Medium ee90117c96e424f9

チアシードダイエット20日間の効果は?オススメの摂取方法も!

「奇跡の植物性タンパク源」と注目を集めたチアシードは、便秘解消効果が期待できるそう。そこでチアシードダイエットに20日間挑戦!1食と置き換えたチアシードダイエットの効果やデメリットなどを、率直な感想とともに超便秘体質の私がレポートします。

ライター:ココ・夏  カテゴリー:食事  投稿日:2017/11/25

チアシードダイエットに興味を持ったきっかけ

1週間お通じがないのが当たり前、下剤を飲まなければ3週間以上もお通じがない…という超便秘体質の私。何かいい解決方法はないものかと模索している時に、「女医100人が選ぶ便秘解消の方法」でランキング1位を獲得したという『チアシード』に目が留まりました。

早速近くのドン・キホーテを探してみると、1,000円弱でチアシードを手に入れることができました。

エブリデイチア チアシード

Medium e9dead317ec92da9

by 578c5f48302241c2 ココ・夏

左に映っているのは、たまたま安売りしてたグラノーラです。チアシードダイエットメニューにグラノーラを加えるなど、レシピアレンジに使用しました。

こちらのチアシードの原産国はメキシコで、1袋に200g入りです。

果たして便秘は解消できたのか?1袋分を使い切って感じた効果や感想を紹介します!

チアシードがダイエット食材として注目されている理由

チアシードには、便秘解消に有効とされている3つの成分が含まれています。

①食物繊維

チアシード大さじ1杯には、レタス3個分の食物繊維が含まれています。食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がありますが、チアシードは両方の食物繊維を持っているのです。

食物繊維の種類 期待できる効果
水溶性食物繊維 腸内で水分を抱え込み、有害物質を吸着させて体外へ排出させる
腸内の善玉菌を増やす
お腹の張りやガスの発生を防ぐ
不溶性食物繊維 腸壁を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にする

②マグネシウム

マグネシウムには、腸の中の水分を集め、排便を良くする働きがあります。それだけではなく、体内にある酵素を活性化させ、代謝機能をアップさせる効果も。

代謝が上がることで内臓機能が活発になり、腸内環境が整います。

③オメガ3脂肪酸(αリノレン酸)

オメガ3脂肪酸は、体内で作ることのできない必須脂肪酸の1つです。チアシードには、このオメガ3脂肪酸の代表格ともいえるαリノレン酸が含まれています。

αリノレン酸は腸内の老廃物を排出し、腸の働きを活発にする手助けをしてくれます。

チアシードに期待できるその他の効果

他にも、チアシードには次のような効果が期待できます。

  • 美肌&美容
  • アンチエイジング
  • 免疫力アップ
  • PMS改善
  • 糖尿病の予防&改善
  • 骨の強化

ダイエット効果だけでなく、美容効果や健康効果も期待できるチアシード。次の章ではいよいよ、私が実際に試した方法について紹介します!

私が実践したチアシードダイエットの方法

基本のチアシード水の作り方

チアシードは、水に浸して時間を置くとプルプルの食感になり、その状態で使うのが一般的です。

チアシード水の作り方
①チアシードを10倍量の水に浸す
②そのまま12時間以上置く
Medium 67dc506289e278e8

by 578c5f48302241c2 ココ・夏

水温は10~42℃が好ましいようです。コップにチアシードと10倍量の水を注ぐと、チアシードが水を含んでいく様子がよくわかります。

Medium f2c4780a2fb4a83d

by 578c5f48302241c2 ココ・夏

浸す時間は12時間以上が好ましいようですが、15分もすると写真のようにプルプルになります。12時間以上水に浸した時もありましたが、さほど膨張率に違いはないように感じました。

朝食または夕食をチアシードに置き換える

本来はチアシードを食前に摂り、食事量を自然に減らすというのが正しい方法のようです。また、1日の摂取量の目安は、大さじ1杯程度と言われています。

私の場合、普段の食事量が多い方なので、1食をチアシードに置き換えてダイエットにチャレンジしました。

チアシード摂取のオススメ方法

ノーマルなチアシード水は美味しくもなくマズくもなく、食感は「ドロッ」と「トロッ」の中間くらいで、のど越しは悪いです。飲めないわけはないのですが、私の好みではなかったので、主に3つの食材と合わせて飲んでいました。

①ヨーグルトに直接チアシードを投入!

