Medium 336efbff5edb38be

白湯ダイエットで手抜きして失敗!正しい飲み方・作り方は?

「白湯で手軽にダイエット成功!」のはずが、約2か月たっても全然痩せない・・。そんな私の失敗体験から導き出した、白湯ダイエットの正しい方法をご紹介します。さらに、白湯ダイエットがもたらす効果もご紹介します。

ライター:kame  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/09/19

白湯ダイエット、2か月で挫折

「白湯を飲むだけで手軽にダイエット」そんな魅力的なフレーズに引かれて始めた白湯ダイエット。しかし、頑張っても一向に効果が現れず、2か月で挫折してしまいました。

効果が現れなかったのは、私のやり方に問題があったみたいです。何が問題だったのか、失敗の原因を振り返ってみました。

白湯ダイエット失敗の原因は2つの手抜き

私が白湯ダイエットに失敗した原因は、2つの手抜きにありました。どちらもささいなことなのですが、白湯ダイエット成功のためには重大な問題だったようです。2つの手抜きポイントを、それぞれ詳しくご紹介します。

手抜き① 白湯の作り方

Medium b9de2630284f47c1

by 3f21d7f7df60ddad kame

白湯ダイエットを成功させるためには、白湯を正しく作ることが欠かせません。

白湯の作り方はとても簡単。清潔な水を15分間沸かして、適温に冷ますだけです。

しかし、シンプルな作り方だからこそ、きっちりルールを守らないといけません。たとえば、沸かす時間を短縮したり、冷ます時間を待てずに水を混ぜたりといった手抜きをすると、白湯の効果は得られなくなってしまいます。

そして私は、ちょっとした手間を惜しんだ結果、こうした手抜きしてしまいました。白湯を「口の中がやけどしない程度のぬるめのお湯なら何でもいい」と考えてしまったのが、失敗の原因でした。

手抜き② 白湯の飲み方

白湯ダイエットには、白湯を飲むタイミングや量といったルールが決められています。

しかし私は、そのルールを守らずに、ただただ白湯を飲んでいました。さらには、手抜きでついうっかり飲み忘れてしまうことも・・。これでは効果は期待できませんよね。

白湯の作り方と飲み方を守らなかったことが、ダイエット失敗の原因です。

正しい白湯ダイエットの方法

2か月間の白湯ダイエットの失敗を活かし、正しい方法で再開することにしました。そのためには、正しい白湯の作り方と飲み方を改めて理解する必要があります。さっそくおさらいすることにしました。

正しい白湯の作り方

Medium 3e561811b41e1d7e

by 3f21d7f7df60ddad kame

材料
やかん、鍋
清潔な水(ミネラルウォーターか浄水器の水が理想的)
保温できる容器
タイマー
カップ
作り方
①やかん(鍋)に水を入れてフタをする
②火にかけて、沸騰させる
③フタを取り、湯気が出る状態にする
④そのまま15分間沸かす(火を弱めても良いが、沸騰した状態を保つこと)
⑤火からおろして50度くらいまで冷ます

1回分ずつ作るほか、1日分をまとめて作ることもできます。まとめた作った場合は、保温ができる容器に移し替えましょう。

正しい白湯の飲み方

Medium 343f7d422038a0ac

by 3f21d7f7df60ddad kame

白湯の飲み方で気を付けたいことは、3つです。

  1. 1日トータルの量は800ml
  2. 朝と夜は必ず飲むこと
  3. それ以外のタイミングは自由

体に良い白湯とはいえ、飲み過ぎるとむくみの原因になります。量をしっかり守りましょう。1日トータルが800mlであれば、1回あたりの量はどらくらいでも構いません。

朝に白湯を飲むと、内臓を温めて代謝を高める効果が期待できます。夜に飲むと、デトックス効果が期待できます。さらにリラックス効果が高まり、睡眠の質が良くなります。そのため、就寝前に飲むのがおすすめです。

朝夜以外で飲む白湯は、一度に大量に飲むのではなく、なるべくこまめに飲むようにしましょう。

白湯ダイエットで間違えやすいこと

私がやってしまった失敗のほかにも、以下のような間違いをしてしまうことがあります。白湯ダイエットをやるときには注意しましょう。

  • 沸騰する前のお湯を飲んだ
  • レンジでチンでお湯を作った
  • ウォーターサーバーのお湯で代用した
  • 保温ポット内で冷めていたけれど、そのまま飲んだ
  • 白湯は飲みにくいので、お茶や甘い味を付けた飲み物で代用した
  • 飲み忘れた日には一気に飲んだ
  • 飲みきらなかった

白湯がダイエットの豆知識

Medium 6cf917dbad0824e6

by 3f21d7f7df60ddad kame

そもそも、なぜ白湯がダイエットに向いているといわれているのでしょうか?ここでは、そんな豆知識をご紹介します。

白湯ダイエットは、インドの「アーユルヴェーダ」という伝統的医学の考えを元に実践されている方法です。白湯の温度と性質といった、2つの要素にダイエット効果の秘密が隠れています。

①白湯の温度

白湯の温度(50度前後)は、体を内部から温めるのに適していると考えられています。その結果として、内臓の働きが活発になり、デトックス効果が生まれます。

さらに血行促進にも効果的で、新陳代謝が活発になることで脂肪燃焼につながるとされています。

②白湯の性質

水を沸騰させて白湯にする過程で、水の粒子は細かくなります。こうした性質の変化によって、冷たい水の状態では通過できなかった場所も通り抜けられるようになり、体内での浸透率が高まります。

そのため、水分補給によって得られる効果がより高まると考えられているのです。

白湯ダイエットが持つ健康面のメリット

白湯ダイエットには、痩せる以外にも体にとって嬉しい効果があります。ここでは、主な健康面でのメリットをご紹介します。

美肌・美髪に効果あり

Medium 74219bdc13a21595

白湯を飲むと内臓をダイレクトに温めることが可能になり、結果として、全身の血行促進につながります。

血行が促進されると、体のすみずみまで栄養や酸素が届きやすくなります。そのため、美肌・美髪などの美容効果も高くなるのです。

便秘解消に効果あり

便秘の原因が体の冷えや水分不足である場合、白湯を飲むと解消につながることがあります。白湯を飲めば、冷えの解消と水分補給が同時に叶います。

便秘の原因は複数の要素がからんでいることが多いので、試してみる価値はあるでしょう。

健康促進に効果あり

病院に行くほどではないけれど、何となく体調がすぐれない。白湯は、そんな体の不調に働きかける効果も期待できます。主に、以下のような悩みがある人にはおすすめです。

  • アルコールの飲み過ぎで肝臓に負担をかけている
  • 糖尿病を予防したい
  • 過労やストレスで副腎が疲労している
  • 消化不良をよく起こす
  • むくみ体質である

正しい方法で白湯ダイエットに挑戦しよう

白湯ダイエットは、守るべきポイントさえしっかりと押さえて実行すれば、お金も時間もほとんどかからない手軽なダイエット方法です。

しかもダイエット効果だけでなく、健康面でのメリットも得られるのですから、多くの方におすすめしたいと思います。気になる方は、さっそく挑戦してみましょう!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事