Medium 07d7419bae9619d7

半身浴ダイエット1か月で3kg減&むくみ解消効果が!方法は?

半身浴は、定番のダイエット方法ですよね。半身浴にはダイエット効果だけでなく、ゆったりとお湯に浸かれるためリラックス効果もあります。ここでは、1か月間半身浴を継続した方法や結果、感想をご報告したいと思います!

ライター:佐藤あんな  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/09/27

この体験談を書いた人

Ba6c068b963ae1f6 佐藤あんな

25歳フリーライター。65kgから44kgに減量成功した経験あり。しかしリバウンドを経て現在は55kgとなり、日々ダイエットに試行錯誤の日々です。ダイエットの成功例から、リバウンドの失敗例までたくさんのエピソードがあるので、是非皆さんに共有したいと思っています。

1か月間半身浴を行った理由

Medium f34e6d0441c820b6

多くの人気モデルや女優も、半身浴を日常生活の習慣として取り入れています。ダイエット効果はもちろん、日々の疲れを癒せる半身浴はリラックス効果抜群ですよね!

私は普段シャワーで済ませてしまうことが多いので、ダイエットのために1か月間半身浴を続けてみることにしました。丁度仕事で疲れが溜まってていたので、リラックス効果も期待しながら始めた半身浴は、良いこと尽くしでした。

実際に行った半身浴の方法

入浴時間は30分から1時間程度が目安

お風呂に入ると、水圧により私たちの体には思っている以上の負担がかかります。そのため、長時間の入浴は、のぼせや体調不良の原因となります。私は体調に合わせて、30分から1時間程度を目安に入浴していました。

また、お風呂にペットボトル入りのミネラルウォーターを持ち込み、こまめな水分補給も心がけました。

入浴剤やアロマオイルでリラックス効果アップ

Medium 6890227925324b1a

ただお風呂に長時間入浴しても、だんだん退屈になります。私は、入浴剤やアロマオイルを気分に合わせて使用していました。特にアロマオイルは、優しい花やフルーツの香りがリラックス効果を与えてくれるのでおすすめです。

アロマオイルは種類が豊富で、保湿作用や食欲を抑える作用があるオイルもあるので、自分の希望に合ったアロマオイルを購入すると楽しいかもしれません。私は、柑橘系の食欲減退効果が期待できるアロマオイルを選んでいました。

体調がおかしいと思ったら必ず休憩する

30分から1時間程度であれば、休憩なしで入浴を続けられる日がほとんどでした。しかし、体調が悪い日など、予想以上に入浴をしていて疲れてしまうこともありました。そんな時はすぐに休憩を挟み、場合によっては入浴を中断しました。

無理をして入浴中に倒れてしまうと危険なので、自分の体調に合わせて入浴することが大切です。

半身浴で得られたメリット

1か月で体重3kg減!

Medium 5340c6678bc90926

半身浴を1か月間継続した結果、体重が55kgから52kgになり、3kgの減量に成功しました!半身浴により体のむくみが驚くほど解消されたので、溜まっていた水分がスムーズに排出されたのではないかと考えています。

また、半身浴は体を温めて基礎代謝を上げる効果も期待できるので、痩せやすい体に近づいていたのかもしれません。食事制限は一切行わなかったので、3kgの減量には本当に驚きました。

むくみがスッキリ!

上記でもご紹介しましたが、むくみが解消して体がスッキリしました。ボディラインにも変化があり、周囲の人に「顔が小さくなった」「足が綺麗になった」と言われるように!

減量は3kgでしたが、むくみが解消され体内の水分がスムーズに循環するようになったため、減量の数値以上に見た目に変化があったのだと思います。

私自身も、1か月前と比べてデコルテがくっきり見えるようになったと感じています。デコルテを見せる服を楽しめるようになりました。

リラックス効果抜群!

ダイエットとあまり関係ないかもしれませんが、半身浴は一日の疲れを癒すには最適な方法だと感じました。シャワー生活の頃よりストレスが軽減されている感じがしたので、運動や食事制限などのダイエットにおけるストレスにも良い効果を与えるかもしれません。

そして何よりも嬉しかったのが、寝つきが良くなったこと。毎晩寝ている途中で1回は起きていたのですが、半身浴を始めてから、朝までぐっすりと眠れるようになりました。睡眠の質が上がった点も、ストレス軽減に繋がったのだと思います。

半身浴ダイエットのデメリット

入浴中暇になる

Medium 552c420ea49d3aaf

半身浴は、比較的長時間入浴します。そのため、ただ入浴するだけでは時間の経過が遅く、暇を持て余すことが多かったです。この点は、読みかけの本や防水ケースに入れてスマートフォンを持ち込んだりすることで、退屈は解消しました。

本を読んだり、スマートフォンでゲームをしているとあっという間に30分から1時間は経過します。読み終わったらまた新しい本を買って読むということを繰り返したので、読書する時間が増えました。

体調によって半身浴ができない場合もある

スポーツも同じですが、体調が悪い時の長時間の入浴は、体調の悪化に繋がります。今回は1か月という期間を設けていたので、体調が良くない時も多少無理をして半身浴をしていましたが、結局長く入れず、お風呂から上がった後にフラフラすることもありました。

体調が良い日でも長時間の入浴は体調不良になる恐れがあるので、無理は絶対に禁物です。

半身浴をする時の注意点

1か月間の半身浴を通じて、「これは気をつけた方が良い」と思った点をまとめました。温泉施設などでも事故があるように、入浴にはリスクが伴う場合があると身をもって知りました。ぜひ参考にしてください。

体調が悪い時は無理をしない

1か月も半身浴を続けていると、体調が良くない日もあります。体調が良くない日は、普段なら問題ない温度や入浴時間でものぼせてしまったり、倒れてしまう可能性があります。実際に体調が悪い日に半身浴をした時、思ったよりも長く入れず体調が悪化した気がしました。

水分補給をしっかりと行う

Medium 6ec57c4242fd113e

水分補給もとても大切です。ドリンクを忘れて「大丈夫だろう」と思い半身浴をしたところ、見事にのぼせました。脱水症状にもなりかねないので、必ず水分は摂るようにしましょう。

お風呂の温度を高くしすぎない

「温度を高くして、もっと汗をかけば効果が上がるのかな?」とも思いましたが、温度の高いお風呂に長時間入浴すると、体調を崩しやすくなります。お湯の温度は、36度から38度の人肌程度に設定しましょう。

今後も継続したい!半身浴でむくみ解消

半身浴は、ダイエットやむくみ解消にとても良い効果をもたらしてくれました。リラックス効果もあるので、私はさらなるダイエット効果とむくみ知らずの体を目指して、今後も半身浴を続けていきたいと思います!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事