Medium c43d745729bee6a8

ドライおからダイエットで空腹感なしで減量!方法とメニュー例

おからダイエットを1ヶ月続けたところ、減量と便秘解消の効果がありました。生おからとドライおからの違いを知ると、ストレスなくダイエットができますよ。ドライおからを使ったおからダイエットの効果や方法、おから料理メニュー例などを紹介します。

ライター:虹 彩子  カテゴリー:食事  投稿日:2017/11/09

おからダイエットを始めたきっかけ

私がおからダイエットをしようと思ったきっかけは、年齢とともに代謝が悪くなったせいか、同じ食生活をしていても、前より肉付きが良くなってきたからです。私だけではなく夫も同じなので、一緒に痩せることができないかと思い、おからでダイエットをすることを思いつきました。

おからダイエットとは

おからダイエットとは、おからを食事で1日50g、体に取り入れることによって、減量や便秘解消を目指すダイエットです。

生おからとドライおからの違い

おからとは、大豆から豆腐を製造する過程で、豆乳を絞った後に残る搾りかすのこと。栄養価が高く、体に良いのが特徴です。また、搾りかすである生おからは、無料で配布してくれるところもあるほど低価格なので、節約食材としても重宝します。

ただし、生おからは消費期限が数日以内と大変短いので、週に一度しか買い物に出掛けない私にとっては、買いだめできないので不向きでした。そのため、ドライおからを使ってダイエットをすることにしました。

ドライおからは、自宅から一番近いスーパーマーケットで購入でき、1袋120gで180円~200円程度です。消費期限ではなく、賞味期限の表示がありました。未開封ならば、製造日を含めて240日まで食べられるのが賞味期限だそうです。

ドライおからで挑戦!おからダイエットの方法

Medium ccb6c2750c73028e

by D5e605062822d015 虹 彩子

おからダイエットは、おからを食事で1日50g食べることが前提です。ドライおから10gに水40gを注いで混ぜると、50gの生おからになります。私は実際に2人分の料理を作ったので、写真の分量も2人分になっています。水は写真でわかりやすいようにと、食紅で着色しています。

ドライおからのカロリーは、10gあたり33kcal。水はもちろん0kcalなので、ドライおからで作った生おからは33kcalとなります。スーパーマーケットで生おからを購入すれば、50gあたり55kcalです。ドライおからで作った生おからの方が、低カロリーになるということがわかり、安心しました。

また、ドライおからから生おからを作る所要時間は、1分間程度です。ドライおからに水が浸透すれば、すでに生おからに変化しているので、驚くほど簡単で便利です。

ドライおからの料理方法

Medium ee1abf77c9a4c671

by D5e605062822d015 虹 彩子

ドライおからを使った料理は本当に簡単で、料理にドライおからをふりかけるだけ。現在夫と2人暮らしなので、おからダイエットを行った1ヶ月間は、夫には内緒にして、同じ料理を食べてもらいました。

生おからに換算して1人あたり50gのドライおからを1日に食べること以外は、制限を設けていません。好きなものを好きなだけ食べていいので、お腹いっぱい食べても構わないのが嬉しいです。

ドライおから料理のメニュー例

Medium 474f6150d6616ee3

by D5e605062822d015 虹 彩子

ドライおから料理のメニュー例
ポテトサラダ じゃがいもを茹でた後、ドライおからを混ぜてつぶす。切った野菜も入れて、マヨネーズ、塩、こしょうで味付けする。
プレーンオムレツ 卵に調味料を入れる際に、ドライおからを振り入れ、混ぜて焼く。
ホットケーキ 小麦粉・砂糖・ベーキングパウダー・卵・ドライおからの中に、牛乳を入れて混ぜて焼く。
卯の花 ドライおからを水で生おからに戻し、人参、ごぼう、ネギを食べやすく切って、だし・醤油・砂糖・みりんで味をつけてから煮込む。
カレーライス カレーのルウができあがった状態の時に、ルウに振り入れて混ぜる。
チャーハン チャーハンができあがった状態の時に、振りかけて混ぜる。

プレーンオムレツやホットケーキの場合、ドライおからを振りかけるだけでは硬めになりますので、水を多めにした方が良いと思いました。水の量はお好みで調整して増やしてください。

また、私が購入したドライおからのパッケージには、ヨーグルトにドライおからを振りかけて食べる方法が紹介されていましたが、ヨーグルトの滑らかな舌触りがなくなってザラザラした食感になるので、私の口には合わず、こちらでは紹介しませんでした。

ここで紹介したのはレシピと言えないくらい簡単な、ドライおから料理です。おなじみの料理にドライおからを振り入れるだけなので、簡単ですね!

おからダイエットで得られた2つの効果

①1ヶ月で-1.5kgの減量効果

おからダイエットをはじめて1週間では、減量効果はありませんでした。毎日、おから50gを調理して食べること以外に制約はないので、空腹を感じることはありません。体重が減っていないことに驚きはしませんでした。

しかし、2週間目に500gほど体重が減ったのを皮切りに、それから毎週500gずつ減り始め、その結果、1ヶ月で1.5kgの減量効果がありました。おからを入れた料理を食べると満腹を感じるのが早いので、それが原因で食事量が減ったのではないか、と感じています。

②水分を多く摂って便秘解消効果

おからダイエットを始めたところ、1週間で便秘になってしまいました。1日に50gのおからを摂ること以外は普段通りの食生活だったのに、便秘解消どころか便秘になったのです。

しかし、以前おからクッキーで置き換えダイエットをした時に、「不溶性食物繊維のおからは腸内の水分を吸収するので、便秘になることもある」という情報を得たのを思い出しました。

そこで、2週間目からは意識的に、食事中に麦茶やほうじ茶などで水分を極力多く摂るように心がけたところ、すぐに効果が現れ始めて便秘がなくなり、毎日スムーズにお通じがくるようになりました。

おからダイエットの感想

普段、作り慣れているおかずの中に、ドライおからを入れるだけなので、ダイエットとしてはこの上なく手軽です。また、濃い味の料理が多いせいか、おから独特の風味をほぼ感じることがなく、夫に至っては気付きもしませんでした。

食事の量に関して、私の場合は普段と同じ量なのに、食事中から満腹感が訪れることも度々ありました。また、夫の場合、普段はご飯のおかわりをよくしていましたが、おからダイエットをしている間は「お腹いっぱいだから、ご飯を減らしてほしい」と言うことが度々ありました。

おからを食べると、お腹の中の水分でおからが膨張して満腹感が出るようです。また、おからには食物繊維が豊富なので、腸内の動きも活発化して、快調快便になるようです。私は1ヶ月で体重が1.5kg減量して、夫の体重変化は把握していないもののお腹周りがスッキリとしてきました。

おからダイエットをしてから

おからダイエットは私にとって、空腹感なく減量できるストレスフリーなダイエットでした。しかも、かかるコストはドライおからのみですから、とても安価なうえに健康的なダイエットです。

ドライおからは生のおからよりも賞味期限が長く、カロリー低めなのに栄養もあるので、ダイエットが終わっても、普段の食事の中に取り入れたいと思っています。普段の生活をあまり変えずにダイエットしたいと思う方は、是非、ドライおからを使ったおからダイエットを試してみてくださいね!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事