チアシードにヨーグルトを加えることで、さらなる便秘解消効果を狙えますし、のど越しが良くなるのでオススメです。この場合、事前にチアシードを水に浸す必要はなく、直接ヨーグルトに入れておけばOK。1時間ほど置いておくと、チアシードがプルプルになります。

Medium acb68e51e45bcc46

by 578c5f48302241c2 ココ・夏

空腹感が強い日は、チアシードヨーグルトに、フルーツグラノーラやオートミールを加えて食べていました。

②青汁にプラスして食感を楽しむ

意外にマッチしたのが青汁です。チアシード加えることで、いつもと違った感覚で青汁を楽しめました。「青汁+豆乳+チアシード」も美味しかったのでオススメです!

③ベストマッチは「チアシードカルピス」

色々と試してみましたが、私の中でベストマッチはカルピスです!しかし、カロリーが高くなってしまうので、ご褒美として2回しか飲んでいません…。

私のように置き換えタイプのダイエットをする方には、たまに取り入れるのならいいかもしれません。しかし、食前にチアシードを摂取して普通に食事をするダイエットをする場合は、通常よりカロリーオーバーになる危険があるので注意が必要です。

チアシードダイエットを20日間試した結果

1.4kgの減量に成功!

20日間チアシードダイエットで1食置き換えをしたところ、1.4kgの減量に成功しました。ウエストは-1.7cm、腰回りは-2cmとサイズがダウンしました!お腹のぽっこりがなくなり、タイトスカートをかっこよく履けるようになったのが嬉しかったです!

念のために、ヒップ・二の腕・太ももなどのサイズも測りましたが、ウエストと腰回り以外の変化はありませんでした。

イライラしなくなった

私は酷いPMSに悩まされていたのですが、生理前のイライラがかなり軽減された気がします!置き換えダイエットなどで食事制限をすると、普段よりイライラしやすくなってしまうことが多いため、この効果はすごく嬉しかったです!

チアシードには身体機能を整え精神をリラックスさせてくれる「カルシウム」が含まれているため、このような効果が得られたのだと思います。

便秘解消の効果はわずか

心なしか便通が良くなった気がしますが、期待していたほど効果がなかったというのが正直な感想です。週1回だったお通じが、週2回ほどになりました。また、チアシードで軟便になったり、お腹を壊したりという口コミをよく目にしますが、私の場合は1度もありませんでした。

調べてみると、チアシードは「長期間摂取することで効果を得られるもの」だそうで、即効性には優れていないようです。

チアシードダイエットで感じたデメリット

コスパが良くない

チアシードは一見コスパがいいように思えますが、チアシード水が苦手な私は、別にヨーグルトや青汁などを用意しなければいけなかったので、思っていたよりお金がかかってしまいました。また、想像していたより満腹感がなかったのも少し残念です。

即効性は期待できない

チアシードは天然食材のため、サプリのように「短期間で高い効果を得たい!」という方には不向きのようですが、長期的摂取すれば、高い便秘解消効果が得られたかもしれないと思います。

チアシードダイエットで無理なく健康的に痩せる!

チアシードダイエットを20日間実践して感じた効果やデメリットなどから、総合評価を★の数で次のように表してみました。

  • ダイエット効果 ★★☆☆☆
  • コスパ     ★★☆☆☆
  • 即効性     ★☆☆☆☆
  • 手軽さ     ★★★☆☆

チアシードダイエットは痩身効果に加えて美容面や健康改善の効果もあるので、長いスパンで無理なく健康的に痩せたい人に向いていると思います。

今では、ドラッグストアなどで比較的安価に売られているので、自分に合うかどうか一度試してみてはいかがでしょうか?スーパーフードの力を体感してみましょう!

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事