Medium 12e8643e8915011d

毎日体重を計るだけでダイエットの意識が変わって成功した話

毎日「体重を計るだけ」でダイエットの意識が変わり、体重が減っていくと言われています。いつもは数日〜数週間おきにしか体重計に乗らない私が、1か月間毎日体重を計ってみました。その結果や、メリット・デメリットをご紹介します!

ライター:佐藤あんな  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/10/16

毎日体重を計るようになった理由

Medium 6388ba7267354a4a

体重を毎日計ることを怖がる人は多いです。特に食べ過ぎてしまった日の翌日は、恐怖ですよね。私もたまに体重計に乗る程度だったので、久しぶりに計って体重が数kg増えていた時は愕然としました。

しかし、その恐怖の塊のような体重計でも、毎日乗ることで、体重管理を適切におこなえるようになると言われています。つまり、体重計に毎日乗るだけで痩せられるということ!

恐怖感と戦いつつ、1ヶ月間毎日体重計に乗った私の体験談をお伝えしていきます。

毎日体重を計る時のルール

今回は、自己流で体重を計る時のルールを決めました。

ルール① 起床時に体重計に乗る

夜に体重計に乗ると、消化されていない夕食分も加算されてしまうと思い、体重計には朝に乗ることにしました。なるべく少ない数値を見たかったという気持ちも、少なからずあります。

また、朝に乗ることで「今日は食べる量を減らそう」と、その日の食事量や内容を計画できるのではないかと考えました。

ルール② 体重は毎日記録する

Medium d2d81095a30c353c

体重は毎日記録するようにしました。私は自分の手帳に日付と数値をメモしていましたが、スマートフォンにはたくさんダイエットアプリがあるので、アプリを使うのも良いかもしれません。

私の場合、毎日手書きすることで、数値への意識が高まったような気がしました。自分でもびっくりするような増減があった場合だけ、食事内容をメモすることもありました。

ルール③ 食事の時間を毎日合わせる

仕事の付き合いで、飲み会や外食が多かったので難しかったですが、なるべく食事を摂る時間帯を毎日合わせるようにしました。

食事時間を合わせれば、食事量や食べた内容と合わせて体重の増減の原因を分析できると考えたためです。実際、「こんなに食べたのに、痩せてる!」と驚くこともあり、楽しかったです。

毎日体重を計った結果・メリット

毎日体重を計って1ヶ月、得られた効果・感じたメリットをご紹介します。

Medium d99bac3177092197

by Ba6c068b963ae1f6 佐藤あんな

1kgの減量に成功!

私の場合、体重計に毎日乗っただけで1kg痩せました!毎日体重を計ることで、食事を調整したり運動を増やすなどの行動をとるようになったことが、減量につながったのだと思います。

メリット① 体重の増減の流れが分かる

どんな物を食べた時に増えるか、何時に食べると増えるか、毎日体重を計っていると体重の増減のパターンが分かるようになります。

また、生理前は少しのことでも体重が増え、生理後にストンと落ちといった増減のパターンも見つけられました。毎日体重を計ると、自分の体調を知る指標の一つになるのかもしれませんね。

メリット② 常に体重を把握できる

これまでは1週間から2週間に1回程度しか体重を計らなかったので、いきなり3kg増えて愕然とした時もありました。

一方、毎日体重を計ることで、大幅に体重が増える前に、調整することができます。私の場合は、少し食べ過ぎても1日300g〜400g程度の増量でしたので、3kg増えたときはかなり放置していたんだなと痛感しました。

メリット③ 食事への意識が高まる

Medium 75a02a5b552c4599

私は、毎朝起きた時に体重計に乗っていたので、朝の時点で増えていた場合はその日1日の食事を気をつけることができました。

外食時に注文する場合でも、何も考えずにジャンクフードを頼むのではなく、ヘルシーな料理などを選ぶようになり、食事に対する意識がガラリと変わったと思います。

外食や飲み会の翌朝に体重計に乗り、同じ数値をキープすることができた時の達成感は、かなり大きかったです。

毎日体重を計るデメリット

一方で、体重を毎日計るデメリットもご紹介します。「体重が増えていると敏感に反応してしまう」という人には、注意が必要かもしれません。

デメリット① ストレスになる

毎日自分の体重を知ると、自分自身をセーブできるようになります。しかしその一方で、ストレスを感じる場合も。

私は、食事をセーブしているのに体重が増え続けていた時、イライラを感じてしまいました。これは生理前だったことが原因だったのですが、この時は自分の体のサイクルを忘れてしまうくらいイライラがとまりませんでした。

また、前日と比べて体重が増えていると、その日一日憂鬱な気分になることも多かったです。

デメリット② 食べることが怖くなる

Medium 191b0ec4912f897d

増える体重にイライラすると前述しましたが、毎日体重計に乗って体重を把握することで、食事が怖くなることがあります。

私は、食事量をセーブしていたのに体重が増え続けていた時、「もう食べるのが怖い」と感じました。「こんなこともある」と思い込むようにして、何とか食事はしっかり摂っていましたが、なかには食べられなくなって不健康な痩せ方をしてしまう人もいると思います。

毎日体重計に乗ることは大切ですが、あまり神経質に考えないようにすることが大切かもしれません。

毎日体重を計ればダイエットへの意識もアップ!

1か月間毎日体重を計り続け、結果的に1kgの減量に成功しました。体重を把握していれば、急激な増減の予防に繋がり、ダイエットへの意識を高められると感じました。

ただ、毎日体重を計ると神経質になり、過度な食事制限や運動に走ってしまう可能性もあります。体重をチェックしても、「まぁ、これくらいの増減はあるよね」「これはむくみだから仕方ない」程度に軽く考えることも大切です。

体重計に毎日乗ると、体重のキープや減量に役立つと実感できたので、私はこれからも継続していきたいと思います。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事