Medium ba592add20ebdcda

1か月で2kg減に成功!朝バナナダイエットの効果的な方法は?

過去に大流行し、あまりの人気にバナナが手に入らなくなるほどだった「朝バナナダイエット」。その効果を試すべく、朝バナナダイエットに挑戦した体験をレポートします。1ヶ月試した方法や実感した効果、デメリットをまとめました。

ライター:だっくん  カテゴリー:食事  投稿日:2017/10/16

朝バナナダイエットを始めたきっかけ

Medium 3672b4dce43fd7cd

by 4721f06d735cc6e1 だっくん

忙しい朝は、とにかく時間との勝負。1分でも余裕がほしいと思いますよね。

以前、朝6時からアルバイトをしていた経験のある私。「ギリギリまで眠りたい」「でも、ちゃんと朝食を食べて栄養も摂りたい」という気持ちの狭間で葛藤していました。そこで目をつけたのが、栄養価の高いバナナでした。

そこで朝バナナでダイエットを兼ねて、時間を節約してみることにしました。

朝バナナダイエットがおすすめの理由

バナナには次のような栄養素が豊富に含まれており、ダイエットに向いている食材と言えます。

  • カリウム:むくみ予防に効果がある
  • 食物繊維:腸内環境を改善する
  • ビタミンB群:代謝をあげる
  • ペクチン:血糖値の上昇やコレステロール値を抑える

さらに次の3点も、バナナをダイエットにおすすめできる理由です。

おすすめ理由① 手軽で美味しく続けやすい

ダイエットと言っても、皮をむいて口に入れるだけ。食器洗いの手間もなく、手軽にできますよね。忙しい朝だからこそ、朝バナナダイエットは時間の節約ができて、続けやすいダイエット法なのです。しかも、バナナは甘くて美味しい!ダイエットしている感覚なしに取り組むことができます。

おすすめ理由② コスパがいい

Medium 5da5313e83f4c373

地域や取り扱っている店舗にもよりますが、1房(5本くらい)のフィリピン産バナナなら198円程度で売られています。1本あたり約40円の計算で、仮に2本食べたとしても80円程度、特売になるとさらに安くなる食材なので、経済面でおススメです。

おすすめ理由③ 朝食以外は食事制限がない

朝はバナナのみですが、バナナは満腹感があるので満足できますし、昼、夜は特に制限はせず、好きなものを好きな時間に食べられます。友人から食事に誘われても断らずにすみます。ダイエットをしている感覚にもならず、ストレスが少ないダイエット法と言えますね。

朝バナナダイエットの方法

朝バナナダイエットの方法は、とても簡単。朝食をバナナに置き換えるだけ、というシンプルなものです。私は次の3つを意識しながら、朝バナナダイエットをおこないました。

①ゆっくりと1口ずつ食べる

バナナ1本だとペロリと食べられますが、私はゆっくりと1口ずつ、よく味わって食べて、満腹感を得ていました。どんなにゆっくり食べても10分程度なので、食後はゆっくりストレッチをしたり、余裕を持って朝の準備ができました。

②1回に食べる本数は1~2本が目安

1回で食べる本数は特に決めていませんでしたが、1本だと空腹を感じるのが早いので、2本食べることが多かったです。少ない時は1本、2本で足りない時は3〜4本食べていましたが、食べ過ぎるとカロリーが増えますし、調べてみると、カリウムやシュウ酸の過剰摂取につながることがわかりました。

カリウムの摂り過ぎは高カリウム血症を、シュウ酸の摂り過ぎは尿管結石を引き起こす原因になる場合があるそうです。バナナは食べ過ぎずに、1日に2本程度にするのがよさそうです。

③水も一緒に飲む

バナナを食べる時は、常温の水を一緒に飲んでいました。せっかく消化のいいバナナを食べて胃腸を休ませているのだから、飲み物も胃腸に負担のない水を選びたいと思ったからです。私は、コップ2杯ほどの水(400ml程度)を飲むようにしていました。

しかし、「水だけだと物足りないな」と思う時は、豆乳を一緒に飲んでいました。胃腸を休める飲み物ではないかもしれませんが、低カロリーで腹持ちがよかったので、空腹感を抑えるのには有効でした。

Medium 26772d8026e20a69

by 4721f06d735cc6e1 だっくん

また、豆乳には、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンという成分が含まれています。ダイエットをして綺麗になりたい女性には、効果が期待できる飲み物だと思います。

朝バナナダイエットの嬉しい効果

朝バナナダイエットを続けて感じられた効果は、次の3つです。

効果① 体重−2kg!

朝バナナダイエットを1ヶ月続けた結果、2kgの減量に成功しました!また、お腹周りもすっきりし、くびれが少しできました。

効果② 便秘が改善してウエストがスッキリ!

Medium 27e8aa22ae43bd1b

朝バナナダイエットをしてから、便秘体質が改善しました。以前は、3日ほど便通がないのが当たり前だったのですが、朝食にバナナを食べ始めてからは、ほぼ毎朝便通があり、そのおかげでウエストがスッキリしました。

これは、バナナに含まれる食物繊維に整腸作用があるためだと考えられます。また、朝食をバナナに変えたおかげで、朝をゆっくり過ごせるようになったことも理由の1つだと思います。落ち着いた状態で過ごせたのでリラックスでき、便意に敏感になれたのだと思います。

効果③ 朝から活動的に!

便通が良くなったからか、体も軽くなり動きやすくなりました。すぐエネルギーになりやすいバナナを朝食にしてからは、頭が動き出すまでの時間も短くなり、朝からフルに活動できるようになりました。

朝バナナダイエットのデメリット

とても簡単で、手軽な朝バナナダイエットですが、デメリットもいくつかありました。

デメリット① お腹が空くのが早い

バナナはすぐに満腹感を得られますが、1本だけだとお腹が空くのが早いです。空腹に耐えられずに、もう1本バナナに手を伸ばしてしまったり、結局パンや何か口に入れてしまうこともありました。

デメリット② 持ち歩きには向かない

バナナは、持ち歩きには向かない果物です。鞄の中に入れると強烈な匂いがし、傷みやすいためです。外出先だと、皮の処分にも気を遣います。食べやすさは抜群なのですが、持ち歩きにくいのがデメリットだと感じました。

デメリット③ 日持ちがしない

バナナは日持ちがせず、すぐ傷んでしまうので買いだめができない、という点が悩みどころでした。しかし、工夫すると比較的長く保存ができます。「安い時にまとめて買った」「買ったのはいいけれど食べきることができない」という場合は、下に紹介した動画を参考にしてください。

バナナの保存方法

バナナを皮ごと冷蔵保存する方法
①バナナを房から1本ずつ分ける
②バナナの房のほうにラップを巻く
③バナナをそれぞれビニール袋に入れる
④まとめてバナナを袋に入れ、保存する

バナナが冷蔵保存できたら、買いに行く回数が減るので便利ですよ!

朝バナナダイエットで手軽にダイエット

私は1ヶ月の朝バナナダイエットを通して、体重が2kg減り、便通もスムーズになるなど、体全体がすっきりしたので、効果に満足することができました。

しかし、正しい方法でおこなわなかったり、昼や夜の食事内容をおろそかにしたりすると、栄養バランスが偏ってしまい、健康的に痩せることはおろか、体の不調が出る可能性もある方法だと感じました。その点に注意しながらおこなうのであれば、とてもおすすめのダイエット法です。

朝食時に手軽に置き換えダイエットをしてみたい方は、是非、朝バナナダイエットに挑戦してみてくださいね。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事