Medium 290170aa9595f057

1日3杯コーヒーを飲んでダイエット!1か月の効果は?選び方も

日常的に飲むことも多いコーヒー。そんなコーヒーでダイエットができるのかチャレンジしてみました。コーヒーダイエットを1カ月続けた結果は?コーヒーダイエットに向いているコーヒーの選び方などを紹介します。

ライター:仲野識  カテゴリー:食事  投稿日:2017/09/26

コーヒーでダイエットは可能なの?

コーヒーが大好きな私。コーヒーがダイエットに活用できたらこんなにうれしいことはない!と、コーヒーの効能を調べてみたり、バリスタの夫に聞いてみたりして、コーヒーでダイエットができるのか調査してみました。

調べてみると、コーヒーに含まれているクロロゲン酸とカフェインが、脂肪燃焼を促進させる効果があるそうです。血行を良くする働きもあるので、基礎代謝が高まり、冷えや肩こり、むくみの解消にも効果があるんだとか!

ダイエットにも効果があることがわかり、さっそく1カ月間のコーヒーダイエットに挑戦することにしました!

コーヒーの選び方

Medium 236a7e8dfa19f8ba

コーヒーには、豆の品種から焙煎の仕方、淹れ方などによって、いろいろな種類がありますよね。どんなコーヒーがダイエットに適しているのか探るため、それぞれの違いを下記にまとめてみました。

インスタントコーヒーとドリップコーヒーの違い

インスタントコーヒーとドリップコーヒーを比較してみると、大きく違うのは、使っている豆の種類なんだそうです。2つのコーヒーに使われている豆の特徴をまとめると、以下のようになります。

アラビカ種

  • 繊細で土によって味が変わり、栽培が難しい
  • 豆としての風味がある
  • ドリップコーヒーによく使われている

ロブスタ種

  • どんなところでも育ち、ある程度一定の味
  • 含有カフェインはアラビカ種の約2倍
  • 缶コーヒー、インスタントコーヒーなどの量産品に使われている

どちらにしても、ミルクや砂糖が入っているものはカロリーが高いので、なるべくブラックコーヒーを選ぶようにしましょう。

上記の豆の違いを比べてみると、カフェインの多いロブスタ種を使ったインスタントコーヒーの方がダイエットに適していそうですよね。しかし、缶コーヒーやインスタントコーヒーには、ブラックだと思っていても、砂糖が入っていたり、薄まっているものも多いそうです。

出先などでどうしても缶コーヒーやインスタントコーヒーしか用意できないというとき以外は、ドリップコーヒーを選んだ方が良さそうです。

「深煎り」と「浅煎り」の違い

缶コーヒーに、よく「深煎り」や「浅煎り」という表記がありますよね。これは、コーヒー豆を焦がす具合のことなんだそうです。

深煎りは、コーヒー豆をよく焦がす製法で、苦みとコクが増えます。浅煎りだと、豆本来の木の実っぽい味が楽しめ、明るい茶色のコーヒーになるそうです。

カフェインの含有量自体は、煎り具合によって変わらないので、お好みでチョイスして大丈夫なようです!

アイスとホット、どっちを飲むといいの?

アイスとホットで成分自体は違わないので、どちらでもOK。アイスを楽しむなら、水出しコーヒーにすると濃いコーヒーを出すことができ、まろやかな味になるので、より美味しく飲むことができます!

コーヒーダイエットの方法

Medium 61e8ea0260a8a661

コーヒーは1日3杯が目安。カフェインには消化を助けてくれる効果があるので、食後や、おやつと一緒に飲むのが効果的です。カフェインの摂りすぎは体に良くないので、ダイエット効果があるからと言って飲みすぎないようにしましょう。

私は、朝ご飯の後、15時のアイドルタイム、寝る30分前に飲んでいました。時間帯によって、コーヒーの種類を変えるのもおススメです。私のおススメは以下の通りです。

  • 朝:さっぱりとした浅煎り
  • 昼:滑らかな中煎り
  • 夜:ミルク入り

朝は浅煎りでさっぱりしたコーヒーがおススメ。フルーティーな香りを楽しめます。胃が荒れてしまう可能性があるので、朝は濃いコーヒーは避けます。昼は口当たりが滑らかで、苦みと酸味のバランスの取れた中煎りにすると、リラックス効果が期待できます。

夜は、深煎りや中煎りのコーヒーにミルクを少し入れるのがおススメ。食後よりも、寝る1時間~30分前に飲むとリラックス効果が高まります。カロリーを抑えたいときは、ダイエットミルクを合わせましょう。

コーヒーダイエットを実践!

バリスタの夫に薦められ、行きつけのコーヒー豆屋さんで購入したアラビカ種の「パナマ フルシティロースト」というコーヒーを使用しました。ナッツ感のある香りで、中煎りよりも軽めの焙煎であっさり飲めるものでした。1回につき、マグカップ3分の2くらいの量を飲みます。

Medium f6d07103bfb1e6ed

by B7bb3e2ca91c01ef 仲野識

まずは、ホットコーヒーで1週間試してみました。私はコーヒーが好きなので気になりませんでしたが、濃いコーヒーを何杯か飲むので、胃に負担もかかりそうだと感じました。低カロリーのミルクを入れたり、少なめに砂糖を入れたりするといいかもしれません。

Medium 948aa6f1d7b315d3

by B7bb3e2ca91c01ef 仲野識

2週目から、ホットと同じ量でアイスも飲んでみました。アイスの方が胃に来る感じがあったので、個人的にはホットのほうがいいかなと思いました。

また、ブラックだけでは胃が荒れやすいので、夜ご飯のあとはミルクを入れて飲むようにしました。少量であれば、摂取カロリーはそれほど変わらないと思います。

1カ月コーヒーダイエットを試してみた結果

1カ月コーヒーダイエットを行った結果、体重の変化はほとんどありませんでした。

しかし、2週間目あたりから、代謝が良くなってきた実感はありました。カフェインの効果でお通じも良くなり、寝る前にコーヒーを飲むとリラックス効果も感じました。

私は1カ月では減量効果を感じられませんでしたが、ウォーキングなどの運動も行っていけば、脂肪燃焼効果も感じられるのではないかと思います。コーヒーを飲むだけでは痩せられないということを痛感したダイエットでした。

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事