Medium eb85cd86b7e03850

食べる順番ダイエット2か月の効果は?順番通り食べた感想も!

食べる順番を変えるだけで楽に痩せられるという「食べる順番ダイエット」に挑戦!お金もかけずに、ただ4つの食べる順番を守った私は、なんと4kgも減量しました。「食べる順番ダイエット」の効果や方法、ポイント、体験した感想などを紹介します。

ライター:りむ  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/10/03

食べる順番を変えるだけ、という簡単さでやる気に

Medium a4632975a539ec2b

私は数年前にストレスで食べ過ぎてしまい、4kgほど太ってしまったことがあります。下っ腹にぜい肉がつき、それまで履いていたタイトなジーンズが履けなくなってショック!

何とかしなければ!と思いつつ、なかなかダイエットに踏み出せかった私ですが、食べる順番を変えるだけで痩せるダイエット法があると聞き、試してみることにしました。

食べる順番ダイエットとは

食べる順番ダイエットでは、食べる順番を守ることが必須です。痩せるためには次の順番で食事を摂ります。

  1. 野菜・きのこ・海藻類
  2. 汁物
  3. 肉や魚などのたんぱく質
  4. ご飯などの炭水化物

上のような順番で食事を摂った場合に得られる効果や、実際に行った感想などについて、詳しくまとめてみました。

①最初に食べるのは野菜・きのこ・海藻類

Medium 488a9fb2d3bcf400

by E00455bb21a2d70d りむ

一番最初に食べるのは、野菜です。食物繊維が豊富な野菜を最初に食べることによって、急激な血糖値の上昇を抑えることができ、さらに野菜に含まれているビタミンやミネラルを、効率よく吸収することができます。

きのこや海藻類も食物繊維が豊富な食材なので、野菜と同じタイミングで最初に食べます。

野菜本来の味わいに感動

サラダやお浸しなどを最初に食べるようになって気づいたのは、野菜のおいしさがより感じられるということです。空腹で食べるせいもあると思いますが、野菜の甘みや歯ごたえ、旬のほろ苦さなどに敏感になり、野菜を一つ一つ味わって食べるようになりました。

また、野菜は噛みごたえがあるので、よく噛んで食べるようになります。すると、野菜の旨味をしっかり感じながら食べるので満足感があり、ドレッシングなども少量ですむようになりました。結果として、ダイエット効果が高まったと思います。

②野菜の次は汁物

Medium 9793adc5cd1763e7

by E00455bb21a2d70d りむ

野菜の次は、味噌汁やスープなどの汁物を食べます。発酵食品の味噌は酵素を含んでいるので、腸内環境を整えてダイエット効果が上がりやすくなるそうです。また、汁を飲むことでお腹が落ち着き、食べ過ぎを防止する効果も。

スープや味噌汁に野菜やキノコなどの具材があれば、それを先に食べます。肉が入っていた場合は、つい一緒に食べたくなりますが、肉などのたんぱく質は後に回してください。

肉は食べないようにと意識していても、私はうっかり食べてしまうことがありました。家で食べる場合はあらかじめ肉を除くこともできますが、外食の場合はそうもいかないので、肉などのたんぱく質は小皿に出してから汁物を食べるようにしました。

空腹感が優しく収まる

私はお腹が空くと、「あれも食べたい!これも食べたい!いっぱい食べたい!」と食欲のかたまりのようになってしまうのですが、先に水分を摂ることでお腹が優しい感じで落ち着き、勢いであれこれ食べてしまうことがなくなりました。

③汁物の次はおかずなどのたんぱく質

野菜や汁物の次に、魚や肉などのたんぱく質を食べます。豆腐や豆類もたんぱく質ですが、動物性と植物性、どちらのたんぱく質もある場合は、豆腐などの植物性の食材を先に食べるようにしました。最初に野菜を食べていることで、血糖値の上昇や脂肪の吸収もゆるやかになります。

また、たんぱく質の消化には時間がかかるので、満腹感が続き、ドカ食いも防ぐことができました。

おかずだけだと味が濃くてきつい

特に外食の際、お肉や魚などのおかずをそれだけで食べると、味が濃すぎて全部は食べられないかも、という感じることがありました。これまではご飯やパンなどと一緒に食べることで味の調節ができていたのですが、同時に食べ過ぎや塩分過多につながっていたのだと思いました。

家で食事を作る時は、濃い味付けだとご飯と一緒じゃないときつく感じてしまうので、自然と薄味になっていきます。最初は「味が薄い」「なんだかもの足りない」と言っていた家族も、そのうち薄味に慣れたようで、美味しいと食べるようになりました。

おかずだけで食べると、調味料に含まれている塩分や糖分も減らすことにもつながります。

④ご飯やパンなどの炭水化物は一番最後

Medium 1af19a562a3ad5d6

by E00455bb21a2d70d りむ

このダイエットでは、炭水化物は一番最後に食べます。なぜなら、空腹時に炭水化物を摂ると血糖値が急激に上がり、それを下げるためにインスリンが分泌されてしまうからです。

インスリンは余分な糖質を脂肪に変えて蓄積させるため、インスリンがたくさん分泌されてしまうと脂肪も多く蓄えられてしまうとのこと。よく「炭水化物をたくさん食べると太る」と言われますが、うなずけますね。ある程度お腹が満たされたタイミングで炭水化物を摂る、というのがポイントです。

満腹で食べられないことも

食べる順番を守って食事をすると、炭水化物を食べる頃にはだいぶお腹も満足していて、ご飯が全部食べられないこともありました。食べたいのに我慢して残す、という場合と異なり、満腹でもう食べられない!と残すのはストレスがなく、意識しなくても食べる量が減ったのが良かったです。

甘いもの好きな私は、今まで「食後のデザートは別腹」としっかり食べていましたが、食べる順番ダイエット中はデザートも少量で満足するか、もういらないという感じでした。我慢しなくても食べ過ぎないというのは大きなメリットだと思います。

食べる順番ダイエットを2か月続けた結果

2か月で-4kgに成功!

Medium cf264df25e88d56c

食べる順番ダイエットを2か月続けた結果、なんと4kgも痩せていました!食べる順番を意識したこと以外は他に何もしていなかったので、高い効果だと思いました。食事の途中で満腹感を感じることができたので、全体の食べる量が以前より減ったのかもしれません。

肌荒れなどのトラブルもなし

「我慢して食べない」というような我慢がなく、ストレスを感じなかったせいか、ダイエット中によくある肌荒れなどのトラブルも一切ありませんでした。むしろ、お肌の調子は良くなった感じでした。おそらく食事の制限をしなかったため、必要な栄養分がきちんと摂れていたのだと思います。

ゆっくりと無理なく健康的に痩せたい人におすすめ!

食べる順番ダイエットは、短期間で劇的に痩せるような方法ではありません。しかし、きつい食事制限もなく、今までと同じ生活を続けながら健康的に痩せたい!という方には、ただ食べる順番を守るだけという簡単な方法なので、おすすめのダイエット法です。

すぐにでも痩せたい!という場合でなければ、ぜひ一度試してみてください。食べる順番が習慣づけば、気がつかないうちに痩せているかもしれませんよ。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事