Medium 95cbeb2ba6bea71d

水泳ダイエットで1週間に1kgずつ体重が減った!ポイント4つ

効率的に有酸素運動が行える、水泳ダイエット。運動不足だった私は週1~2回、1時間程度平泳ぎやクロールをする水泳ダイエットに挑戦しました!はたしてどのような結果が得られたのか、意識したポイントを交えて詳しく紹介します!

ライター:ちょこら  カテゴリー:運動  投稿日:2017/09/15

この体験談を書いた人

D6db1451eea72d76ちょこら

食べるのが好きな30代。好きな物を食べているうちに、体重が80キロオーバーし、食事制限と運動でダイエットを決行。身長167センチでがっちり体型。スリムかつマッチョな体型があこがれ。

私が水泳ダイエットを始めたきっかけ

Medium d8073c4f4db304d0

私は普段デスクワークをしているため、どうしても運動不足になりがちでした。あまり動かない上に、仕事をしながらお菓子をつまんだり、ランチも好きな物ばかり食べているうちに、体重の増加に歯止めがかからなくなってしまったのです。

「体重がどんどん増えてしまう…!」という焦りから、ダイエットについて色々調べるようになりました。そこで、ダイエットには有酸素運動が効果的だと知り、様々な運動の中から水泳を行うことにしました。また他にも、水泳を選んだのには以下のような理由がありました。

  • 準備する物は水着と帽子のみ!コストがかからない。
  • 基本的に施設内のプールなので、天候に関係なく行える。
  • 何よりも水泳の消費カロリーは運動の中でもトップクラス(※泳ぎ方によって変わります)

今回、私は仕事場や家の近くにある市民プールを探し、週1~2回のペースで通うようにしました。

費用は場所によって異なりますが、1時間100円程度の所が多いです。市町村により、利用できる人の条件が異なったりする場合がありますので、事前に確認したほうが良いでしょう。

屋内のプールであれば、大抵の場合は温水なので、冬でも泳げるのが利点です。

水泳ダイエットで意識した4つのポイント

①腹5分目程度の状態で泳ぐ

水泳はかなり激しい全身運動なので、空腹状態で泳ぐと貧血やめまいを起こしかねないので注意が必要です。また、運動後にさらにお腹が空き、いつもよりも余計に食べてしまうこともありえます。こうなってしまうと、せっかく水泳でカロリーを消費したのにそれが無駄になってしまいますよね。

私の場合、水泳の前の食事はバナナ1本・おにぎり1個・小さめのサラダという組み合わせが多かったです。満腹すぎると胃に負担をかけるので、自分に合った「腹5分目」の食事を意識しましょう。

②必ず軽くストレッチをしてから泳ぐ

泳ぐ前に必ずストレッチや軽く運動してから入りましょう。運動前に体をほぐすことで脂肪燃焼効果を高めるほか、眠っている筋肉や臓器を起こして、運動ができるように準備することにもなります。

私は腕や足のストレッチのほか、屈伸運動や首を回したり、足や手首をブラブラとさせるなど10分間位を目安にストレッチや体操をしました。

③泳いだ後はプロテインを飲む

Medium 34481d120eaa1238

運動後、45分以内にプロテインを摂取します。これは、運動後だと筋肉が疲れており普段よりもタンパク質を吸収することができるからです。スリムな体にするためには、筋肉をつけることも欠かせません!

私はウィダーインゼリーのプロテイン5000を、水泳の後、髪を乾かしながら飲んでいました。コンビニエンスストアやドラックストアでも売っていて、手軽に摂取することができるのでおすすめです!

④水分摂取を忘れずに!

水の中にいると意外と見落としがちですが、水泳でも汗をかきますので、水分補給も必ず行ってください。市民プールによっては、プールサイドに飲み物持込みOKの所もあります。私は泳いだ後に、スポーツ飲料などを飲むようにしていました。

水泳ダイエットのやり方

  • メインの泳ぎ方は平泳ぎ。気分転換にクロール・水中ウォーキング。
  • 泳ぐ距離の目安は1時間で1200m。
  • 1時間~1時間半、時々休みながら泳ぐ。

最もカロリーが消費できるのはクロールですが、その分すぐに疲れてしまいます。私は、ゆっくりと長時間継続して泳げるように、平泳ぎをメインにしました。

また、私はそんなに早く泳げる方ではないので、1時間で1200m位を泳ぎました。ずっと同じことを繰り返していると飽きてしまうので、時々クロールをしたり、水中歩きをしたりして気分を変えながら継続しました。

また、生理終了後の1週間から10日ほどの間は、ホルモンの影響で代謝がよくなりますので、この時期の運動によるダイエットは、さらに効果的です。

水泳ダイエットの結果は?

最初の3ヵ月間は、なんと1週間ごとに1kg減!

Medium 93b9fc871fc328ed

なんと、始めて3か月ほどの間は、1週間で1kgずつ体重を減らすことに成功しました!その後は1ヶ月で2kg位ずつの減量ペースになりましたが、この体重減はモチベーションアップにつながりました。

私はもともと80kgもあり、運動不足だったのもあり、体重減のペースも速かったのだと思います。水泳の他に食事制限もしたことでダイエットの相乗効果が働き、最大20kg近く減量に成功しました。

喘息の改善

さらに付加効果として、もともとアレルギー体質で花粉の時期や乾燥により、よく咳が出ていたのですがそれも改善されてきました。

水泳では、運動中大きく息を吸ったり吐いたりするので肺が鍛えられます。水泳を始めた後から知りましたが、喘息には水泳が効果的とのことで、当初になかった健康効果も得ることができました。まさに一石二鳥です!

水泳ダイエットの感想

水着になるのが恥ずかしいという方もいると思いますが、だんだん引き締まっていく体を見るのはかえって楽しいものです。それに、泳いでいる時の体は水の中なので人に見られることもなく、気になることもありませんでした。

女性の場合は生理がありますので、その時は無理せずに1ヶ月に1度の休息期間として、好きな物を食べたり好きな映画を見たりして、モチベーションを保つようにしましょう。ダイエットでは、自分へのご褒美期間を設けることが、継続につながると思いますよ!

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事