Medium 50dd001be91dae3d

間食OK&運動なしで成功!糖質制限ダイエットで工夫したこと

2週間糖質制限ダイエットにチャレンジしてみました。糖質制限ダイエットのときに食べていたものをご紹介します。さらに、実際にやってみて分かったメリット・デメリットもご報告します!

ライター:あいり  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/09/25

糖質制限ダイエットに2週間挑戦!

Medium 66bd47a64e7bf566

数あるダイエット方法の中でも有名な糖質制限ダイエット。

糖質といえば、砂糖たっぷりの甘い食べ物に含まれているイメージだったのですが、実は主食系(ごはん、パン、麺類など)にも含まれているんですね。

パンが好きな私は、ダイエット中は「パンが食べられなくなる?」と不安になりましたが、糖質制限ダイエットは1日トータルの糖質の量を減らすことが目的とのこと。それが守れれば、パンを食べることもできますし、間食もOKです。

それに安心したことがきっかけとなり、2週間、糖質制限ダイエットに挑戦してみました。

糖質制限ダイエットで食べたもの

糖質制限ダイエット中にどんなものを食べていたのか、シーン別にご紹介します。

朝・昼・夕食の基本メニュー

朝食

朝食ではフライパンにオリーブオイルを引き、キャベツ・しいたけなど糖質の低い野菜と卵、ウインナーかベーコンを一緒に焼いて食べました。味付けは、マヨネーズとポン酢です。飲み物は、砂糖なしのミルク入りコーヒーを飲んでました。

昼食

昼食では、野菜サラダとコンビニのサラダチキンを食べることが多かったです。さらに満腹感を高めるスープも飲んでいました。飲み物はお茶が中心です。

夕食

夕食では、オリーブオイルで焼いたお肉をメインに食べていました。このほか、卵や野菜、チーズ、豆腐も一緒に食べました。さらに、昼食と同じくスープも飲んでいました。

間食

Medium 34d48dacea1e8f28

昼食と夕食の間には、間食も食べていました。特に小分けされていて携帯に便利なアーモンドは重宝しました。ほかにも、こんなものを食べていました。

  • ゆで卵
  • おしゃぶりこんぶ
  • ベビーチーズ
  • するめいか
  • 冷やしきゅうり
  • 冷ややっこ

糖質制限ダイエットで工夫した点

具材を大きめに切る

たくさん噛むと、脳の満腹中枢が刺激されて早めに満腹感が得られます。そのため、お肉や野菜といった具材を使うときは、あえて大きめに切ることにしました。

炭酸水を飲む

水分で胃を満たすことは、満腹感を高めるのにつながります。胃の中で膨らむ炭酸水なら、さらに効果が高まることが期待できます。

そこで私は、毎日炭酸水を飲むようにしました。特に、間食時や空腹時に飲むようにしていました。ただし、ジュースのような砂糖が使われているものでは意味がないので、糖質ゼロのものを選ぶようにしました。

ケチャップの使用は避ける

甘酸っぱい味付けにピッタリのケチャップですが、ダイエット中は使用を避けるようにしました。

ケチャップの減量であるトマトは、100gあたり約3gの糖質が含まれています。これは、野菜の中では比較的高い数値です。ダイエット開始時の私は、それを知らずにトマトを食べてしまっていました。野菜はすべて糖質控えめというイメージがあるのですが、そうではないのですね。

そんなトマトが使われているケチャップは、糖質が多めの調味料とされています。

アルコール類は糖質ゼロを選ぶ

Medium c944f7f4ef78d425

私はたまにしか飲酒しませんが、アルコール類を飲むときは糖質ゼロの発泡酒や第三のビールを飲むようにしました。

ちなみに通常のビールは糖質が含まれています。また、醸造酒である日本酒も糖質が豊富に含まれているので注意が必要です。

糖質制限ダイエットのメリット・デメリット

糖質制限ダイエットを2週間やってみて実感した、メリット・デメリットをご報告します。

メリット

2kg瘦せに成功した

Medium e1115bdbe2c99b64

運動なしで2kg痩せに成功しました。また、ダイエット後に通常食に戻してもリバンドしていません。頑張った分結果が出て、それを今もキープできているのはメリットかと思います。

キレイに痩せられた

女性がダイエットで心配するのは、痩せても肌がボロボロになったり、シワが増えてしまったりすることがある点です。

その点、糖質制限ダイエットではこうした心配がなく、キレイに痩せられたと感じています。むしろ、肌質に関しては以前より良くなったくらいです。

適度にお肉を食べたり、オリーブオイルを使っていたりしたのが良かったのだと思います。

デメリット

ふらつきがあった

空腹時、ふらつきが生じることがありました。糖質の摂取量が足りなかったのかもしれません。糖質制限ダイエットでは、こうした健康面のデメリットが起こるおそれがあります。

気力が低下したり、集中力が低下して、昼間の仕事がはかどらないなんてことがあるかもしれません。また、頭痛のような不調が起こることもあります。

こういったことが起こる場合は、糖質の摂取量を調整するか、ダイエットそのものを中止しましょう。私はこの対処ができなかったのが、反省点となっています。

外食が難しかった

外食時も例外なく糖質を控えていたので、私はいつも「白米いりません」と言っていました。これが、ちょっと恥ずかしかったです。

糖質制限ダイエットは無理ない範囲で

以上が私がやってみた糖質制限ダイエットの体験談です。

糖質というと、体に悪いもの、太る原因というイメージが強いですが、人間のエネルギー源という一面も持っています。ただ、食べなければいいというわけではありません。

短期間で結果が出やすいとはいえ、無理は禁物です。健康的に痩せることを心がけましょう。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事