Medium a3d71726ce2871bf

食べる順番ダイエットで楽痩せ!成功のポイントは爆発の日?

ダイエットというと、食事を我慢したり辛い運動が必要というイメージがありますよね。しかし、食事のメニューを変えずに食べる順番を変えるだけ、という簡単な方法があるのです。3ヶ月間、炭水化物を食べる順番を意識するダイエットに挑戦しました!

ライター:とびら  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/10/02

食べる順番ダイエットをしようと思ったきっかけ

宴会が続き食べ過ぎたせいで、そろそろダイエットしないと着るものがない…と困っていた私。ストイックには頑張れないタイプなので、我慢しないで楽に痩せることができる方法を探していた時、「食べる順番ダイエット」を見つけました。

これならできそう!と思い、さっそく食べる順番ダイエットで-3kgを目指すことにしました。

食べる順番ダイエットとは

食べる順番ダイエットとは、決められた順番で食べていくだけの、簡単な方法です。子どもの頃はよく、ご飯、おかず、おつゆを交互に食べるように教わりましたが、食べる順番ダイエットでは決められた順番で、1品食べ終わってから次を食べる、というのがルールになっています。

食事内容を変える必要はないので家族と同じメニューでいいし、食べたいものを我慢することもないので、ストレスなくダイエットできそうだと思いました。

食べる順番は?

食べる順番ダイエットでは、以下の順番を守って食事をします。

①野菜の食物繊維で食欲を抑制する

Medium 6309d6062513220c

by 44800b6134923a0f とびら

まず、最初に食べるのは野菜です。野菜には多くの食物繊維が含まれていて、それが糖の吸収を遅らせるため、血糖値の上昇カーブを穏やかにするそうです。血糖値を安定させると激しい空腹感を感じなくなると言われています。

熱に弱い酵素も、生で野菜を食べると摂ることができます。酵素を摂るとさらにダイエット効果がアップするので、私は生野菜のサラダを必ず食べるようにしました。

ちなみに、ポテトサラダ、マカロニサラダ、豆サラダなどは炭水化物がメインなので、炭水化物と同じタイミングでしか食べられません。

②汁物を飲んでお腹を膨らませる

Medium c26fdf56e0c3c0b6

by 44800b6134923a0f とびら

野菜の次に摂るのは、味噌汁やスープなどの汁物です。汁物は先に具を全部食べてから汁を飲むようにしました。スープには野菜類が入っていることが多いですからね。

味噌は発酵食品なので酵素が多く含まれています。消化を助けたり腸内環境を良くしたりしてくれるということなので、私は味噌汁を積極的に作りました。

③肉、魚などのたんぱく質を食べる

Medium 7738346b1eff2eb9

by 44800b6134923a0f とびら

汁物の次は、いよいよメインディッシュです!肉や魚は良質なたんぱく源を含んでいます。筋肉を作るのもたんぱく質なので、痩せたい時も積極的に摂った方がいいそうです。

私はダイエット効果を高めたかったので、脂が少ない部位の肉にしたり、朝や昼は豆腐や納豆を食べるなど工夫しました。

④ご飯やパンなどの炭水化物は最後に

Medium b7a1f81d0da142cf

by 44800b6134923a0f とびら

これまで「ご飯とおかずは一緒に食べるもの」と思っていたので、すごく変な感じがしましたが、ルールなので仕方がありません。

昔は、太る主な原因は肉だと思われていましたが、最近は糖質が注目されています。米やパンといった炭水化物は糖質が多く脂肪になりやすいので、最後食べるようにしましょう。おかずや汁物でお腹が満たされているので、自然に量を減らすことができます。

実際に炭水化物を最後まで残すと、結構お腹が満たされた状態になっているので、いつもの量のご飯だときつく感じるようになりました。私はダイエット効果をさらに高めるために、血糖値の上昇が穏やかな低GI食品である玄米を主食にしました。

食べる順番ダイエット成功のポイント2つ

ダイエット中に問題にぶつかった時、役立ったことをご紹介します。

①爆発日を設ける

ダイエットをしていると、体重が減らない停滞期に入ることがあります。原因は、体が「ホメオスタシス機能」を発動させるからだそうです。体重の減少から命を守るため、食べた物の吸収率を高める代わりにエネルギー消費を抑えます。つまり、省エネの体質に変えてしまうのですね。

その省エネ体質を元に戻すために必要なのが「爆発日」です。その日だけは食欲を全開にして、我慢していた炭水化物をドカ食いします。これにより省エネ状態の身体を通常に戻し、再び脂肪が燃え始めるというわけです。

一見すると「爆発日」には良いことしかないように感じられますが、注意しなければならない点もあります。

爆発日の注意点

  • 体脂肪が28%以上の人には効果が薄い
  • 爆発日翌日は炭水化物なし
  • 食べていいカロリー量は「体重×45kcal」(例:体重50kg→2250kcal 体重60kg→2700kcal)

私の場合、このダイエットを始めて3週間目に停滞期がきたので、食欲を爆発させてみました。罪悪感を持たずに思い切り食べることができるので、ストレス発散にもなります。明日からまた頑張ろう!と前向きになれて、ダイエットに対するモチベーションが上がりました。

