Medium d3e1239ae52aa741

表情筋エクササイズで二重あご解消!10日間のビフォーアフター

20代のころはシャープな輪郭だったのが、気付けば二重あごに!そこで、二重あごに効果的な表情筋エクササイズをやってみました。二重あごになった原因や、表情筋エクササイズのおすすめなどをご紹介します。

ライター:36miho  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/09/22

この体験談を書いた人

B78c13ae134fc797 36miho

東南アジアの某国で駐妻やってます。予想以上に車社会で免許のない私はほとんどひきこもっています。お蔭で3キロも太ってしまいました。これ以上太らないように色々試してます。

表情筋エクササイズを始めたきっかけ

20代の頃は自分でいうのもなんですが、割とシャープなフェイスラインで人から羨ましがられたものです。しかし、いつの間にか二重あごになっていました。

さらに、ほうれい線までクッキリしてきています。40オーバーだから仕方ないとはいえ、やっぱりショックです。

そこで、二重あごだけでもなんとかしたいと思い、表情筋エクササイズを始めることにしました。

まずは二重あご4つの原因をチェック

表情筋エクササイズの効果を高めるためにも、まずは、なぜ二重あごになったのか原因を確かめることにしました。その結果、4つの原因が浮かび上がってきました。

①筋力の低下

二重あごは、顔の筋力の低下によっておこります。特に、下唇から顎にかけて縦についている「おとがい筋」と、首筋を通ってアゴまで伸びている「広頸筋」と言う筋肉が低下すると、あごのラインがゆるんできます。

②老廃物の溜め込み

顔周辺の筋力の低下は、老廃物が溜まる原因にもなります。あごから首にかかる部分には200以上ものリンパ節があり、代謝が低下することで、水分や老廃物が溜まってしまうのです。

③加齢

年齢を重ねるごとに、皮膚の中にあるコラーゲンやエラスチンが減少。すると肌に弾力がなくなり、重力とともに肉は下に下がります。ゆるんだ肉は、顔の一番下にあるアゴまで垂れ下がり二重アゴとなります。

④スマホやパソコンの長時間使用

スマホやパソコンを使っているときは、猫背になりがち。猫背は内臓を圧迫してリンパの流れを悪くするので、むくみの原因になります。

それにスマホを見ていると、つい顔が無表情になってしまいますよね。これでは表情筋が衰える一方です。

加齢は仕方がないとしても、筋力の低下や老廃物の溜め込みは、表情筋エクササイズで改善させることができます。

それプラス、日常生活でのスマホやパソコンの使い過ぎを注意するだけでも、二重あご対策になりそうです。

二重あご対策に!表情筋エクササイズ3選

ここでは表情筋を鍛えるのに効果的なエクササイズを3つ、動画付きでご紹介します。

①表情筋集中エクササイズ

方法
①目を閉じて口先をとがらせたら、鼻先に顔のパーツすべてを寄せて5秒間キープする
②元に戻したら再び目を閉じ、眉と目を眉間に寄せて5秒間キープする
③眉と閉じたままの目を上に寄せて5秒間キープする
④口を大きく開けて「あ・い・う・え・お」の形を作る
⑤口を大きく横・縦に開き、それぞれ5秒間キープする
⑥最後にあごを横にずらして5秒間キープする

エクササイズは3回くり返しましょう。顔全体をバランスよく動かせるエクササイズです。

②たるみ改善エクササイズ

方法
①目を時計回りに大きく3回、反対周りにも3回まわす
②口を開けて「あ」の形を作り、口を横に動かして2秒間キープする
③左右交互に5回行ったら、口を閉じた笑顔を作り口角を上げる
④顔をゆっくり上に上げて舌を出し、左右に大きく5往復する

口を開くときや舌を動かすときは、ゆったりとしたスピードを心がけてください。スマホやパソコンの使い過ぎで使われなくなっている口角周辺の筋肉を鍛えてくれます。

②1日1分エクササイズ

方法
①壁に、かかと・腰・後頭部をつけて立ち、1分間キープする
②壁から体を離し、肋骨を押し上げるようにお腹を伸ばす
③そこから顎を突き出し、首を後ろにそらせて5秒間キープする
④姿勢を維持して「あいうえお」と言いながら口を大きく動かす
⑤顔を正面に向けて下唇を上唇に近づけ、5秒間キープする

1日1分でできるという、時短エクササイズです。忙しい人でもスキマ時間に行えそうですね。こちらも口を動かすときは、ゆったりとしたスピードを心がけましょう。

猫背を治すストレッチ

方法
①両手を後ろで組み、肩甲骨を寄せるようにして肩を引く
②そのまま天井を見上げ、3秒間間隔で呼吸する
③1セット4~5回で1日合計20回行う

表情筋エクササイズにプラスして、姿勢を悪くする原因である猫背を治すストレッチもご紹介します。こちらも習慣化してみてくださいね。

表情筋エクササイズをやってみた結果

エクササイズを始めて3日目ごろから、2つの嬉しい効果がありました。

①むくみ解消

私は朝起きた時いつも顔がむくんでいて、枕の跡が起きてから1時間経っても取れない状態でしたが、メイク時にエクササイズをすることでむくみが消え、メイク後のヘアセット時には跡が消えているようになりました。

②肩こり改善

夜になると首から肩にかけてだるい感じになることが多かったのですが、この10日間はだるさを感じずに過ごせました。舌回しには肩こり解消効果があるようですが、同時に正しい姿勢でいるように意識していたのでその効果かもしれません。

10日間実践したビフォーアフターをチェック

合計で10日間、表情筋エクササイズを続けた結果をビフォーアフター写真でご報告します。

Medium 80da2295bbc369fd

by B78c13ae134fc797 36miho

左が表情筋エクササイズを始める前、右が10日間エクササイズした後となります。

Medium 3da2afad8e8fec33

by B78c13ae134fc797 36miho

エクササイズを始める前は、この通り二重あごが気になる感じです。

Medium 07db211e08ed7b3e

by B78c13ae134fc797 36miho

自分の顔は毎日見るのでその変化がわかりませんでしたが、こうやって写真で比べると顎のラインがかなりすっきりしたのが分かります。

ほうれい線に関してはまだ変化は見られませんでしたが、今後も継続していくことでほうれい線も改善できるかもと期待してしまいます。

このまま1か月、2か月と続けていくうちにはっきりと変化が出ることを期待して、今後も続けていきたいと思います。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事