Medium b798b7dc92bd9fda

ダイエットドリンクを6つ試して効果や味を比較!おすすめは?

世間に溢れかえっている「ダイエットドリンク」。どれを選べばいいのかわからない人も多いと思います。ここでは、私が試したダイエットドリンクを詳しくレビューし、ダイエットに役立つかどうかの判定をおこないます。ドリンクを取り入れた食事方法も紹介!

ライター:リナロール  カテゴリー:商品  投稿日:2017/09/08

この体験談を書いた人

F831018fedf2017fリナロール

痩せ型な方でしたが、20才を越えて一気に太りました(汗)運動や食事法を手当たり次第に試して、健康にはなりましたが50キロ以下にはまだまだ遠い。失敗談も含め、ダイエット経験をどんどん紹介していきます。

ダイエットドリンクの選び方

ドラッグストアの棚にあふれかえっている、ダイエットドリンク。置き換え用から運動後に飲むものまで様々で、スムージーからプロテイン系まで選択肢が豊富にあります。

ダイエットドリンクでダイエットしようと始めた私ですが、一体どれを選べばいいのかわからず、色々と試してみることにしました。その結果わかった、おすすめのドリンクの特徴をご紹介したいと思います。

①添加物の少ないもの

どのようなドリンクにも共通して言えるのは、「添加物が多ければ多いほど、味が劣る」ということです。商品裏面にびっしりと成分が書かれているようなドリンクは、安全性の面からも避けたほうがよいでしょう。

②食感を変えて楽しめるもの

Medium a9c021ec1aa5edc5

ドリンクを使用したダイエットでは、同じ商品を毎日摂取することになり、「飽き」による挫折が懸念されます。そこでおすすめしたいのは、食感を変えられるドリンクを選ぶことです。

  • ホットでもコールドでも飲めるもの
  • シェイカーを使うとなめらかさが増すもの
  • ゼリー状になるもの
  • 同じダイエットドリンクの中で、味の種類が豊富なもの

味や食感、温度などのバリエーションが豊富だと、ダイエットも続けやすくなります。

③たんぱく質を20g〜30g含むもの

アスリートではない一般人にとって、1日あたりのたんぱく質の摂取目安量(女性)は50gほど。1食で20g摂っていれば、たんぱく質を十分に摂取できているということになります。

ただし、注意してほしいのが、たんぱく質の過剰摂取。1度にたくさんの量をとると、消化に時間がかかり、体への負担も増えます。また、動物性たんぱく質の場合、脂質をとりすぎて生活習慣病の要因となる可能性も。

ダイエットドリンクでも、たんぱく質が20〜30gほど含まれているものを選ぶといいでしょう。

④100kcal以上のもの

たんぱく質が含まれているのに、あまりにも低カロリーをうたっている商品は避けたほうがいいでしょう。たんぱく質は1gあたり4kcalあるので、20g含まれている場合は、最低でも摂取カロリーは80kcalになります。

また、ある程度糖質・脂質が含まれているものでないと、味も劣ってしまいます。そのため、1食あたりのカロリーが100kcal以上のドリンクがおすすめです。

ダイエットドリンク6つを徹底分析!

ダイエット期間中に6つのドリンクを試しました。その評価をご紹介したいと思います。

おすすめドリンク4選

私が飲んだドリンクの中で、ダイエット効果が期待できる商品を4つご紹介します。

①ココナッツスリムスムージー

評価点

  • 腹持ち・おいしさともに100点!低カロリーにも関わらず濃厚な味わいで、チアシードの食感が満腹感を増幅させる。
  • 電子レンジで温めて、ホットスムージーにもアレンジできる。

難点

  • 水に溶けにくい。

②ミネラル酵素スムージー

評価点

  • 食べた後の満足感がピカイチ!
  • ヨーグルトに混ぜて食べると、粉っぽさが軽減される。
  • 何種類か味があり、バリエーションが豊富で続けやすい。

難点

  • 値段が少し高め。予算の関係で継続できなかった。

③スリムベジスムージー

Medium edff3e7cf24dd6dd

by F831018fedf2017f リナロール

評価点

  • グリーンスムージーの中では断トツの美味しさを誇る。スプーン1杯と少量で、はちみつ風味のドリンクになる。
  • 濃い目に作っても、1杯22kcal程度に抑えられる。
  • 主成分の難消化性デキストリンは、トクホ飲料にも入っている成分で、食後の血糖値の上昇を抑える効果がある。
Medium 5121512434e84541

by F831018fedf2017f リナロール

難点

  • 腹持ちがよくない。置き換えというよりは食前に適している。
Medium 56001fcff2abcde2

by F831018fedf2017f リナロール

とろりとした仕上がりで、ほのかにバナナの香りが漂います。本当に美味しいです。

④スリムアップスリム

Medium 9fb38588fbc0e7bf

by F831018fedf2017f リナロール

評価点

  • たんぱく質が1食あたり27g含まれていて、満腹感が格別!
  • 味もよく、カフェで出てくるスムージーのような風味を味わえる。
  • 味の種類が豊富で、値段も控えめなので続けやすい。

