Medium 48243a74ca05647f

犬と一緒にウォーキングダイエット!楽しくサイズダウンに成功

犬の散歩時間を利用して、有酸素運動のウォーキングでダイエットに挑戦!早歩きの40分ウォーキングで、犬の散歩とダイエットの両方ができる一石二鳥のダイエット法です。6か月続けて得られた効果や楽しく続けるコツ、注意点などを紹介します。

ライター:ユキ  カテゴリー:運動  投稿日:2017/09/27

犬と一緒にウォーキングダイエットの目的

犬と一緒にウォーキングダイエットは、大幅な体重減を狙うのではなく、運動不足解消と下半身のサイズダウンが目的です。私の脚は筋肉があまりなく、脂肪とむくみで太い印象だったので、少し運動して筋力をつけたらむくみもなくなり、脚やお尻がサイズダウンするかな?と期待してスタートしました。

犬と一緒にウォーキングダイエットのルール

Medium 5a1079410415fd48

by D691d24439744530 ユキ

「犬と散歩」と「ダイエットのウォーキング」を合体させた「犬と一緒にウォーキングダイエット」。ただの散歩にならないために、自分なりのルールを作りました。

  1. できる限り毎日40分ウォーキングする
  2. 散歩の時より、少しだけ早歩きにする
  3. できるだけ体を大きく動かしながら歩く(脚は大股で高く上げ、腕は上半身を意識して大きく前後に振る)

犬と一緒にウォーキングダイエットを成功させるコツ

消費カロリーをしっかり測る

近くに大きな公園があったので、私はその外縁を1周していました。携帯アプリで歩数計をダウンロードしておくと、どれだけ歩いたかわかるのでおすすめです。さらに、消費カロリーまでしっかり表示されるものなら、何歩歩いて何kcal消費したのかが把握できますよ。

ちなみに私は1周で平均4km歩き、消費カロリーは200kcal前後でした。

汗をかくことを意識して歩く

私の場合、公園を1周すると大体40分くらいかかったのですが、かなりの運動でした。ただの散歩ではなく有酸素運動のウォーキングになるように、汗をかくスピードで歩くことを意識しましょう。

サイズダウンをしたいところを意識して歩く

私はウォーキングするときに、特に痩せたいと思うところに意識を集中させながら歩きました。心の中で「太もも(痩せて!)」「お尻(小さくなれ!)」と連呼しながら歩くと、その部分の筋肉や脂肪に効いている気がしました。これは意外と効果があると思います。

緑や景色が楽しめる場所で行う

犬と一緒にウォーキングダイエットをするので、犬の散歩に向いている場所であることに加えて、景色を楽しめるお気に入りの場所で行う、というのが長く続ける秘訣です。私が選んだ公園は緑がたくさんある森のようで、静かで空気が澄んでいる都会のオアシスのような場所でした。

ダイエットなのに気持ちが癒されるというのも不思議ですが、本当に楽しいです。例えば、野鳥の写真を撮っている高齢者の方や池の鳥を数える親子連れの姿に和んだり、春の桜並木や夏に響く蝉の声を聴いたりするなど、季節を感じるだけで時間が経つのを忘れます。

是非癒される場所でウォーキングをしてくださいね。

犬と一緒にウォーキングダイエットをした結果

Medium 2065ecb2c2539ba9

ヒップ以外の下半身のサイズダウンに成功!

犬と一緒にウォーキングダイエットを6か月続けた結果、今まで履いていたパンツが少しゆるくなったので、早速サイズを測ってみました。

  • ウエスト:-1cm
  • 太もも:左-0.5cm 右-0.7cm
  • ヒップ:変化なし

「6か月という期間でサイズダウンした数字」と考えると、あまり変化がない印象ですが、サイズの変化だけでなく、むくみがちな体質が少し改善されたと思います。毎日気持ちよく汗をかくことでむくみがとれ、見た目もすっきりとしてきました。私の評価は以下の通りです。

  • サイズダウン度:★☆☆(パンツがゆるくなった)
  • 続けられる度:★★☆(天候によって左右される)
  • 健康度:★★★(ほどよく汗をかき、気分がとても良い)

愛犬抱っこで負荷をかけたのも効果大

Medium f9094e578c2007bf

私の愛犬は散歩が大好きで、私のウォーキングにも喜んでついてきてくれます。ただ13歳と老犬なので、最初は喜んで歩くものの、途中で疲れてしまいます。そこで折り返し地点まで愛犬を抱っこするのですが、「これが負荷になって消費カロリーが増えるのでは?」と思い計算してみました。

消費カロリーは「カロリー消費量(kcal)=体重(kg)×距離(km)」で算出できます。

愛犬の体重5kgで消費カロリーを計算すると「5kg×4km=20kcal」です。愛犬を抱っこして歩くことで、普通に歩くより約20kcal多く消費することになりますね。折り返し地点まで抱っこしたので、その半分の約10kcal分多く消費したことになり、ダイエット効果につながったと思います。

犬と一緒にウォーキングダイエットの注意点

ウォーキングの消費カロリーは意外に少ない

私の場合、一生懸命歩いてもウォーキングの消費カロリーは200kcal前後。意外に少ないということを理解しないと、カロリーをたくさん消費したと勘違いして「運動したからご褒美」とアイスなどを食べてしまいます。消費カロリー以上に摂取カロリーが増えないように注意しましょう。

天候に左右される

Medium 2b631cecc77228f6

私の場合、日課だった犬の散歩が好きだったので、ダイエット目的のウォーキングも楽しくて仕方ありませんでした。ただし、雨などの悪天候が続くと出かけられません。犬と一緒にウォーキングダイエットは天候に左右されるので、梅雨の時期などを避けてダイエットを始めましょう。

楽しみながら、健康維持とサイズダウンができました!

楽しさを感じながら行える「犬と一緒にウォーキングダイエット」。劇的なダイエット効果はないものの、普段運動しない人でも気持ち良く汗をかくことができ、シェイプアップや健康維持につながるのでおすすめです。

私は長期的にウォーキングすることによって脚のむくみが楽になり、下半身のサイズもダウンできました。愛犬も喜んでくれるので、これからも楽しみながら続けていきたいです。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事