Medium 88f05e411637db2f

コアリズム1か月でウエスト−5cm!DVDを楽しく続ける方法は?

短期間でくびれを手に入れることができるという「コアリズム」に、30日間挑戦してみました!コアリズムで実感できた効果や注意点、挫折しがちなエクササイズDVDを楽しく続けるコツを紹介します。

ライター:ココ・夏  カテゴリー:運動  投稿日:2017/09/25

コアリズムを始めたきっかけ

体重は落とせたのに寸胴体型で格好悪い。くびれは欲しいけど辛い筋トレは苦手・・。そんな私にピッタリの良い方法はないかな~と探した結果たどり着いたのが、コアリズムでした。

ちなみに通販マニアの父が、過去に購入したものです。

私が使ったコアリズムのDVD

コアリズムサルサ・サンバセット(日本語吹替えDVD2枚組)

コアリズムとは、クニッツとジュリア・パワーズが考案したダンスエクササイズプログラムです。お腹やウエストの引き締め効果が高いことで注目を集めました。芸人のくわばたりえさんが、45日間でウエスト-20cmを達成したことでも有名です。

コアリズムにはいろんなDVDがありますが、私はコアリズムサルサ・サンバセット(日本語吹替えDVD2枚組)というものを使いました。サルサとルンバ、そしてチャチャのリズムを組み合わせたエクササイズが詰め込まれています。

ほかにも初心者向けの動作を集めた、キックスタートガイドや、初級編から応用編までまとめたDVDパッケージなどもあります。

コアリズムのおすすめポイント

コアリズムの特徴から、おすすめできるポイントをご紹介します。

期待できる効果

Medium 8f1aa83c83a70d5a

コアリズムは、主に3つの効果が期待できます。

  1. 有酸素運動で効率的に脂肪を燃焼できる
  2. 基礎代謝を上げ、太りにくい体づくりができる
  3. インナーマッスル(コア)を集中的に刺激し、短期間で効果を実感できる

最大の特徴は、短期間でウエストの変化を感じられるという点です。また、楽しく継続しやすいのもおすすめできるポイントと言えます。

優れたサポート機能

コアリズムには、ダンス初心者にも優しいサポート機能が充実しています。

  • ダンスの動きを丁寧に解説してくれるヘルプメニュー
  • 後ろからの動きが分かるバックビュー
  • リズムを確認できるビートインディケーター
  • 正しいお腹の動きを確認できるバックスクリーン

特にバックビュー機能は、難しい動作の時に非常に役立ちます!始めはラテンダンスと聞いてハードルが高いイメージがありましたが、サポート機能のおかげで楽しくエクササイズすることができました。

コアリズムで楽しくダイエットする方法

私が、コアリズムで楽しくダイエットするために心がけたことをご紹介します。

目標に縛られない

Medium e19ac082810bbcba

ダイエットをするとき目標を立てる人は多いですが、かえってそれが重荷になることがあります。そこで私は「何日までに~kg痩せる」「~cmサイズダウンするぞ」という目標は、一切立てないようにしました。

目標に縛られないことで、失敗や挫折に対する恐怖心がなくなり、楽しく続けることができました。モチベーションの維持にも役立ったと思います。

ルールを決めておく

ダイエット期間や時間など、事前にルールを決めておくことにしました。私が決めたルールは4つです。

  1. 期間は30日間
  2. 時間は1週間で最低120分がノルマ
  3. 場所は自室
  4. 服装はお腹が見えるもの

時間のノルマを1日あたりにしないことで、スケジュールに合わせて柔軟に対応できるようにしました。忙しい日は5分だけ、そのぶん週末は頑張るといった感じです。

また、コアリズムに集中するために、自室で1人で取り組むようにしました。これで恥ずかしさや雑念を振り払うことができます

お腹を冷やしてしまうので賛否両論あるかもしれませんが、私の場合は気になるお腹をあえて出すことでモチベーションをたかめました。

ほかにも、健康のためにこまめな水分補給を心がけるようにしています。

気分に応じてプログラムを使い分ける

コアリズムDVDには、複数のプログラムが収録されています。そこで、下記のプログラムを気分に応じて使い分けるようにしました。

私が実際に試したプログラム
基本プログラム 39分
上級プログラム 21分
サルサパーティ 45分
サンバフュージョン 45分

初めの5日間は動きに慣れるためにも、基本プログラムをきっちりこなしました。単純な動きにも関わらず、20分で汗だくに!

