエットの敵はマイナス思考とストレス!体はもちろん、ココロも軽くなるダイエットを目指したい方のご参考になれば幸いです。

ダイエットの水分補給にハーブティーがおすすめ!

Medium 514bfa37b7730d42

by B37e0be2b791c545 テンテン小町

私がダイエット中の水分補給としてハーブティーをおすすめする理由、それはハーブティーに「リラックス効果」があるからです!ただでさえストレスが溜まりやすいダイエット中に、特別感や癒し効果があると頑張れそうですよね。

ミント、カモミールなどの単体のティーもありますが、最近は上部写真のように、飲みやすくブレンドされたものも数多く販売されています。パッケージも可愛いので、見ているだけでワクワク、ときめきます♪

大体ティーパックが20個くらい入って300円~500円程度で購入できるので、これでストレス解消でき、ワクワク感や癒し効果が手に入るならお得ではないでしょうか。それに、ハーブティーは種類豊富。選ぶ楽しみもあるのですよ!

ハーブティーの効果と味の特徴

Medium 5009f2d43033ae54
種類 効果 特徴
カモミール 腹痛の緩和、消化促進 薄黄色でリンゴのような優しい香り。
ミント(ハッカ) アレルギー抑制作用、デトックス効果 清涼感があり口の中をさっぱりさせる。暑い季節や油っぽいお料理の後におすすめ。
ローズヒップ 美容効果や疲労回復 ほんのり酸っぱく、レモンの20倍のビタミンCが。ビタミンCの爆弾と呼ばれる。
ハイビスカス 疲労回復 ビタミンCやクエン酸が豊富。酸味は強め。
ラベンダー リラックス効果、不眠解消 まさにあのラベンダーの香りそのもの。

自分で育てると癒し効果がアップ

もし、時間に余裕が合ったり家に鉢1つ分以上のスペースがある場合には、ハーブの家庭菜園に挑戦しても良いと思います。乾燥させたものではなく、フレッシュな摘みたてハーブから感じられる香りは、さらにリラックス効果抜群です。

ハーブはいわば雑草で、とても強い生命力があるため、種さえ蒔けば水を与えるだけでどんどん成長してくれます。私の家ではベランダで一冬越したミントが、次の年にまたぐんぐん成長してくれています!

ただし妊娠・授乳中にはNGのハーブも

Medium 24064cf1ebe6a8fd

癒し効果があるハーブですが、場合によっては避けた方がいいこともあります。

ラベンダーは通経作用があり子宮を刺激するので妊婦さんにはNG、ミントは母乳抑制がされる場合があるため授乳中の方はNGなど、禁忌事項があります。飲用前にきちんとチェックしたり、お医者様にご相談されることをおすすめします。

効果的な飲み方やタイミングは?

ハーブティーのパワーをより発揮するために、効果的な飲み方やポイントをご紹介します。

午後に飲むのがおすすめ!

ハーブティー自体のカフェイン含有量は0ですが、紅茶とブレンドされている場合はカフェインが含まれていますので、飲む時間帯に気をつけましょう。

カフェインは摂取して3~6時間くらい効果が持続するので、寝る前や夕食時に飲むのは避けます。上質な睡眠の妨害は、ダイエットの邪魔になってしまいます。

私のおすすめの時間は午後です。朝はシャキッと目覚めさせ、さらに脂肪を効率よく燃焼する効果を期待して、カフェインを含む紅茶やコーヒーを飲みます。そして午後からはノンカフェインのハーブティーを飲んで、心身ともにリラックスします。

時間帯に合わせて、カフェインと上手に付き合う。この飲み分けはおすすめなので、ぜひ一度試してみてくださいね!

口寂しいときにも

Medium f592b8b55c3e6570

私は口さみしい時にカロリー0のハーブティーでお腹を満たし、つまみ食いの習慣をつけないようにしました。

女性は甘いものが好きですが、甘いものの見た目の”可愛さ”も好きですよね。私も可愛さに負けてスイーツに走ってしまう1人です(笑)。そんな時は、可愛いパッケージのハーブティーを揃えておいて、可愛さに囲まれながらハーブティーを飲むと、かなり気分が上がりますよ。

甘味をつける?つけない?

ハーブが苦手な人は、甘味づけのために少しハチミツを入れると飲みやすくなります。私はハーブティーが苦手でなかったことと、「味覚の逆転法則」を試したかったので、甘味は一切入れませんでした。

「味覚の逆転法則」とは、甘味が欲しいときに少し甘いものを食べると、欲求が加速してさらに甘いものを食べてしまう、という現象のことです。酸っぱいものは酸っぱい、苦味のあるものは苦いままで味わった方が、甘いものの抑制につながるそうです。

そこで私は、甘いものが欲しい時は、敢えて酸っぱいローズヒップティーや、苦味のあるミントをお茶にしました。結果、それが甘いもの抑制につながりました!ハーブティーで痩せたというのは過言かもしれませんが、太りにくい味覚づくりのために役立ってくれたのは確かです。

ハーブティーが苦手な方はブレンドがおすすめ

最近では飲みやすくブレンドされたハーブティーも増えています。苦手だと思っていても、飲んでみると意外においしかった、なんてこともあるかもしれないので、軽い気持ちで一度試してみてはいかがでしょうか。

最初は少し甘味をつけたり、可愛いパッケージを楽しんだりすることから親しんでも良いですよ!

ハーブティーの効能については半信半疑な部分も

Medium 4ba2ff94d6036d83

ネットや本を調べるとハーブの持つ効果にびっくり!という場面も多いのですが、誇張されている部分もあるのでは、と思うこともあります。私はアトピーや鼻炎など、ひどいアレルギーを持っているのですが、ミントの効果だけでアレルギー症状を抑えられた、と感じたことはないからです。

また、「ローズヒップのビタミンCはレモンの20倍」というのは、ローズヒップを丸ごと食べた場合であって、ローズヒップティーではビタミンCの一部しか摂取できないそうです。また、ミントのデトックス効果やアレルギー症状を抑えるという説も、基準や根拠が曖昧な部分もあります。

それでもハーブティーはダイエットにおすすめ!

それでもやはり、ハーブティーはダイエット中の飲み物としての効果は高いと思います。気分に合わせて種類を選ぶ楽しみや、香りで癒される時間はハーブティーならでは。カフェインもカロリーも0なので、罪悪感なしでダイエット期間中も楽しい気持ちにさせてくれます。

ダイエットにマイナス思考は禁物ですよね。ハーブティーでリラックスしたり、ハーブを育てるワクワク感が無駄な食欲を減退させたりして、ダイエット成功につながるのでは、と思います。

ハーブティーを飲む習慣をつけた結果

ハーブティーを飲む習慣がなかった頃は、太ったらしばらく体重が停滞したり、雪だるま式に増えたりしていましたが、ハーブティーを飲むようになってからは1~2kg太ってもすぐに元に戻せるようになりました。

余談ですが、ハーブティーが好き、自分でもミントを育てていると言うと「おしゃれだね~」というおほめの言葉をいただくことが多く、テンションがあがって、すすんで飲みたいと思うようになります。
確かに、ペットボトルのお茶よりは、ハーブティーを飲んでいる人っておしゃれな印象です。

ハーブティーを味方につけると、辛いダイエットを成功させることにに繋がるだけでなく、おしゃれな人に見えるというおまけまでつきますよ。ハーブと仲良くなって、素敵なダイエットをしましょう!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事