難点

  • 過剰摂取による下痢の恐れあり。1日120gまでの摂取量を守る必要がある。

おすすめできないドリンク2選

逆に、あまりおすすめできないなと感じたドリンクが、こちらの2つです。

①満腹プロテインシェイク

Medium 9c04fd99ab770149

by F831018fedf2017f リナロール

難点

  • いかにも人工的な、甘味料の不自然な甘みがする。
  • 「プロテインシェイク」という割に、含有量はたった2g。
  • 原材料名に膨大な量の成分が載っている。植物成分の多さを売りにしているようだが、飲んでみると自然な方法で製造された味だとは思えない。

評価点

  • 1食あたり16kcalにしては、腹持ちがいい。

アサイー味のシェイクを作ってみました。

Medium 8972ab8ef748d562

by F831018fedf2017f リナロール

クリーミーな泡立ちがあり、飲みごたえもあります。これで味がよければ言うことが無いのですが・・・本当に残念です。

Medium 5bb4bd80b82a8366

by F831018fedf2017f リナロール

ふわふわと繊維状の内容物が浮いています。飲み込むときの重厚な食感を感じますが、どうやらこの繊維状のものが正体のようです。

②やみつきジュレ&シェイク

難点

  • 人工的な甘さが鼻につく。
  • 原材料の量が多く、製造方法にも疑問を感じる。
  • たんぱく質含有量が少なく、脂肪燃焼効果が期待できない。

評価点

  • プルプルのジュレにアレンジ可能。

ダイエットドリンクの取り入れ方・注意点

毎日の食事 内容
ドリンク1杯
定食(主食・主菜・副菜のそろったメニュー)
定食(1週間に2回ほど、主食なしのメニュー)

基本はこのような構成で、1日の食事を摂っていました。ドリンクは、特に種類を気にせず、その日に飲みたいものをチョイスして飲みました。

ただし、お腹がすいたときには無理をせず、ヨーグルトや納豆、冷奴、ホットミルクなど、たんぱく質中心の間食をとったり、ダイエットドリンクを1杯プラスしたりして、食欲をコントロールしました。

ドリンクによる置き換えダイエットの注意点

ドリンクにより1食置き換えダイエットは、摂取カロリーをカットして痩せる方法です。1日のうち2食をドリンクに置き換えることは避け、必ず1食はバランスの取れた食事をしっかり取りましょう。体に不調を感じたら、消化のようおかゆなどで体を休ませてもいいかもしれません。

また、ドリンクの摂りすぎは、下痢にもつながります。一般的なダイエットドリンクには、多くの食物繊維が含まれているためです。商品裏面に記載されている「1日あたりの摂取量」を守り、過度な飲用はやめましょう。

ダイエットドリンクを飲んだ結果

1ヶ月間ダイエットドリンクを飲み続けた効果をご紹介します。

体重4kg減

私は、体重の推移をアプリで保存しています。赤色が体重、灰色は体脂肪率です。ある期間から、ぐっと体重が減り続けているのがわかります。

Medium 4b41d8e64f0a14ce

by F831018fedf2017f リナロール

じつは、その前の1ヶ月がずっと停滞期で体重が変わりませんでした。その間は本当につらかったですが、今思うと、順調に体重が減るための準備期間だったのかもしれません。

体年齢が28歳→25歳に!

Medium 1305abe516dc09a2

by F831018fedf2017f リナロール

オムロンのカラダスキャンで毎日の体重、体脂肪率を計っています。その機能のひとつに「体年齢」を測定するシステムがあるのですが、この値がみるみるうちに若返り、先日には25歳を記録しました。

実年齢よりも若い数値に喜びを隠せません。

ダイエットドリンクのメリット・デメリット

色々なドリンクを試しながらダイエットすることの、メリット・デメリットは次の通り。

メリット

  • 毎日色々なドリンクを試せるため、飽きがこない。
  • おいしい味のドリンクを飲めるので、ストレスがたまらない。
  • 空腹感をあまり覚えずにダイエットできる。

デメリット

  • 嫌いな味のドリンクを買った場合、使った費用が無駄になる。
  • 飲んだドリンクのどれが1番ダイエットに効いたのか、判別がつかない。

ダイエットドリンクを買う前に充分なリサーチをしよう

ダイエットドリンクを買う前は、たんぱく質は充分か、添加物は多すぎないかなど、商品裏面をよく見て確認しましょう。

ダイエット食品は、決して安い買い物ではありません。下調べを念入りにおこない、後悔の無い選択を心がけたいものです。自分ひとりの判断では不安ということならば、口コミサイトで消費者の声を聞くことも大切です。

質のよいダイエット食品を味方につけて、効率よくダイエットを続けましょう!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事