②食べる順番に困ったら青汁を飲む

Medium 079e92ba1ecf2be7

食べる順番ダイエットをしていると、ラーメンや丼物、カレーなど、どの順番で食べていいのか迷う食事が出てきます。具を先に食べる、という手もありますが、麺やカレーなどは別々に食べてもおいしくありませんよね。メニューを選ぼうにも、外食だと他に選択肢がない時も結構ありました。

そこで私が隠し技として使ったのが青汁です。食物繊維が含まれている青汁を野菜と同じ役割として使いました。携帯用の粉状青汁を持ち歩いて、迷った時には青汁を飲んで野菜を摂ったことにしました。おやつの前にも青汁を飲み、ストレスがたまらないようあまり我慢はしませんでした。

食べる順番ダイエットを実践した結果

3ヶ月で-2kgを達成!

Medium fa413b792ea5b532

3ヶ月間食べる順番ダイエットを行ったところ、体重が-2kgになりました。当初は3kg減を目標にしていたのでちょっと残念な結果でしたが、苦しい運動や食事制限などせずにこの結果は、やはり効果が高いなと思いました。

時系列で感想を紹介

【1ヶ月目】

今回食べる順番ダイエットを実践してみて、私がいつも真っ先に、ご飯やパンなどの炭水化物やお肉などのたんぱく質を食べていたことがわかりました。最初の頃は、先に野菜を食べていても目がご飯や肉にいってどんどんそれらを食べたくなり、いつの間にかガツガツ早食いをしていました。

2週目に入った頃から、血糖値の具合なのか、お腹の減りも穏やかになり、少し余裕をもってゆっくり食べることができるようになりました。

体重が1kg減り、ダイエットとしては順調でしたが、3週目を過ぎると停滞期になったのを感じたので、爆発日を入れてみました。その日は0.5kg体重が増えてしまいましたが、翌日元に戻り、最後の1週間で0.5kg減りました。

【2ヶ月目】

食べ方にだいぶ慣れてきて、炭水化物を減らしてもそれほど空腹感を感じなくなってきました。ご飯は最初の頃の半分量に減らすことができましたが、また停滞期に突入しました。月末にもう一度爆発の日を行い、そのおかげか、この月だけでさらに1kg減りました。

【3ヶ月目】

順調に体重も落ちてきたので、ちょっと安心しておやつを食べてしまいました。青汁を飲めばきっと大丈夫と調子に乗って、毎日クッキーやアイスを食べました。食事の時に、炭水化物のタイミングで食べたり、1日2回食べてしまう時も。一旦食べ始めると癖がつき、やめられなくなってしまいました。

ここまでせっかく2.5kg痩せることができたのに、おやつをやめられなくなったのが原因で0.5kg増えてしまいました。目標3kg減を目の前にして、最終的には2kg減という結果になりました。

他にもこんな嬉しい変化が

お通じが良くなった

野菜を先に食べることでお通じが良くなりました。特に生野菜の酵素が良かったようで、サラダ類をしっかり摂れた日は少し緩いくらいのお通じがどっさり出てスッキリしました。

肌の調子が良くなった

Medium 67e7c8c2c82fd946

野菜をたくさん食べたせいか、よく噛みゆっくり食べるようになったせいか、顔の吹き出物ができなくなり、以前より美肌になりました。

食べる順番ダイエットのメリット

お腹が空いても気持ちよく感じる

このダイエットを始める前はお腹が減ると飢餓感に襲われ、すぐに何か食べないといられない感じでした。力が入らなくなり、座り込んでしまいたくなることもありました。

しかし、食べる順番ダイエットをしてからはそういったことがなくなり、お腹が減ってくることがむしろ気持ち良く感じられるようになりました。

ダイエットのストレスがあまりない

ダイエット用の特別メニューや食べてはいけない物、運動などがないので、ストレスがありませんでした。炭水化物の量も自然に減る感じなので、我慢は必要ありませんでした。

コストや手間がかからない

ダイエットでは高いジムに通ったり、特別なグッズや食材を購入したりすることがありますが、この食べる順番ダイエットでは、コストや手間がほとんどかかりません。お財布に優しいところもメリットだと感じました。

食べる順番ダイエットのデメリット

大幅な減量は期待できない

やはり食事の全体量や総カロリーが減らないと、目に見えてやせるという事はないと私は感じました。

順調に体重が落ちたのは、炭水化物を最終的に半分量に減らしたからだと思いますが、その反動でおやつに手が伸びてしまったりしたので、大幅な減量を狙うにはコントロールが難しいと思いました。

ご飯の楽しさが半減する

Medium 770d304eea676dec

ご飯とおかずを一緒に食べる楽しさを味わえないのが、残念な点だと思いました。肉はご飯と一緒に美味しく食べたい!という強い欲求がある人にはストレスが溜まる厳しい方法だと思います。

ゆっくりでもいいから我慢せずに痩せたい人に

私の場合、目標の3kg減には少し届きませんでしたが、ほとんど我慢することがなく、しかもおやつもう食べて2kg減ができたので、結果については満足できました。

早急に結果を出したい人には向かないダイエットですが、ゆっくりでもいいから我慢しないで痩せたいという人には、「食べる準ダイエット」がおすすめです!

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事