Medium f6c7812b4363303d

脂肪燃焼デトックススープダイエット1週間の効果とメニューは?

脂肪燃焼とデトックスの嬉しい効果があるスープを毎日食べる、「脂肪燃焼デトックススープダイエット」に1週間挑戦しました!最大7kg痩せるとも言われる脂肪燃焼デトックススープダイエットの効果の検証や、1週間のメニューや方法などを紹介します。

ライター:Choco  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/11/23

脂肪燃焼デトックススープとは?

低カロリーの野菜スープ

Medium f0557e4ef01d6213

脂肪燃焼デトックススープとは、数種類の野菜を煮込んだ低カロリーのスープのことです。スープ1杯分のカロリーは約80~100kcal、多めに2杯分よそっても200kcal。1日に3食食べても300~600kcalと低カロリーですが、たっぷりの野菜を煮込んであるので、スープ1杯でも満腹になります。

デトックス効果が期待できる!

このスープの特徴は、何といってもデトックス効果です。体の中に溜まった老廃物などの毒出しが可能になり、その後に食べる野菜やフルーツなどの栄養分を吸収しやすくしてくれます。スープに入っているトマトのリコピンは美肌効果もあるので、毎日飲むと肌がきれいになることも期待できるそうです。

脂肪燃焼スープに期待できる効果

野菜 栄養素 期待できる効果
キャベツ 食物繊維、ビタミンU キャベジンとも呼ばれ、デトックス効果がある
玉ねぎ 硫化アリル 血液サラサラ効果がある
ピーマン カプシエイト 脂肪燃焼効果がある
セロリ 食物繊維、ビタミン、ミネラル デトックス効果がある
トマト βカロテン、リコピン 美肌効果がある

脂肪燃焼スープによって短期間に代謝を上げることで、血液の流れを良くし、1週間でも効率よくダイエットすることができるそうです。そんな脂肪燃焼デトックススープダイエットに、私もチャレンジしてみました!

煮込むだけ!脂肪燃焼デトックススープの簡単レシピ

まずは、脂肪燃焼デトックススープの作り方をご紹介します。

簡単!脂肪燃焼デトックススープ

Medium b5b136728447c242

出典:cookpad.com

材料
玉ねぎ 3個
ピーマン 大1個
セロリ 1/2本
キャベツ 大半分
ホールトマト缶 1缶
チキンかコンソメ 1個
塩、コショウ 適量
2~3リットル
作り方
①野菜はそれぞれ同じ大きさで一口大に切る。
②大きめの鍋を用意。野菜を全て入れ、トマト缶、コンソメを入れて野菜がクタクタになるまで20分煮込む。
③塩、コショウで味付けして完成。

大きなお鍋で一気に煮込むだけなので、本当に簡単です。ちなみに私は、このトマト缶の中身にニンニクを加えて煮込みました。

私にとっては飲みやすいスープだと感じたのですが、トマトそのものや、トマト缶独特のドロッとした食感が苦手な方には、毎日この脂肪燃焼デトックススープを摂るのはきついかもしれません。

私が利用した商品を紹介

ラ・プレッツィオーザ ホールトマト缶400g

Medium c63ec8a408674c04

出典:kaldi-online.com

他の料理をするときに使うトマト缶を、脂肪燃焼デトックススープでも使いました。私はカルディのトマト缶を愛用しています。

森永乳業 スキムミルク

Medium 17960a1fa7a274dc

出典:www.amazon.co.jp

脂肪燃焼デトックススープダイエットでは、1週間のダイエット期間中に食べて良いものや、食べなければいけないものが決められています。ダイエット4日目はスキムミルクの日になっていたので、私は森永から販売されているスキムミルクを使用しました。スーパーなどでも手に入りやすい商品です。

脂肪燃焼デトックススープダイエットのやり方を紹介!

