Medium aa2deed30df50b26

夜9時以降は食べないダイエット歴10年の私がオススメする理由

ご飯やおやつを食べる時間を夜の9時までに制限する「夜9時以降は食べないダイエット」。生活習慣を変えるだけの簡単な方法です。「夜9時以降食べないダイエット」を10年間続けている私が、おすすめする理由や長続きするコツ、注意点などを紹介します!

ライター:だっくん  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/10/03

「夜9時以降は食べないダイエット」をおすすめする理由

Medium 6dc955835ff5c786

とてもシンプルで、体にも優しい「夜9時以降は食べないダイエット」。習慣化すると、とても楽に行うことができるダイエット法です。かれこれ10年続けている私が、「夜9時以降は食べないダイエット」をおすすめする理由を紹介します。

楽に痩せられる

このダイエットを続けている中で、一時期「夜9時以降は食べない」というルールを守れなかった日がありました。すると、あっという間に2kgも体重が増加!慌てて元の習慣に戻しました。

「夜9時以降は食べない」ことを守るだけで増えた2kgを戻せるので、私にとっては楽なダイエット法です。

胃がすっきりする

早く夕食を終えるので、就寝するまでの間に食べ物を消化することができます。すると、就寝中は消化器官も休むことができるため、胃腸にも優しいのだそうです。寝る2~3時間前までに食事を済ませることがポイントです。

私の体感としては、9時までに食事を終えて11時頃に寝ても、翌朝は胃がすっきりしているように感じます。朝食も美味しく食べることができるのでおすすめです。

生活リズムが整って便秘解消

Medium c2e4ea42e5f07298

夕食が夜9時までと時間が決まっているため、空腹で辛くなる前に休むようになります。すると睡眠時間もしっかり取れるし、生活リズムが整うことで寝つきも良くなります。おかげで朝の目覚めも良くなりました。

生活リズムが整ったことで一番嬉しかったのが、朝の時間が有意義に使えるようになり、お通じが良くなったことです。生活リズムが整うことでストレスなく、一日をスタートさせることができました。

「夜9時以降は食べないダイエット」には向き不向きがある

このような方におすすめ

  • 好きなだけ食べたいものを食べたい
  • 早めに食事を取れる環境にある
  • 胃もたれを改善したい

カロリー計算などをしないで好きなものを好きなだけ食べたい!という思いは、多くの人が持っていると思います。夕食を終える時間さえ守ればいいこの方法は、好きなものを我慢しないで食べたい人にピッタリです。また、夜につい食べ過ぎてしまう人にもおすすめですね。

このような方は他のダイエットの方がいいかも

Medium f7b1c8f5baec8e3d
  • 仕事等で、食事を取れる時間が夜遅くに限られる
  • 飲み会で遅くまで飲み歩くことが多い

簡単なダイエット法といっても、「夜9時以降は食べない」というルールそのものが守れなければ効果は期待できません。仕事柄、どうしても夜遅くにしか夕食を摂ることができないという方や、付き合いの多い方には不向きだと思います。

いよいよ実践!「夜9時以降は食べない」ダイエットの方法

名前の通り、方法はいたってシンプルで、夜9時以降は何も食べないだけ。言い換えると、それまでの時間は何をどれだけ食べてもOKです。

歌手の倖田來未さんがしていたことで有名なのは「夕方6時以降食べないダイエット」でしたが、私が紹介するのは「夜9時以降食べない」という方法です。夕方6時までに夕食を終えるというのは生活スタイルに合わせにくく、私にとっては9時以降という方法が続けやすいと思いました。

夜9時以降でも飲み物はOK

Medium 2a201b4fe9a89149

食べ物はダメでも、喉が乾いた時の飲み物はOKとしました。飲むのはお茶や水などです。ただし、コップ1杯程度で、空腹を紛らわせるようながぶ飲みはしません。ちびちびと少しずつ飲むように心がけています。暑い日は、水分補給も兼ねてもっと飲むこともあります。

お酒もたまには飲みますが、多く飲むと翌日顔がむくんでショックだったことがあるので、多くは飲まないようにしています。

「夜9時以降は食べない」ダイエットを継続するコツ

早めに食事を終わらせる

夕食の時間をできるだけ早くし、できれば夕方6時くらいに終えられるのが理想的です。そこまで早くなくても、夜の7~8時には終わらせるように心がけています。

夜8時までにメインの夕食を終わらせたら、夕食後やお風呂上がりに、おやつやアイスクリームを食べる時間もあります。寝る前に甘いものを食べることができるのでおすすめです。

