Medium 6e1f15c439822a60

産後ダイエットに最適!ウォーキングの効果を高める工夫点5つ

産後ダイエットでウォーキングに挑戦してみました。ウォーキングに期待できる効果や方法、実践してみた結果について紹介します。産後ダイエットを検討している方、ウォーキングに興味がある方、必見です。

ライター:まき  カテゴリー:産後・その他  投稿日:2017/10/26

産後ダイエットにウォーキングを選んだ理由

ウォーキングは誰でもすぐに始めることができます。産後は自分で感じている以上に、体力が低下していますよね。元気なのに、少し動いただけですぐ疲れてしまいます。

私は切迫早産で出産前から長期入院をしており、本当に体力が低下していたので、自分のペースでできるウォーキングを始めました。

ウォーキングの効果

Medium 78d53441b476a3ef

ウォーキングでダイエットすると、以下のような効果が期待できます。

  • 心肺機能向上
  • 肥満防止
  • 生活習慣を整える
  • 基礎代謝を高める
  • ストレス解消
  • 脳の活性化

ウォーキングのメリット・デメリット

メリット

ウォーキングでダイエットをするメリットは、お金がかからない、特別な道具がいらないという手軽さにあります。ダイエットしたいとモチベーションが高まったタイミングで、すぐに始められるのもメリットですね。

デメリット

ウォーキングのデメリットは、すぐにダイエット効果が現れないことにあります。ウォーキングを習慣化させ、継続することが大切です。

ウォーキングダイエットで工夫した5つのこと

私がウォーキングを始めて、まず感じたのは成果がなかなか出ないということ。成果が出ないと、モチベーションも下がってしまいます。私は体力が低下しているので、とろとろ散歩のように歩くのが精いっぱいでした。

それでもウォーキングを続けていると、少しずつ体力がついてきて、疲れにくい体になることができました。そこまでは良かったのですが、なかなか体重が減りません。

そこでインターネットで検索して、痩せるウォーキングの方法を詳しく調べて実践してみました。

①正しい姿勢を意識する

効果的にウォーキングするなら、正しい姿勢をキープすることが大切です。背中をまっすぐにして、視線は前にして歩きましょう。足については、踏み出す時は親指から、着地はかかとから行います。美しいフォームで歩くことが大切です。

②早歩きにする

ゆっくり歩いていては、ウォーキングではなく散歩になってしまいます。息が上がらない程度の早歩きをすると、ダイエット効果が高まるそうです。

③腕を振る

Medium a846eee06a41fc9d

腕を振りながら歩くと、ウォーキングの疲れを軽減できます。さらに腕の内側を前に見せながら振ると、二の腕を細くする効果が期待できます。私はこれを実践しています。

④歩く時間を決める

早く痩せたくて急にウォーキング時間をのばしたり、無理をしたりすると、翌日に疲れが残ってウォーキングを続けることが難しくなるかもしれません。

ウォーキングは継続することが大切なので、自分が無理なく続けられる時間を定めて行うようにしましょう。私は、午前9時ごろから、30分程度ウォーキングを行うことにしました。

日本人は毎日の歩数が3000歩ほど足りないそうです。30分歩くと3000歩くらいになるので、30分と定めました。

⑤抱っこウォーキングにも挑戦する

Medium 8fa0342a276f52bf

by F9a224c23982bf59 まき

抱っこひもで赤ちゃんを抱いてウォーキングを行う、「抱っこウォーキング」にも挑戦しました。赤ちゃんの重みの分負荷がかかり、ダイエット効果を高めるようです。

赤ちゃんの体調にもよりますが、私の赤ちゃんは抱っこひもが大好きで、外に出るのも好きな子なので、一緒に楽しむことができました。帰宅したあとはぐっすりお昼寝をしてくれて助かります。

産後ダイエットでウォーキングをした結果

産後にウォーキングダイエットを1か月続けた結果や実感した効果を報告します。

1キロ痩せに成功した

1日平均3000歩以上歩いた結果、1か月で1キロ痩せに成功しました。筋肉で引き締るというよりは、むくみが取れてスッキリしたという印象です。

体力がついた

1時間動くと2時間休憩しないといけないくらいの体力で、掃除や炊事をさぼりがちだった私ですが、ウォーキングを始めたことで、テキパキ動くことができるようになりました。今は毎日、掃除・洗濯・炊事をきちんとこなすことができています。

前向きになれた

疲れやすく、赤ちゃんの育児をするだけで疲れ果ててしまっていた私は、引きこもりがちになっていました。そんな自分が嫌で、暗い気持ちになってしまっていた時期もあります。

しかし、軽い運動を行うことで気分転換になり、暗い気持ちを切り替えることができました。ウォーキングには、気持ちを前向きにしてくれる効果もあると感じています。

ウォーキング中は水分補給と熱中症対策を!

Medium b558faef8e12abd3

以上が、私の産後ウォーキングダイエットの体験談でした。

即効性が期待できるものではありませんが、産後に落ちた体力を回復させたり、メンタルにも良い影響を与えたりと、心身に良いダイエットだと思います。

とはいえ、気をつけるべき点もあります。たとえば、水分補給。ウォーキング中は汗をかくので、こまめに水分を摂るようにしましょう。

そして熱中症対策も欠かせません。自分自身に対するケアにプラスして、赤ちゃんを連れて歩く場合は、赤ちゃん向けの熱中症対策も万全に行いましょう。帽子を被ったり、涼しい時間帯に歩くようにしたりと工夫をしてくださいね。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事