1週間だけのルール

Medium 8c47b84b724d9632

脂肪燃焼デトックススープダイエットは、1週間限定のダイエット法です。短い期間で効果を出すためには、以下のルールを守って行うことが大切になってきます。

  • スープは1日3食だけでなく、お腹が空いたら飲んで良し。
  • 決まったルールを守って食事に食材をプラスする。
  • 小麦粉を使った食べ物(パンやパスタなど)は食べない。
  • アルコールは飲まない。
  • 飲んでもいいのは水、加糖無しのブラックコーヒー、お茶、100%果汁ジュースのみ。
  • 砂糖を使った甘い食べ物は食べない。
  • 肉を食べる日は、牛肉以外の場合は豚肉の赤身肉を食べる。鶏肉は全て皮を取る。油で炒めることは絶対にしない。肉以外の場合は煮魚を食べる。

スープと合わせるメニューは、前半はフルーツ多め、後半は野菜が多めなど、日によって変える必要がある面倒もあります。

1週間の食事スケジュール

いよいよ1週間のダイエット生活が始まりました。脂肪燃焼デトックススープは毎日、毎食食べますが、合わせて食べて良いメニューは、日によって異なります。1週間のダイエット期間で私が食べたメニューを箇条書きでまとめてみました。

1日目:スープとフルーツだけの日

  • フルーツはバナナ以外であれば何でも良い。
  • キウイを6個。
  • 水分は水か100%果汁ジュースのみというのがルール。私はオレンジジュースを用意。

2日目:野菜とスープだけの日

  • 野菜を買うのが面倒だったため、スープを大きめのカップで3食。お腹いっぱいになる。
  • 夕食時はベイクドポテトを食べても良い。
  • じゃがいもを中2個を茹でてコショウで味付け。

3日目:フルーツと野菜とスープの日

Medium ab7ae0b4ce340df5
  • この日は、ベイクドポテトを食べてはいけない決まり。
  • フルーツ、野菜、スープは好きなだけ食べて良いというのがルール。
  • 1日目と変わらずフルーツはキウイを1食に1個。
  • 昼食にはリンゴを1個追加。
  • 野菜も変わらずスープのみ。

4日目:スープとバナナとスキムミルクの日

  • バナナは3本食べるのがルール。
  • スキムミルクは水に溶かして500ml飲む。
  • この日は水をいつもより多めに飲むことも忘れずに。

5日目:スープとトマトと肉の日

  • トマトは6個までのルール。
  • トマト大3個を用意し、1食につき1個。
  • 肉は牛肉、豚肉赤身、皮無し鶏肉、(肉以外であれば煮魚)のどれかを350~700g食べること。
  • 「これで痩せるのなら」と奮発して普段は食べない牛肉を500gを購入。油をひかずに塩とコショウのみで味付け。

6日目:スープと野菜と牛肉の日

  • 少なくてもカップ1杯はスープを飲むこと。
  • この日は牛肉限定。牛肉の量は制限無しでどれだけ食べても良い。
  • 5日目と同じく、牛肉500gを塩とコショウで食べる。
  • 野菜はベイクドポテト以外なら何でも良い。
  • スープに入っている野菜にも飽きてきたので、好きなブロッコリーを茹でてスープに追加。

7日目:スープと野菜と玄米とフルーツジュースの日

Medium b1aff2546d7d2eb2
  • 少なくてもカップ1杯はスープを飲むこと。
  • 玄米は、1食ごとにレンジで温めたらすぐに食べられるものを3食分購入。
  • 野菜は6日目に食べたブロッコリーをまたスープに加えて飲む。
  • フルーツジュースは、果汁100%と書かれたパックジュースを購入。
  • オレンジジュースに飽きてきたのでグレープジュースも追加。

脂肪燃焼デトックススープダイエットの効果は?

2kgの減量に成功!

脂肪燃焼デトックススープダイエットに1週間挑戦した結果、落ちた体重は2kgでした。

ダイエットを始めて1日目は-1.7kgでしたが、その後3日目から停滞期に入ってしまい、結果として1週間で落ちた体重はわずか2kgでした。1週間で7kgも体重が落ちた人がいると聞いて期待していたので、痩せはしたものの結果としては残念でした。効果には個人差が出やすいのかもしれません。

体が温まり代謝アップ!

しかし一方で、デトックス効果は確かに感じられました。ベースが温かいトマトスープなので、体全体が温まり、代謝も良くなりました。

食事を抜かずに短期間で痩せたい人におすすめ!

脂肪燃焼デトックススープダイエットは、効果の大きさには個人差があるものの、1週間という短期間で痩せたい人にはおすすめのダイエット法だと思いました。食事を抜かず、お肉も食べながら痩せることができるので、食べるのが好きだけど痩せたい!という人にも向いていますよ。

私は2kg減という結果でしたが、ダイエット後半でしっかり食べてしまった玄米の量を少なくしたり、野菜の日にもっと多くの野菜を摂るようにしていたら、さらに高い効果が期待できたのでは?と思っています。次に挑戦する時には、今回のチャレンジの反省点を生かしてみようと思います!

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事