Medium 4a7f69269266a089

痩せスープでお腹いっぱい食べてダイエット!効果とレシピは?

野菜をたっぷり使ったスープを食べて1日の摂取カロリーを抑え、体の内側に眠る「痩せるための力」を強化するスープダイエットを実践!スープダイエットのレシピや実感した効果をレポートします。

ライター:sasahime  カテゴリー:食事  投稿日:2017/09/17

スープダイエットを始めたきっかけ

Medium 4dcd4dedafd7607c

私は野菜があまり好きではなく、さらにドレッシングも苦手なため、サラダを食べることはとても辛かったのです。

「でも野菜を食べて満腹感を得たい!」そこで知ったのが、スープダイエットです。スープなら料理が苦手な私でも簡単に作れて、野菜をたくさん摂ることができます。レシピや方法を調べて試してみることにしました。

ダイエットを始める前に体調を崩して2キロほど痩せたので、体重維持も兼ねています。実家暮らしで夕食の摂取カロリーを減らすことが難しいので、昼食に食べていた炭水化物をスープに置き換えていました。

スープダイエットのメリット・デメリット

スープダイエットでは、野菜をたくさん使ったスープを作って1日1~3食の献立に加えるのが基本ルールです。メリット・デメリットにはこんなものがあります。

スープダイエットのメリット

Medium 1a6121963e7f6898
  1. 摂取カロリーを無理なく減らせる
  2. 便秘改善
  3. 基礎代謝UP
  4. 栄養不足の改善
  5. おなかいっぱい食べても低カロリー

野菜の栄養素を無駄にしない方法は、生野菜で食べることといわれています。しかし、毎日取り組むのはかなりの野菜好きの方でないと難しいでしょう。

しかしスープにすれば、たくさん食べることができて、アレンジ方法もたくさんあります。さらに温かいスープを食べると、少しの量でも満腹感を得ることができるため、無理なく摂取カロリーを抑えることが可能です。

また、ダイエット中に不足しがちなビタミンも補えるので、栄養不足も避けられます。スープダイエットは、日ごろ野菜をあまり食べない人におすすめです。

スープダイエットのデメリット

スープダイエットのデメリットは、作るのが面倒ということです。冬場は作り置きができますが、夏場は野菜がいたむのが早いので、数回分しか作り置きができません。

スープの作り置きが難しければ、大量に野菜を切っておくだけでも多少作業が減って楽になりますね。1回分ずつタッパーや真空パックなどに入れて、冷蔵保存しておきましょう。

私が作ったスープのレシピ

痩せスープ

Medium 2829764698f6053f

出典:cookpad.com

材料(10杯分)
2L
キャベツ 半玉
ピーマン・玉ねぎ 2個ずつ
ホールトマト(トマト) 1缶(4~5個)
ニンジンまたはセロリ 1本
しょうが 1かけ
固形コンソメ 2~5個
こんにゃく・シラタキ・シメジ お好みで
作り方
①野菜を一口大にカットします
②鍋に材料と水を入れ、煮込めば完成です

簡単なスープなので、好きなようにアレンジができます。私は基礎代謝を上げたい、体温を上げたいという目標が一番にあったので、「しょうが」を主に入れて作りました。

味付けには鶏がらスープやコンソメを使用。シラタキや春雨を混ぜて、少しでも間食を減らせるようにしました。春雨がダイエットにおすすめ食材として紹介されることが多いのですが、カロリーはごはんと大差がないため、どちらかというとシラタキがおすすめです。

また、ごはんを少量入れて煮込んでおかゆにして食べてもOK。おかゆは、普通にごはんを食べるよりも消化が早く、腸まで水分を保ったまま届くので便秘改善が期待できます。

摂取カロリーが増えますが、筋肉を減らさないためにお肉を混ぜるのもおすすめです。その場合にはたんぱく質多めでカロリーの低いささみ肉などを混ぜるのが良いですね。

スープを飲むタイミング

短期間ダイエットで結果を出したいなら、3食ともスープを食べて、炭水化物を極力控えるのがおすすめです。

一方で、飽きて途中で挫折するのが心配な人は、1日1杯から始めてみることをおすすめします。少しずつ摂取カロリーを減らしていきましょう。プラスで、食べる順番を工夫する「食べ順ダイエット」を取り入れると良いですね。

食べ順ダイエットでは、血糖値の急上昇を抑える食物繊維を先に摂ると良いとされています。つまり、最初に野菜たっぷりのスープを飲むのが良いというわけですね。ほかにも海藻類も先に食べると良いですよ。炭水化物は最後に食べるようにしましょう。

ランチにあると便利なグッズ

魔法瓶スープジャー

Medium dd629cdb85a40a55

出典:www.amazon.co.jp

昼食を外で食べる場合は、魔法瓶にスープを入れて持ち歩くと便利ですよ。お弁当も手作り・・とまではいかなくても、作り置きのスープだけでも持っていきたいところです。コンビニのごはんなどを合わせれば余分なカロリーを摂らずに済みます。

1か月間スープダイエットを試した結果

スープダイエットの結果と実感した効果を紹介します。

1か月で1.5キロの減量に成功

1か月ほどスープダイエットを続けてみました。食べるタイミングは昼食のみ、バイトに出ているときは食べないので、週3回程度の簡単な方法でした。

とはいえ、これまでの昼食ではパスタやうどんなど麺類ばかりを食べていたので、1回の食事で約500キロカロリーの摂取カロリー減になります。

そのおかげか、1か月で1.5キロの減量をすることができました!

直前に2キロやせていたのも含めると、トータルで3.5キロの減量ができたということになります。何より、病気で痩せた体重を維持できたことが嬉しい結果でした。

冷え・便秘の改善に美肌効果も

温かいスープにしょうがを入れてゆっくり食べることで、体温が上がりポカポカとしている時間が長く感じられました。

また、普段は食べない野菜の摂取量が増えたことで、便秘が改善したりお肌の調子が良くなったりしました。

スープダイエットはたくさん食べたい人におすすめ

スープをメインにダイエットをすると、ごはんを入れてかさましをしたり、味を変えてみたりと、さまざまな食べ方を楽しめます。ダイエット中も欠かすことのできない栄養素が補えるのも魅力的です。

スープダイエットは「たくさん食べたい人」や「食べる楽しみを捨てたくない人」にもおすすめのダイエットだと感じました。便秘や肌状態の改善にもつながるので、体の内側からキレイになりたい人にも良いですね。気になる方は、ぜひ試してみてください。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事