夕食はしっかり食べる

時間を気にしてお茶漬けなどで簡単に夕食を済ませようとすると、どうしても夜中にお腹が減って眠れなくなります。それを防ぐためにも、夕食はなるべくしっかり、お腹いっぱいになるように食べるように心がけました。そうすると、大きな空腹感に襲われることがなく、朝までぐっすり眠れました。

夜9時前に歯磨きをする

Medium 2ab874cdb11aa62a

私は夜8時半にアラーム設定をして、その時間には歯磨きをするようにしていました。

歯磨きをすると口の中がすっきりするので、食べたいという気持ちを抑えられます。お腹が空いても「食べたらもう一度歯磨きをしなくてはならない」と思うと億劫になり、食べるのを諦めることができます。周囲に「何か食べない?」と勧められても、「歯磨きをした」と言えば断る理由にもなります。

おかげで、夜の時間を気持ちよくゆったり楽しめるようになりました。

どうしても食べたい時は、飴を舐める

どれだけ工夫しても、時には9時以降にお腹が空いてどうしようもないことがあります。私の場合、布団の中で空腹に襲われた時、しばらくは我慢しますが、あまりにも寝つけないようであれば、飴とガムならOKというルールにしています。ちょっと飴を口に入れるだけでも、満足感が得られます。

しかし、飴をなめることでかえって食欲が抑えられなくなる場合もあるので注意が必要です。できるだけ何も食べず、明日の朝食を楽しみにすることで乗り切っています。自分との戦いになりますが、翌朝いいことがたくさんあると思えば、意外と乗り切ることができますよ。

たまには休んでもOK

忙しい日や飲み会がある日など、どうしても夜9時をまたいで食べてしまう時がありますよね。私の場合、その時は罪悪感を抱かずに思い切り飲食してもいい、ということにしています。それでも不思議なことに、食べ過ぎることは少ないです。夜9時までに食事を終える習慣がついているからだと思います。

せっかくのお誘いを断ったり、できなかった自分を責めるとかえってストレスになってしまうこともあります。ストレスがたまると、それが原因で過食してしまうことも。大切なのは、長い目で見て健康な状態でいることなので、たまには時間を気にせず食事を楽しむ時間があってもいいと思います。

「夜9時以降は食べない」ダイエットのデメリット

最初はお腹が空いて辛い

Medium 0856431567402079

もともと夕食の時間が遅かったり、夜のお酒やおやつタイムがある方にとっては、どうしても最初はお腹が空いてしまい、辛いです。しばらくすれば慣れてきますが、それまではどうしても我慢が必要になります。

私も最初の頃は意地で我慢してましたが、あまりにお腹が空いて寝つけない日もあって大変でした。今になって考えると、最初は夜10時までを食べていい時間にして、少しずつ時間を早めていくなど、段階を踏んでも良かったかな、と思います。

ライフスタイルによっては時間通りにできない時もある

お仕事や予定によっては、食事の時間が夜9時をこえることもあります。1~2日くらいでしたら大した影響はないですが、あまりにそれが続くと、やけになって「夜9時以降食べない」というルールがどうでもよくなってしまい、途中で挫折してしまうかもしれません。

私も何日も夜9時以降に食事をすることが続いた時期がありましたが、その時期は常に胃がもたれていましたし、体がむくみ、体重も2kgほど増えました。

「食べる時間を9時までに」とできない場合は、運動をして体を引き締めたり、食事で摂取カロリーをコントロールするなど、他のダイエット方法を実行した方が良いと思います。

「夜9時以降は食べないダイエット」には注意点も

妊娠中や体調不良時などの時は無理しない

Medium 302a47c4eb4b0318

ダイエットに無理は禁物です。体調次第では、夜遅くても少しでも食べたほうがいいこともあります。私自身、妊娠中にも関わらず、夜9時以降だからと空腹を我慢して食べなかったら、翌日フラフラになってしまい、何のためのダイエットだろうと泣きたくなってしまったことがありました。

時間にこだわりすぎて、体調を崩してしまっては意味がありません。自分の体調にあった食事方法を選んで行くことが、健康にダイエットをして美しくなる秘訣なのではないかな、と思います。自分の体や心の状態を見て、臨機応変に対応しましょう。

長くゆるく続けて健康的な体と生活習慣を手に入れよう

習慣化するまでが大変かもしれませんが、「夜9時以降は食べないダイエット」は胃腸にも優しく、無理なく自然に痩せられる方法です。生活スタイルによっては合わない方もいるかもしれませんが、実践できそうであればぜひ参考にして、無理のないダイエットをしてくださいね。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事