Medium 42f72cfc8dcd178a

ダイエット目的でバレエエクササイズ教室に!内容と効果をレポ

運動とは無縁の生活を何年もしてきた私が始めたのは、ずっと憧れていたバレエエクササイズ。ダイエットを目的として教室に通うことにしました。運動が苦手な私でも続けられた、バレエエクササイズの内容と効果をお伝えします。

ライター:くま子  カテゴリー:運動  投稿日:2017/09/04

バレエエクササイズ教室に通ってみた

Medium 9421c23317b6f328

ダイエットのためには食事のコントロールはもちろん、運動も必須。でも運動とは縁遠い生活を何年も過ごしてきた私には、できる運動はなさそう…。

そう思っていたときに、小さい頃に憧れたバレエを大人からでもできる教室が今は増えていることを知りました。そのなかでも、ダイエットを目的としたエクササイズやストレッチ中心のクラスが近所にあると知って、さっそく体験教室を経て通い始めました!

1回90分で柔軟・ストレッチが中心

私が通ったレッスン内容は、1回90分のクラスで、柔軟やストレッチが中心でした。前半はヨガマットを使用したフロアワーク、残りの時間はバレエのバーレッスンやステップなどの時間となっていました。

大人向けとはいえ、バレエと名がつくと敷居が高い感じがしていましたが、初心者の私でもすんなり始められました。

教室にある大きな鏡にレオタードを着た自分の姿が映っているのを見ると、現実を突きつけられる瞬間です。二の腕・ウエスト・太ももが、もっと細くなったらいいのに・・・と、細くしなやかな動きをする先生を横目に、恥ずかしさと共にモチベーションが一気にあがりました。

前半はフロアワーク

レッスンの前半は、毎回基本的に下記のように進んでいきます。

  • 前屈・肩甲骨寄せなどの軽いストレッチ
  • 首回し・足の甲の伸縮
  • 二の腕をねじって引き締め
  • 開脚などの柔軟
  • 腹筋・背筋などの筋トレ

毎回先生が内容をアレンジして、取り入れるストレッチを変えていました。私の通っていた教室の先生はダイエットに特化した資格を持っていて、「肩甲骨の周りをほぐすと痩せやすい」などのアドバイスをくれたので、効果を考えながらできました。

腹筋や背筋などの一番つらい時間は、音楽に合わせてできるようになっていたので、筋トレとはいえ優雅な気持ちでできていましたよ。家で筋トレをする方は音楽を流して、リズミカルにやってみるといいかもしれません。

後半はバーレッスン・センターレッスン

バレエに憧れていた私にとってバーレッスンとセンターレッスンは、バレエをしている!と思える楽しい時間でした。そのときに意識しなければならないポイントが3つありました。

①正しい姿勢をキープ

先生によく注意されたのが、肩を下げること、肩甲骨を寄せること、背中を反らせず骨盤を立たせるように意識することでした。これはバレエの基本なのだと思いますが、実際この姿勢をするだけで普段感じることがないほど自分の身体に集中することができます。

②お腹の引き上げを常に意識する

お腹の引き上げは腹筋に力を入れて上に引き上げる、という状態を常に保っていることなのですが、やってみると結構力が入ってきつかったです。

③つま先立ちはなるべく高く

バレエといえばつま先立ち。ただつま先で背伸びをするように立ってみるだけではなく、なるべく高い位置で立つこと、と言われるのですが、慣れるまではふくらはぎがつることもしょっちゅうでした。

この姿勢のポイントを全て意識しつつのバーレッスンは、見た目以上に体力を使います。動きに集中しすぎると姿勢がおろそかになり、いくら言われたとおりに動けても動作が美しく見えません。

バーレッスンとセンターレッスンの動画を紹介するので、よかったら参考にしてみてください。

バレエエクササイズで得られた効果

バレエエクササイズ教室に通い始めて変化を感じたのは、教室やレッスンの内容に慣れて自分の身体の動きに集中できるようになってきた、半年ほど経った頃でした。

ボディラインが引き締まった

Medium 17ecdc1491232d22

一番の効果は、ウエストとアンダーバストがそれぞれ2cmほど減って、身体全体が引き締まったことです。食事の工夫などで体重を落とすダイエットの経験はあるのですが、全体的に痩せることはあっても、ウエストだけが減るということはなかったのでバレエエクササイズの効果だと感じています。

レッスンの時間だけではなく、日常のなかでも腹筋の引き上げを意識するなど、できることを取り入れていたのもよかったのかもしれません。

特にアンダーバストのサイズはもう何年も変化がなく、ここはもう痩せる要素がないものだと思っていたので、痩せにくいといわれている背中が引き締まったのかと思うととても嬉しかったです。

ちょっと引き締まったかな、と思い始めたころ、同じ教室の人たちや先生からも「痩せた?」と聞かれることがあったので、-2cmでも見た目に変化が出ているのだと実感できました。

足が強くなった

バレエエクササイズを始める1年ほど前から、ハイヒールを履くと足首が痛くなって歩けなくなることがあり、お医者さんにみてもらっても異常はなしとのこと…。でも履くと痛いので、お気に入りのハイヒールを諦めてぺたんこの靴を履いていました。

3か月ほど経ってつま先立ちになれてきたころ、もしかして…と思い低めのハイヒールを履いてみたところ、痛くならずに歩けたのです!足首に筋力がついたのだと思います。改めて、健康な体を保つためには運動も必要と痛感したできごとでした。

ストレス解消になった

仕事の疲れや子育ての疲れがあるときや、ちょっとダルいな、と思うときもえいっと頑張ってバレエエクササイズの教室にいくと、帰る頃には身体がすっきりしていることがよくありました。疲れてはいるのですが、心地よい疲れなんですよね。

短時間でも、自分の身体や自分のことだけに集中できる時間を持つことは、精神面でも気持ちをリフレッシュできるのだと思います。

バレエエクササイズを行って反省したこと

とても楽しく美を意識しながら通っていたバレエエクササイズでしたが、困ったこともありました。

お金と時間がかかる

週に1回から始めた教室通いでしたが、楽しくなってきてはやく覚えたいと思い、多い時で週に3回通っていました。当然レッスン費用は高くなります。また、新しいレオタードがほしくなって買ってしまったこともあり、楽しみすぎるのもほどほどにしないといけないと反省しました。

家のことも手を抜くことが多くなってしまい、家事がたまって自分が大変な思いをすることも…。家事やお仕事とのバランスを考えないといけないと思いました。

けがをしてしまった

Medium ec622f98066ccf81

ちょうど1年ほど通った頃、ももからふくらはぎにかけて痛みがでてきたのですが、それでもだましだまし通っていたら悪化してしまい、その結果何か月もお休みすることになってしまいました。

運動の経験があまりないこともあって、運動に痛みは付き物なのかなと思い込んでいたのが悪かったようです。大人からバレエを始める方は、自分の身体とよく相談して無理のない範囲で楽しみながら、ダイエットや健康管理に役立てられればいいのかなと思います。

以上、バレエエクササイズの体験談でした。バレエを始めたい人、ハードな運動は苦手だけど身体を動かしたい人、優雅な気分の中で健康的に痩せたい人などは参考にしてみてはいかがでしょうか。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事