Medium e948b5262f908ac6

シリンジ法の脂肪吸引で二の腕スッキリ!ビフォーアフターは?

産後太った体を元に戻したくて、シリンジ法での脂肪吸引を決意!腰の脂肪吸引に続き、今度は二の腕の脂肪吸引に挑戦しました。シリンジ法を受ける前の不安や手術の流れ、感想、効果と一緒に、ビフォーアフター写真も紹介します。

ライター:タコス  カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/11/12

「二の腕」の脂肪吸引を選んだ理由

Medium 712ee528e842864b

私は脂肪吸引を過去にも経験したことがあり、その中で、シリンジ法の脂肪吸引で腰の脂肪を取ったことがあります。ダイエットやエクササイズで効果が出にくい部位をパパッと解決できた!という感動から、安易ではありますが二の腕の脂肪吸引をしたい思いが強くなりました。

シリンジ法は注射器のような器具で脂肪を手動で吸い出す方法です。そのため、吸引量には限度がある、という特徴があります。逆に細かいボディーメイクに向いている(先生のセンスに大きく左右されますが)ため、二の腕なら、私が思い描くラインに近づけやすいと考えました。

「根こそぎ脂肪を吸引したい!」という人には、シリンジ法では無理があるかもしれません。あくまでも「だらしない二の腕を引き締めよう!」というような優しい完成目標を描きながら、二の腕の脂肪吸引にトライすることにしました。

シリンジ法脂肪吸引の費用

医師の手作業のみの手術で、専用機械の使用がないため、シリンジ吸引での相場は15~25万円と比較的安価です。私の場合は、術後に必要なサポーターなどの諸費用込みの23万円で施術しました。

シリンジ法での吸引の良いところは、麻酔が局所麻酔で済むため、全体的な価格も抑えられることです。機械での吸引になると、どうしても全身麻酔等の費用アップがありますので、できるだけ安価に抑えたい人には有難い施術方法といえます。

事前準備に必要なもの

事前に準備するものは特にありません。人によっては圧迫用の下着などを複数枚準備する方がいるかもしれませんが、医院で購入できるのであれば、1つ目は医院で購入する方がサイズ確認などがスムーズにできると思います。圧迫用の下着が必要な理由は次の章で説明しているのでご参照ください。

術後はむくみもありサイズが定まっていない場合が多いのですが、術後1カ月くらいまでは24時間身に着ける必要があるものなので、洗い替え用に2~3枚購入すると洗濯が楽です。

シリンジ法での二の腕脂肪吸引の進め方

脂肪吸引の範囲を決める

Medium e9720cb0a2fa529d

私は今回、一般的に二の腕の「振袖」と言われる脂肪部分を吸引しました。二の腕全周ではなく下部のみです。機械で行う脂肪吸引では、1か所限定ではなく2~3か所から吸引を行うこともできるため、二の腕全周コースというのもありますが、今回の私の吸引部はひじ上のみです。

手術時間は2時間程度

手術の準備はボディーマークから始まり、手術を行って終了するまで約2時間ほどです。医師の体力的なこともあるため、私が手術を受けた医院では1吸引あたり1部位という制限があります。手術前後の雑務時間を含めても、3時間あれば手術は可能です。

局所麻酔といえども、手術中の意識はほぼありません。そのため痛みや不快感を感じることは一切なく、目が覚めると手術が終わっていました。

脂肪吸引後は圧迫が必要

脂肪吸引後は術部を圧迫固定する必要があります。このことから、二の腕用圧迫下着というものが市販されています。通常のインナーと変わりないのですが、胸部分が開いているような不思議なデザインで、一般的に6000円以上します。出費としては痛い金額です。

私の医院では、ふくらはぎ用のスポーツサポーターで二の腕を圧迫固定していました。圧迫感はすごいのですが、インナータイプと違って二の腕のみを圧迫するため、脇まわりや肘周りの「圧迫漏れ」が生じます。するとそこに脂肪が居座ってしまうので、神経質にサポーターを移動させて使用しました。

また腕の動作に合わせてサポーターと皮膚が擦れてしまい、色素沈着傷を多々生み出してしまいました。特にひじ周りは日常の動作でよく腕を曲げ伸ばししていたので、その都度擦れてできた傷跡が2カ月経ってもくっきり残っています。

術後の経過とダウンタイム

術後直後から日常生活に全く支障はありません。吸引部の痛みもなければ麻酔の気持ち悪さもなく、普段通りの生活が可能です。もちろん夫にばれることもありませんでした。

しかし、翌日になると、指先から腕全体全てがむくみ、自分でも驚くほどに腕がパンパンになりました。このむくみは3日ほど続き、通常のサイズに戻るまで1週間かかりました。

また、内出血は術後当日から広がり、3週間ほどかかって消えました。後半は特に圧迫サポーターの擦れ傷もできてしまっていたので色素沈着を防ぐためにも丁寧なケアが必要だと実感しました。

皮膚のツッパリについては2週間目あたりから感じるようになりました。日常生活にはそこまで支障はなかったのですが、急な動作に対して「いたっ」とつぶやいてしまうような、皮膚がひっぱられる痛みがありました。

シリンジ法脂肪吸引の二の腕痩せ効果を紹介

確実に効果が得られる、ということで選んだ脂肪吸引法なので、施術前と後とでは目に見える効果が現れました。どのように変化したのか、ビフォーアフター写真で比べてみてください。

Medium ab8ebfe823f3bd1a

by 161fc792da6abfae タコス

左が施術前、右が施術後です。明らかに右の二の腕がほっそりとしているのがわかります。ひじ上付近の振袖脂肪は、1か所の吸引でも問題なく取ることが可能だったのですが、脇に近い部分の脂肪は思ったほど吸引されていない…という印象を持ちました。

先生曰く「脇から肘までが直線になるような脂肪ラインは変」ということで、確かにわからなくもないのですが、もっとホッソリできたら良かったのになあと思うところがあります。

Medium be7d5998f2cd1f74

by 161fc792da6abfae タコス

こちらも左が施術前で、右が施術後です。振袖肉がすっかりとれて、下だけ脂肪吸引したにも関わらず、二の腕全体がほっそりした印象です。

シリンジ法での二の腕脂肪吸引は部分痩せには効果あり

私の場合、思いの外二の腕の圧迫に苦戦した術後生活だったので、もう少しまめに圧迫生活についてもしっかり考えておけばよかったと、今になって後悔していますが、結果には満足しています。

他の脂肪吸引と比べ、局所麻酔を使用するシリンジ法の脂肪吸引は、術後の体がとにかく楽です。「脂肪を根こそぎしっかり取り切りたい!」という場合には不向きな方法ですが、部位によってはとても効果的だと感じました。費用はかかりますが、即効性と確実性を求めるなら良い方法です。

また、脂肪吸引は「吸引すれば全てOK!」という方法ではなく、圧迫や、その後の生活に気をつけなければ意味のない行為になります。もし興味があって挑戦してみたい方がいたら、大きな費用をかけて手に入れるボディーラインなので、術後も大事にしてくださいね。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事