慣れた後半はサンバフュージョンと上級プログラムばかりをしていましたが、たまに基本プログラムをすると、自分の成長具合を感じてさらに楽しかったです。

分からない動作があっても踊り続ける

基本プログラム以外には難しいステップや動作が含まれているので、1回で覚えるのはなかなか大変でした。

そんな場合は、分からない動作を好きな動作に変えて踊り、止まっている時間を極力作らないように心がけました。とにかく踊り続けることで、テンポを崩さず終始ノリノリでいられます。

時間に余裕がある日はヘルプメニューを使い、ゆっくりでもいいので踊れるように練習しました。1つのプログラムをスムーズに踊り切れると達成感もありますし、複雑な動きのほうが脂肪を更に燃焼してくれているような気がします。また、気分で好きな動作を入れてアレンジするのも楽しいです。

気分が乗らない日はDVDを流す

今日は疲れた、やる気が出ない、なんて日はとりあえずDVDを再生し流しっぱなしにしておきます。スポーツウェアに着替えたり水分の準備をしたりなどは一切しません。ただ眺めているだけ、音を聞いているだけです。

そうすると不思議なことに、「少しやってみようかな」なんてやる気がでてきます。好きな動作だけ踊ってみる、最後のクールダウンだけ参加してみるでもいいわけです。面倒くさがりな私は、この方法にとても助けられました。

コアリズムを30日間続けた結果

ウエストが5cm減

ウエスト66cm→61cm(‐5cm)に成功し、なんとくびれができました!体重は変わっていませんでしたが、腹筋の線も薄っすら浮かび上がり、全体的にも引き締まった気がします。

さらに嬉しかったのは、腰についていたお肉が明らかに少なくなっていたことです。腰で履くタイプのジーンズだと、お肉が乗っかってしまい格好悪かったのですが、すっきり着こなせるようになりました。

体の不調が改善

Medium 30640af32bc0f0b6

ダイエット面だけでなく、健康面でも効果を実感することができました。

  • 毎日ぐっすり眠れるようになった
  • 肩こりが和らいだ
  • 疲れにくくなった
  • 生理痛が和らいだ

病院に行くほどではない体の不調は、対処に困るので改善されて良かったです。

コアリズムを行う上での注意点

コアリズムを始める前に知っておいて欲しい注意点をご紹介します。

腰痛持ちの方は無理をしない

Medium 41852f59d5451e93

コアリズムは腰を集中的に動かすので、腰痛持ちの方は悪化してしまう危険があります。腰にトラブルがない場合でも、間違ったフォームでエクササイズを行うと腰痛の原因になります。痛みや違和感があったら、無理せず休むようにしましょう。

十分なスペースを確保する

大きな動作もあるので、広い場所で行うようにしましょう。また、怪我を未然に防ぐためにも、身の回りの家具や足元の整理を行ってからスタートしましょう。

自分のペースで行う

私は体重を落とした後だったので、比較的楽に取り組むことができました。また、過去にバスケットボールをしていたので、ある程度筋肉が残っていたのかもしれません。しかし、普段運動をしない方にとってはハードな動きだと思います。

そのため、無理せず自分のペースで自分に合ったプログラムを実践してください。

私は1日5分でもコアリズムをすることで、ダラけずモチベーションを保つことができました。ほかのエクササイズDVDに比べて、楽しみながらできたことも良い結果につながったと思います。

興味を持った方は、ぜひ試してみてくださいね。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事