Medium 3a153b300e763806

早食いの私が「1口30回」噛むダイエットに挑戦→食事量が減少!

食事の時に噛む回数を増やすだけで痩せる、という話を聞いたことがありますか?そんな簡単な方法で痩せるなら試してみようと思い、1口あたり30回噛む習慣を続けました。1口につき30回噛むことによって得られる効果は?詳しい方法と一緒に紹介します!

ライター:佐藤あんな  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/09/23

この体験談を書いた人

Ba6c068b963ae1f6 佐藤あんな

25歳フリーライター。65kgから44kgに減量成功した経験あり。しかしリバウンドを経て現在は55kgとなり、日々ダイエットに試行錯誤の日々です。ダイエットの成功例から、リバウンドの失敗例までたくさんのエピソードがあるので、是非皆さんに共有したいと思っています。

早食いの癖を直したい!

Medium 2016e988fda884bc

私は職人の家に生まれ育ち、ご飯を早く食べることが求められていたため、男子顔負けの早食いの癖がつき悩んでいました。外食すると早食いの癖が一目瞭然で恥ずかしい…。

そんな時、「よく噛むことはダイエットに繋がる」ということを知りました。「私が太っているのは早食いだから?」と思うようになり、1ヶ月食事をよく噛んでみようと決心しました!

1ヶ月間噛むことを意識して食事をしたことで、辛かったことやびっくりしたこと、嬉しかったことがいくつかありました。今回はその内容を共有したいと思います。

私が実践した1口あたり30回噛むダイエットの方法

1口30回噛むことを意識する

今回、食事の際に、1口あたり30回噛むことを意識するというルールを設けました。1口あたりの量などは決めず、とりあえずよく噛むことを意識することが目的でした。

それ以外は特にルールを決めることはなく、ただ噛むことだけに集中するようにしました。痩せることが目的であったのはもちろんですが、この機会に早食いの癖がなくなってほしいという一心で、これ以上食材が噛めないという状態になっても、ひたすら噛むようにしていました。

1口ごとに箸を置いてみる

Medium 69733c6140f43aaa

30回噛んでわかったことは、2口目に移るまでにかなり時間がかかるということです。以前の私は、食事の始めから終わりまで箸を離すことがないほど、食事に時間をかけていませんでした。

この違いに気がついてから、私は噛んでいる間、箸を置くようにしてみました。箸を置くことで、次から次へと食べないようにするのです。ただ、食事の時間は限られているので、時と場合に応じてできる時に実践していました。

1口あたり30回噛むダイエットを1ヶ月続けた結果

少量の食事でも満腹感を得られた

30回噛むことによって、いつもより少ない食事量でもお腹がいっぱいになることに気づきました。「このくらいの量で私は満足できるんだ!」と驚いたくらいです。時間にすると、いつも10分程度だった食事時間が、20分くらいになっていました。

調べてみた結果、どうやら満腹中枢への働きかけが要因だったそうです。満腹中枢が刺激されるのは、食事開始20分以降だそうです。つまり、10分や15分の早食いで大量のご飯を食べていると、脳が満腹だと合図を送らないので、気づかずに必要以上の量を食べてしまうということなのです。

このダイエットを通じて、私の早食いの癖が、今のぽっちゃり体型を作る原因の一つになっていたのだと痛感しました。

体重が3kg減った

Medium 5268b2b2d3ab5013

食事の量がかなり減ったので、体重が1ヶ月で3kgも落ちました!しかも、食事量が減ったにも関わらず、仕事や日々の生活で「食べ過ぎて苦しい」と思う機会がなくなったので、以前よりも快適になりました。

1口あたり30回噛むダイエットをして、私は自分が今までどれほど必要以上に食べていたかを気づかされました。そして、「このくらいの量でも私は満足できるんだ」と、自分に適した食事量を把握することができたので、これからは食べ過ぎることがなくなると思います。

顔が小さくなった

1口あたり30回噛むダイエットをしてから「顔が小さくなったね」と言われるようになりました。はじめは、3kg痩せたせいで顔が小さくなったのだと思いましたが、特にあご周りのラインがすっきりとしたので、噛むことであご周りの筋肉が鍛えられ、顔が引き締まった効果もあるのだと感じています。

1口あたり30回噛むダイエットの悪かった点

顔が痛い

「今まで自分はどれだけ噛むという動作をしていなかったんだろう」と思うくらい、最初は筋肉痛らしき痛みが顔中にありました。結果、小顔効果に繋がったので良かったのかもしれませんが、口を開けたり、話したりする時に少し辛かったです。

ただし、痛みがあったのは最初の2週間程度で、慣れてからはなくなりました。噛むことによって顔のトレーニングをすることもできるようです。

今までの時間配分で行動できない

Medium 74c1ead139cd9d78

よく噛んで食事をすると、以前よりも倍近くの時間がかかります。そのため、以前はこなせていたスケジュールが難しくなりました。例えば、出勤前に終わらせていた家事が途中の状態で、出勤しなければいけない、などです。

今までが異常だったと考えれば、食事時間を考慮して動けば良いだけなのですが、ついこれまで通りに動いてしまい、慌てることがありました。これからは、時間にゆとりを持ったスケジュールを組んで、慣れていこうと思います。

1口あたり30回噛むダイエットで2つの悩みを解決!

1日あたり30回噛むダイエットを続けて1ヶ月が経過した頃から、あまり意識しなくても30回噛めるようになりました。このまま継続していけば、長年の悩みだった早食いの癖も直ると思います。早食いの癖も直り、なおかつ体重を減らすことできるなんて、まさに一石二鳥のダイエットと言えるでしょう。

噛むことは顔の筋肉を鍛えることもできるので、小顔効果だけでなく肌のたるみやシワ予防にも効くかもしれませんね。美容面も含めて、これからも継続したいと思います!早食いで悩んでいる方は、是非実践してみてください。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事