Medium c4a35b64ca6c494f

子供を抱っこして水中ウォーキングダイエット!効果と注意点

子供を抱っこして、プールで歩くだけという簡単な水中ウォーキングダイエット。産後ダイエットにもピッタリの水中ウォーキングダイエットを10か月実践した効果と感想・困った点などをレポートします。

ライター:れい  カテゴリー:運動  投稿日:2017/11/13

泳げない人でもできる水中ウォーキング!

「プールってダイエットに効果がありそうだけど、泳ぐのはちょっと苦手・・・」という人って、意外と多いですよね。そんな方でも無理なくできるプールでの運動方法が、「水中ウォーキング」です。方法は簡単で、プールの中で歩くだけ!

しかも、赤ちゃんや小さい子供を抱っこしながらでもできるので、私も産後ダイエットの1つとして実践してみました。

Medium f2f6c5a406ae5c75

by 20b58bc8a0b40b77 れい

水中ウォーキングダイエットをする時の3つの注意点

水中ダイエットは、水の中で歩くだけという手軽なダイエット法ですが、無理は禁物です!以下の点に注意して行ってください。

①水分補給はこまめに行う

Medium e3772425f4967708

水の中にいても、汗はかいています。プールサイドに水筒を持参し、小まめに水分を摂るようにしましょう。体が急に冷えてしまうこともあるので、私はいつも常温の麦茶を持って行っていました。

②休憩を取りながら行う

プールの中で歩くだけといっても、慣れない人にとっては結構ハードな運動になります。私も初めのうちは、両足が筋肉痛になっていました。

初めはあまり無理をせずに、数10分毎に休憩を取りましょう。頑張り過ぎて筋肉痛がひどくなり、仕事や日常生活に支障をきたしては、元も子もないですよ。

③子供の体調に合わせて行う

赤ちゃんや小さな子供と一緒に水中ウォーキングを行う場合には、子供の体調には十分に気をつけましょう。抱っこをされて水の中にいるだけでも、赤ちゃんや小さいな子供は体力を消耗します。また、授乳や食事をした直後に、プールに入ることは控えましょう。

水中ウォーキングには公共プールがおススメ!

Medium 365bfec86b5eee1e

ダイエットをするのにあまりお金をかけたくないという人にも、水中ウォーキングダイエットはおススメです。私は安い公共のプールを利用して、できるだけお金をかけないダイエットを実践していました。

スポーツクラブのプールは、ロッカールームなどの施設が充実していて魅力的ですよね。また、スポーツクラブによっては、スパなどを併設しているところもあります。しかし、スポーツクラブは月会費・入会金なども必要になります。

「プールを利用するだけで十分」という方には、温水の市民プールや区民プールなど公共のプールがおススメです。公共のプールは、大人1回の利用料が500円程度の所が多く、手ごろな価格です。1回ごとに料金を支払うので固定費がかからず行きたい時に行けるのが良いですね。

水中ウォーキングダイエットの効果

今回、私が実践した水中ウォーキングダイエットは子供が1~2才の時の10ヶ月間、週に1回のペースで1時間ほど行っていました。その効果は以下の通りです。

10ヶ月で体重が1kg減

Medium 90b07e76fccbc33f

水中ウォーキングダイエットを行った10ヶ月間で、体重が約1kg減りました。特に食事制限をすることなく、徐々に落ちて行ったので、プールで気分転換もでき体重も落とせるという、メリットの大きいものでした。食事内容も意識すると、もっと体重に効果が見られるのではないかと思います。

自分の体形をより意識するようになった

自分の水着姿を鏡で見ることで、以前よりお肉が付いた部分などを自分自身で改めて実感することができます。自分の現在の体型を知ることで、「ダイエットしなければ!」という前向きな気持ちになることができます。

水中ウォーキングの困った点

プールの中を歩くだけという手軽な水中ウォーキングダイエットですが、プールという環境で行うだけに、困った点も出てきます。

冬はプールに足が向きにくくなる

暑い季節にプールに入るのはとても気持ちがいいのですが、寒い冬はなかなかプールに行こうという気が起こりません。温水プールでプールに入っている時は、それほど寒さを感じないのですが、プールから上がってロッカーで着替えている時はとても寒いです!

また、車で通う場合はまだいいのですが、プールから上がって冬場の寒い中を歩きや自転車で帰るのはかなり辛いです。

子供が体調を崩すと行けない

子連れで水中ウォーキングに通う時は、子供の体調次第になりますので、思うように頻繁に通えないこともあります。そんな時は、家でストレッチを行うなどして運動をするように心がけましょう。

小さい子供がいてもできるのでおススメ!

以上、私が水中ウォーキングダイエットを行った結果をレポートしました。小さい子供がいても一緒にできるのが、おススメポイント!子供の水慣れにもなりますよ。

ウォーキングだけでは物足りない方には、水中エクササイズなどに挑戦するのもおススメです。音楽に合わせて体を動かすのも楽しいですよ!

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事