Medium 4345216cebd55f28

失敗から学んだ週末断食ダイエットで守るべきポイント3つ

週末に食べないだけだから簡単!そして健康・美容効果も得られると高い評価の週末断食ダイエット。しかし私は、自己流で週末断食ダイエットを実践し失敗を経験しました。週末断食ダイエットについて調べて分かった、気をつけるべき注意点3つをまとめました。

ライター:いの  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/10/20

私が週末断食ダイエットを始めたきっかけ

Medium 2b56aa94527aff17

"断食"というと苦行のようですが、ずいぶん前から「週末だけ断食」「プチ断食」と、雑誌やテレビでも取り上げられるようになってきましたね。しかも、痩せるだけでなく、健康・美容にも効果があるという医療現場からの声も出てきました。

現代人は食べ過ぎて胃腸が疲れているので、臓器を休めることが必要との意見です。そして休めた結果、お通じがよくなる、肌が綺麗になるなどの嬉しい効果も期待できるのだそう。

当時仕事が忙しかった私は、ダイエットをする体制づくりや気持ちの余裕はありませんでした。しかし、仕事が休みの週末だけ食べないのだったら簡単だし、健康や美容にもいいならやってみよう!と実践してみました。

超シンプル!週末断食ダイエットの方法とは?

私が実践した、週末断食ダイエットの方法は以下の通りです。

  • 土日の2日間は、お水やお茶などの飲み物だけで過ごす。
  • 飲み物は冷たいものではなく、常温・温かい飲み物。
  • 自宅でゆっくりと過ごす。

シンプルで、とても簡単な方法です!とにかく、カロリー計算や特定の食材をこの調理法で食べてということがなく、究極の引き算ダイエット法となっています。

食べ物の誘惑を断つため、自宅で過ごす

Medium 2117335dedf19fe2

外出すると、どうしても食べ物の誘惑がありますよね。ですので、週末ダイエットをしている2日間は、自宅で好きなことをして過ごしました。私の場合は本を読んだり、映画を観たりしていました。

お腹が空いたら、熱いお茶を淹れてゆっくり味わうように飲んでいました。そうすると、くーっとお茶が体の中を伝わっていく様子が感じ取れ、「あー私、頑張っている。」と自己満足に浸れました。また、普段いかに自分自身が無意識に飲み食いしているかが分かりました。

1日目の土曜日はまだ余力があるのですが、2日目の日曜日になると食べ物への執着心が強くなります。また、起きているとお腹が空いていることを気にしてしまいますので、夜は早めに寝ました。

週末断食ダイエットに失敗した3つの要因

2日間の週末断食を終え、月曜日の朝の食事は重湯やお粥を食べることで胃を慣らせるのがいいとのことですが、甘いものを食べたいという欲求から朝食はバナナを食べました。

食べている最中は幸せな気持ちでいっぱいでしたが、食後徐々に気持ちが悪くなり、吐いてしまったのです…。その経験から、週末断食ダイエットは回復食も重要なんだと身にしみて感じました。私が行った週末断食の失敗の要因は3つあります。

  1. 週末断食ダイエットのやり方は、雑誌やテレビなどの情報の上澄みを実践してしまった。
  2. 金曜日の夜にドカ食いした。
  3. 月曜日の朝に、胃腸に優しい回復食にしなかった。

私はとにかく簡単に実践したかったので、食べなければいいということばかりを意識していました。2日間の絶食の後、金曜日の夜や月曜日の朝の食事を注意しなかったことにより、体の不調となって出てきたのだと思います。

これだけは守りたい!3つの注意点

私の失敗の要因は、あまりにも機械的に実践しすぎたということです。週末断食は土日だけ食べなければいいというう単純なことではなく、移行→実践→回復という順番を経る必要があります。週末断食ダイエットに挑戦する場合は、私が失敗から学んだ以下のポイントに注意して行ってみてください。

①週末断食前日の金曜日の夕食は、軽めにする

Medium 910c8bdda7c2f6b3

まず自分自身の体に、これから断食に入るということを知らせるために「準備期間」として、断食の1日前、金曜日の夕食の量を少なめにします。断食に入ることを体に知らせる準備をしておかないと、断食の良い効果が現れにくくなるのだそうです!

どのような夕食が理想かと言えば、普段の夕食の総量の半分位にするという方が1番わかりやすいですね。ご飯はお粥にして、魚介類、野菜などの油っこくない食事がベストです。

②断食明けの回復食は、断食の日数と同じにする

自分が思っているより、体内の機能はとてもデリケートです。実は断食より、断食明けの回復食の方がとても大切なのだそうです。

考えてみれば、断食中は毎日送り込まれていた食べ物が突然入って来なくなるわけですから、断食明けは「またこれから食べ物がやってきますので、消化・吸収をお願いしますね。」と、体にお知らせしなくてはいけないということです。

その期間が、断食日数と同じにする必要があるということです。週末なら、土曜日に断食、日曜日に回復食というのが理想形ですね。それではここで、理想的な回復食を紹介します。

  • 朝 重湯(お粥の上澄み)
  • 昼 お粥、具なし味噌汁
  • 夜 お粥、具なし味噌汁

固形物はありません。お腹が空かないか心配になりますが、断食後は胃が小さくなっていますので上記のメニューで十分に満たされます。

③体と心と相談して、決して無理をしない

体と心が疲れているときは、断食はしないようにしましょう。なぜなら、体と心はつながっているからです。そもそも断食は、ダイエット効果も期待するところですが、健康・美容にも効果があります。心身ともに疲れている時には断食よりも休養を優先させてくださいね。

私も今回紹介した、断食ダイエット失敗の時には仕事が忙しくて睡眠不足・ストレスを感じている時でしたので、回復食ではなく甘いものが欲しくなったのだと思います。

注意点を守って、安全に週末断食を行おう!

今回この週末ダイエットで減量できたのは、わずか800gでした。週末断食ではうまくいけば、2~3kgほど痩せることもあるようです。ただし、それは心身ともに健康で、紹介した注意点を守ってのことです。

まずは無理せずにシンプルな方法から始めてみて、慣れてきたら少しずつ条件を設けていくほうが楽しく断食できると思いますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事